こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

新しく、「名前のことだま®」のブログを立ち上げました。
伝筆®は「てらこの魔法の筆文字教室」のHPを立ち上げました。(H27年11月12)
講座のご案内はそちらでさせていただきます。

伝筆®のブログはこちら
http://acha506.tea-nifty.com/tutehude/

ここでは、そのご案内やコラムなどのトータル的な事を書いて行きます。

手良小屋のスケジュールカレンダーです
詳しい内容は、それぞれのブログにあります。

 

お申込はこちらから




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
ビル近くにコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

【名前で紐解く日本の神様の話】開催決定

こんばんは。
横浜の手良小屋(てらこや)です。
大暑って一番暑い頃何に、昨日も今日もちょっとひと休みでしょうかね。

さて、今日は講座のご案内。
1年半も温めていた講座をやっと開く事になりました。
日本の神様のお話です。

I20160706_094940_2

写真は、伊邪那岐命と伊邪那美命をお祀りしている、滋賀県の多賀大社です。
7月にお参りに行って来ました。

古事記って知ってる?
勉強したいとは思うけど、難しそうよね。

「因幡の白ウサギ」や「八岐大蛇」の話が、古事記だって知っていた?

日本の神様の名前って、なんで難しいのかしらね。

なんて思っていませんか?

『こどもの頃にその国の神話を学ばなかった民俗は滅びる』って聞いた事ありませんか?

神話やおとぎ話を今の子ども達はどうとらえているのでしょうか?
神話って、宗教ではないのね。

 確かに古事記は難しいかもしれない。
沢山の学者さんが解き明かしていますよね。

名前のことだまでお話すするこの「名前で紐解く日本の神様の話」はベースは古事記ですが、日本の神様の名前を音から紐解いて神様の働き、役割をみて行きます。

因幡の白ウサギの大国主命のお話も
八岐大蛇を退治した、スサノオウのお話もあります。

なんで、名前が難しくて長いのか。
そこにもちゃんと意味があるのですね。
使命が隠されているのです。

私は2年の間に「古事記の勉強会」に参加したり、古神道の神主さんのお話も聞きました。
そして、和の叡智のセミナーでは、神道のこと、古事記のことを学んできて、古事記の神様には、愛着が湧いています。

一番最初に、この「名前で紐解く日本の神様の話」を聞いた時は、神様のお名前が本当に難しくて頭に入って来ませんでしたが、いまはちょっと違うかも。です。

 お話出来る資格を取ってから1年半の時を経て、やっと開催する心運びとなりました。
古事記の時代から、今の時代まで変わらない事が多い事にもビックリします。

どうかみなさま、お楽しみください。

講座内容 
1回目 日本の神様入門編&大人の神社参拝
2回目 イザナギとイザナミの神話
3回目 三貴子(アマテラス、ツキヨミ、スサノヲ)
4回目 スワノヲの神話
5日目 オオクニヌシ(大国主命)の神話
6回目 国譲りト天孫降臨
7回目 山幸、海幸、神武天皇

初回開催日 2016年8月20日(土)
  時間  10時半から12時くらい
  場所  手良小屋 横浜市南区 蒔田駅徒歩4分
  講師  埋橋眞弓(うずはしまゆみ)
      命名言霊学協会 認定講師
  受講料 3500円(テキスト代込)

2回目以降は、一応第三土曜を考えていますが、初回に決定しようと思います。
緊急開催的になってしまったので、はっきりしなくて申し訳ないです。
長されて行こうと思います。

どうかよろしくお願いします。

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/

てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと、カメラを気楽に使おう。ライティング講座開催

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

やっとイベントの内容をアップします。

I20160221_110914

「野菜レストランさいとう」と「フードカメラマン佳川奈央」のコラボ 第3弾
好評だった、 レストランを借り切っての写真教富壺再び開催します。
今回はライティングの勉強です。

カメラ講座後の感想では
・自分のカメラの機能を使ってなかったのですね
・全てオートで撮つていましたので新発見でした。
と言う、お声をよく聞きます。
そうなんです。
自分のカメラの事をもっと知って楽しく撮影しましょう。

◆昼間は自然光があるけど夜はどうすれば良いか?
◆料理を作ったけど自然光が入らない部屋だったらどうする?

と言うお声にお応えして、「料理写真ライティング講座」です。
簡単な道具とセッティングで、夜でも暗い部屋でも美味しそうな料理写真が撮れます

★料理写真に限らず、今が個人が通販サイトで小物も売りますね。
それも、やはり写真が勝負ですよね。

Iimg_8592

【講座の内容】
1.ライティング講座(料理以外に小物も)
 ディフューザーとレフ版の使い方
2.店内での撮り方

※佳川先生特製のディフューザーも付きです。
なのですぐに実践出来ます。

Iimg_5515

プロはこんな感じのライティングですが、私達はもっと簡単に出来ます。

【日にち】H28年9月7日(水)
【参加費】8000円(ワンドリンク、コース料理付き)
【時間】18時半から21時
【募集人数】30人(先着順)
 参加年齢は中学生以上とさせていただきます
【講師】フードカメラマン 佳川奈央
【場所】野菜レストランさいとう 横浜市港北区菊名6-5-16
【申し込み締切】 9月2日(金)
【持ち物】カメラ、取扱い説明書
交換レンズをお持ちの方は持って来てください。

★参加申込先 http://www.yutrip.co.jp/terakoya/contact/

連絡先 terakoya-uzuhashi@gmail.com

※キャンセルポリシー
3日前の18日から発生します。
前日まで50%
当日は金額を頂戴致します。

前回の様子はこちらから
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2016/02/post-67e1.html

フードカメラマン佳川奈央
http://hafu.jp/naokagawatop.html

場所は、菊名の野菜レストランさいとう
http://www.restaurantsaito.com/

講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

神様カードのプロリーディング仮免取りました。

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)、てらこです。

実は4月から

20160529_134311

こんな講座に出ていました。

とりあえずは、5日間の受講を終了しました。
終了書をいただきました。

8月までに20名のモニターリーディングをして、審査に通れば、本免許をいただける予定です。

モニターリーディングが終わった後も、キャンペーンリーディングを開いて行きます。

これからは、和の叡智を伝える人になるのです。
ある意味私の求めていたことかもしれません。
ことだま教室や鑑定にも、なにかの力が誕生すると思います。

20160708_184411

終了書をかってに仮免としましたけど。

20160420_135751

神様カードをご存じの方も多いと思いますが、実は私はよく知りませんでいた。

神さまカードとは、古事記に出てくる神さまのうち48柱の神さまのオラクルカードです。

2008年に発行され16刷されているロングセラーだといいます。
日本版のタロットカードって感じですね。

2008年から有るに、プロのカードリーダーは養成して来なかったといいます。
昨年の秋に神様カードプラクティショナーと言う、プロの鑑定士を産み出すセミナー開催して1期生が誕生しました。

この4月に2期生の募集があったのです。

たまたまFBで流れていた情報に、これを受ける!。これはやらないと。
と思ったのです。


カードの事はほとんど知らない私がなんで反応したんだろう。
不思議です。

こんな私がやってもいいものかと、セミナーの説明会にも行って来ました。

和の叡智なので、神様カードだけでなく、日本の事を伝承して行く。
古事記や神道の勉強をするといいます。

私はその話を聞いて断然にセミナーを受けたくなって行って来ました。
この講座を受けたら、人生が変わる様な気もしてきたのです。
それは、あながち間違ってはいませんでしたけど。


単にカードを引いて解説書を読むだけではなく、神さまからのメッセージをリーディングするのです。
信じる信じないは自由です。

信じなかった私が信じられるようになった講座でした。

自己の浄化をしたり、場を作ったり、古事記の勉強、大祓詞の奏上、祓いの方法や神道の話に作法と、深い濃い内容の5日間のセミナーでした。

大野百合子先生と出会えた事も大きな収穫です。
恥ずかしながら、まったく知りませんでした。

20160529_184107_2


講座が終わってから、「スピリチュアルかあさん」3冊を大人読みました。

こういう方だったのかぁ。

すごいなぁ
ものの見方ってこうなのかぁと感じました。
この講座に行こうと思った私は偉い。って思ったわ。

20160610_083719

自分の浄化と言うのは、過去世のカルマやしこりをはき出して、儀式で燃やしたり。
アカシックレコードを見に行く事もしました。
私は今世の過去で、今でも引きずっていたものを知り、心のしこりも取れました。

自分で、自分の過去世を見ることが出来るなんて思ってもいませんでした。
出来るんですね。

セミナー後は、世の中が明るく見えました。
ニコニコしている自分を感じました。

要するにリードする方が、なにかに囚われていては出来ないと言うことです。
その時間がセミナーの半分はあったと思います。

参加者の多くの人が、涙を流し浄化しました。

場の浄化、自分の浄化して、呼吸法で整えて、祝詞を奏上し瞑想をして、前意識状態にして、メッセージを受け取れる様するのです。

心静かに清くして、カードにあるメッセージを読むのです。
どんなメッセージがあるのか、受け取るのです。

初めて神さまカードを触ったのですが、出来るんですね
そのカードに何が込められているか、感じるのです。

リーディングの練習をすればするほど、見えてきます。

私がいままで、カード類をやりたくても出来なかった事や、信じなかったこととは、私の過去世に行って分かりました。

私は、過去にもこの様なリーディングをしていたのですが、いろいろな事で、もう手を付けてはならぬ。と思った時があるのです。

だから、今世ではカードや占いには手を出すな。って事だったらしいです。
ホロスコープもタロットもやってみたいのに、出来なかった。
過去にヒミツがあったのです。

でも、なぜか昨年の秋には、何かで解禁された。

名前のことだま師になったり、古事記の勉強などをしたので、何かの扉が開いたのかも知れません。

自分がこだわっていた事が、過去に原因があった事が分かって、私の気持ちは本当に軽くなりました。

そして、私が出会った今までのカードリーディングは何か違うと思ったのが、この講座で分かったのです。

カードの解説書を暗記して、伝える事じゃなかったのです。
カード鑑定ではなく、カードリーディングって言うことなんです。

セミナーの最終儀式の時に、最後の1枚のカードを引きました。
それが、これからの私を応援、見守ってくれる神さまです。と言われました。

20160530_104100

引いたカードは左側の「おおやまくいのかみ」
三本の矢とか亀に乗ってるのですね。
これからの仕事の事かな。3本柱の仕事なんて思っていました。

そして、右側は、その日だけ売っていたグッズのなかで、浮き出て来たものです。
スマホのカバーです
どうしてもこれが欲しくて買いました。
「はやあきつひめ」大祓詞にも出て来ます。

両方に亀があるんですね。
亀が流れて行くこの姿はいいな、と思います。
色も藍色は好きし。

最初にこのカバーを私の意志で買って、あとからカードは引いたのです。
なんだろうね。このシンクロ
まぁ、両方ともゆっくりとか手放せってあるんですね。

そして、なんと、なんと
氏神様にお参り行くのですが、もう一度御祭神を確認しました。

そうなんです。
御祭神 大山咋命(おおやまくいのみこと)
と書かれていました。

何という。何という

氏神様は、一番近くの神さまでして、それをカードで引くなんて。
なんと言うシンクロなんでしょう。

やっぱり神さまはメッセージをくれるのですね。

名前のことだま鑑定のシメに使おうかと思ったのですが、受けてみたら凄い内容なので、単体リーディングも将来は考えます

仲間は18人でした。
出会うべき人々

20160529011

どこかであった事があるような人たち。

私は、なんだか私のどこかが変わった感じがしてます。
じゃぁ、どこって言われても何とも言えませんけど。

私は、自分がやって楽しかった事は、誰かと分かち合いたい。
誰かにお知らせしたいと言う気持ちを持っています。

本免許を取るためにのモニターリーディングはおかげさまで20名のご協力を承りました。

ありがとうございました。

リーディングがまだこれからと言う方もいますけど
これで、リーディング報告書を提出して、認可を待つことになります。

今後は、100名様まで、リーディングキャンペーンとさせていただきます。

詳しくは、来週にアップします。

人生は楽しんでいいそうです。
もう一歩幸せな人生と、I'm OK You'r OKの世界がいいですよね。

 

講座申込み問い合わせはこちらから 

手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

大人の遠足 東国三社巡り 香取神宮編

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこです。

今年の夏は暑いという予報ですね。
気温が上がっても湿度が低いといいのですけどね。
このところの湿度が身体にまとわりついています。

書こう書こうと思いながら、そろそろ1ヶ月になってしまう。
あの日は、本当にさわやかでいい空気の中で過ごした日でした。

鹿島神宮で正式参拝と祈祷をして、直会でナマズ料理をいただき、美味しい御神酒もいただいて、息栖神社のお参りまでは書きました。

鹿島神宮

息栖神社

の記事は↑こちらです。

さて、最後に巡るは香取神宮
いろいろ鹿島神宮とつながっているお話ですね。
理屈より空気と思います。
まぁ、内容を知っている方は有り難みは倍増はすると思いますが…

レイラインとか外国が凄いと言いますが、日本も凄いらしいですよ
東国三社
こちらにいろいろ書かれています。

Iimg_8771

どこも立派ですよね。

Iimg_8776

駐車場からは、坂をだらだらと登って行くのですが、その森林浴と言うか、もう空気がいい。
いい氣持ち

新緑のおかげかもしれないけど。
ちょっとヒンヤリして、ちょっと何かを感じて。

かなめ石の看板はあったのですが、お参りしてからかなぁ、と先へ進みました。

Iimg_8780

圧倒
圧巻
なんと表現をしたらいいのか
何かの力を感じる

緑が綺麗だ

Iimg_8785

本殿の前には、もう茅の輪が設置されていました。
そして、どこからともなく、護摩たきのような香りと煙に包まれている本殿
ここも黒塗り
漆なのでしょうね。
厳かな気分。

御朱印の受付は並んでいましたね。
やはり、世間で言うように、流行なのでしょうか。
ただの流行で終わらせたくはないです。

Iimg_8793

ツアーの料金から、初穂料として社務所に納めて、一同でお参り
みんなで、拍手を合わせるのは、気持ちがいいですね。
手を合わせるとか、手打ちとか、そんな意味があるのか。と思ったり。


I20160522_163532

御朱印は茅の輪をくぐって、お参りしても全員のが出来上がってませんでした。
しかし、東国三社を巡ったと言うことで、ごほうびのお守りをいただきました。

この旅で御朱印デビューをしたかたにとっても、私達も嬉しいですね。
御朱印って、こんな風にも見ていただけるのです。

Iimg_8796

良い空気でした。
鹿島とはまた違った空気を感じます。
祀られている神さま
その土地のエネルギー
いろんな違いがあるのでしょうね。

御朱印をもらったあとは自由散策
しかし、残された時間が少ない
本殿の裏から、駐車場に行けるような気もするのだか、そうすると、かなめ石にいけない。
と、悩んで来た道を戻りました。

Iimg_8798

かなめ石に入る道です。

時間がない
お団子で直会と思っているけど、店に入る時間はあるのか!
とお団子が気になる私

Iimg_8801

こちらが、香取神社のかなめ石
鹿島神宮とつながっているとか

鹿島は鳥居がありましたが、ここは囲われているだけでした。

お団子…

結局はお店には入れず、買ってバスの中でいただきました。
美味しかったです。

行程は旅行会社にしていただきましたが、ここだけがちょっと時間が足りない感がありましたが、これは御朱印で時間がかかった分かなぁ。

他は、この行程表があったので本当に助かりました。
時間の読みって大変。

実は、バス会社は他でも見積を取っていて、安かったのですが、バスだけ。
高速道路も駐車場、行程も全てこちら。

これって、価値ある金額だと思いました。
皆さま方のご理解があっての賜と思っています。

楽しく、有意義な一日でした。
湯島天満宮の権祢宜でもあり、古事記の勉強会の先生でもある、小野先生のいろいろなお口添えで楽しさ何十倍、有り難さ何百倍にもなった、大人の遠足でした。
お礼の言いようがありませんが、先日の勉強会でご報告させていただきました。

鹿島神宮の権祢宜の神谷さまにもお世話になりました。
ご縁と言うのは、本当に凄い力だと思います。

何事も無く横浜の出発地に戻って来ました。
降りた瞬間に、空気の違いを感じました。

向こうの空気がいい。なんて声も聞こえて来ました。
確かによかった。

それもいいけど、いまここにいる意味も考えました。
なぜ、この時代に生まれ、ここに住んでいるのか。

紀元前から有ると言う神社の歴史とか、樹齢1300年の木を見て、きっと何か私の中で変わったものがあるのかもしれない。
それは、私にもわからない。

頭ではわからなくても魂が感じているものか。

多分参加してくださった方の多くは何かを感じて、何かを得たと思います。

私自身は「和の叡智」の講座に出たことで、神さまの名前や働きについて知った事で、もっと神さまが身近に感じたのかもしれません。

そんな話、気持ちも何かで伝えられる機会を作ります。
心の中では「名前で紐解く神さまの話」を早く開けばいいのですよね。

今の日本の何かが変わったのは「かんながらの道」を忘れてしまった
それは私にもありますが、まだ掘り起こす事は可能です。

I20160617_114244

また、こんな機会が出来たら、ご一緒しましょう。
一緒に行くメンバーもご縁ですよね。


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

【もっと楽しく写真を撮ろう】 のイベントの予告です

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

雨ですね。
雨って見てるのはいいですね。
あの水滴をどうやって撮るか。なんて考えたことないですか?

I20150909_162803

私はこんな感じでスマホで撮った事があります。
なんかよくないですか?
自画自賛です。

さて、カメラ教室の予告です。

もっとカメラの事を知りたい
もっと写真を撮りたい
料理の美味しさを伝えたい

なんて思ってませんか
初心者でもカメラが操れるようになる講座です。

今までは、自然光を使っての撮影でしたが
今回はライティングです。

カメラコーナーでライティングの機材を見ると高いですよね。
それを素人が使うにはちょっと贅沢ってもんですね。

そこを考え出したのがフードカメラマン佳川奈央の「料理写真教室」の佳川先生の凄いところです。
気軽にライティングが誰にでも出来るんです。

I20150906_121014



今までは、料理の写真に焦点を当てていましたが、この方法を知れば、料理以外にも、小物、アクセサリーなども綺麗に撮れるようになります。

今はアクセサリーなどをネットで売るにも、写真次第で売れ方が違うとか言いますよね。

プロに教わる、素人の写真教室。
スマホじゃ物足りない。と思っている方いませんか?

もちろんスマホでもOKですが、醍醐味はデジカメくらいからですよね。

ちょっと変えるとこんなに違う店内での料理の撮り方。
と言うのも、きっとあると思います。

9月7日の19時からの予定
ディナー付きで、夜だし、ワインともいいですよね。
楽しく撮って、いただいて、語って

そんな会を開きます。
お時間だけあけてくださいね。

前回の様子はこちらから
場所は、菊名の野菜レストランさいとう

と言う予告でした。



講座の申込み問い合わせはこちらから 


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月31日 (火)

大人の遠足 東国三社巡り 息栖神社編

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)てらこです。

なんだか、今日の午後は暑いですね。
昨日が涼しかったから、余計そう感じるのですね。

同じ気温でも、秋と春では体感が違うけど、昨日と今日の温度の違いも体感が違いますよね。

で、5月22日はいい天気でした。
前夜の雨が浄化の雨でした。

暑かったけど、良い空気の中にいたので、暑苦しさが感じなかったです。

さて、鹿島神宮前の鈴章さんでの直会(なおらい)はあっという間
自己紹介もしていただいたのですが、なんとびっくり
朝の4時起きで、横浜へ集合してくださった方や、行きたいけど仕事が入っていて、諦めていたら、シフトを変わる事になって、来られる用になったとか。

ご縁ですよね。

と言う鹿島神宮はこちらで

息栖(いきす)神社へと向かいました。
バスで30分ほどでした。

鹿島、香取にお参り。とは聞いた事あるけど
この神社の事は知らない方が多いのでは。

Iimg_8760

実は、私も知らなかったです。
小野先生に、バスで行くなら、三社巡りができますね。と言われて知りました。

で、バスの運転手さんも、鹿島、香取は何度も行った事はあるが、ここは初めて、と言ってました。

三社を巡ることは、パワーが上がるようですね。

Iimg_8761

鳥居は大きい。
しかし、なぜか、真ん中からしか入れないようになっているのはなぜだろう。

Iimg_8762

そして、ここにも龍のような、木ですね。
不思議だわ

Iimg_8763

大きくはないけど、なんだか空気は違う

なんとびっくりしたのは、総勢25名中、ほとんどの方が御朱印帳を持っていたのです。
鹿島神宮でデビューした方が多くいたと言う事ですよね。

で、社務所でご挨拶をすると、のんびりとテレビを見ていたおじさんが大忙し
普段は団体さんは来ないのかしらね。

ちょっと、不慣れな取扱いで、お時間がかかりました。
皆さん一緒に参拝と思っていたのでね。
揃ってお参りしました。

そして、参道を出て、海側にある。男鳥居と女鳥居

Iimg_8768

海水が湧いている
いや、真水が湧いている
と、のぞき込むと、金魚が泳いでいました。

暑くなって来ました。

鹿島神宮の時は曇って来たり、木陰だったので、それほどお日様は感じなかったのです。

で、直会(ないらい)
お参りに行ったら、その地の物をいただく。

うっかり風景を写してこなかったけど。

なにもありません。
店らしきものはありません。

空き地があったりもするけど、その昔はなにかあったのだろうか。

30分はあっという間に過ぎました。

次の香取神宮はこちらです。

 

手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。

よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

【お詫び】メルマガ登録を削除してしまいました。再登録をしていただけるとうれしいです。

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)埋橋です。

大変恥ずかしながら、せっかくご登録いただいた、メルマガのアドレスを全て削除してしましましました。

本当に情けないです。
バックアップをしようと思っていた矢先でした。

夢かと思いましたが、現実です。

せっかくご登録をいただいたいたのに、なんと、お詫びを申し上げたらいいのか。

数ヶ月かけて準備をして来て、いざ配信となったらこれですね。
もう、自分ながら落ち込みます。

登録をいただけたら幸いです。

本当に情けないです。
誠にお手数ですが、宜しくお願いいたします。

こちらからおねがいします。

http://mail.os7.biz/b/88RE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

大人の遠足 東国三社巡り 鹿島神宮編

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

久しぶりに、大人の遠足を開催しました。
今回は、鹿島神宮に行きたい。
って事で始まりました。

古事記の勉強会でお話を聞いてからは、どうしても行きたい。
行くのは大変だと思っていたら路線バスがあると言う事を聞いて。
ならば行こう。
どう考えても、鹿島だけ、香取は無理かなぁ。と思いながらも、手良小屋メンバーとことだま教室の生徒さんを中心に声をかけて行きました。

最初は、5.6人で、東京駅から路線バスに乗って行こう。と思っていたのですが、あれよあれよという間に、15人ほどが集まっていただき。
これだけの人間を一度に路線バスに乗せるってどうなのよ。と不安が…

小野先生に、鹿島神宮に行きます。とお伝えすると、いろいろと教えてくださり、鹿島神宮の権祢宜さんにも、ご連絡をしていただき、正式参拝、祈祷、境内散策。と手はずを取っていただきました。

こんな事は滅多に体験出来ない、と言うことで、またまた人数が増えて行き。

ならば、バスを借りた方がいいんじゃないの?と言うことで、貸し切りバスの見積を取ったり、伝をたどったり。

バスで行くなら、息栖、香取と巡れる。と言われて、
行けないと思っていた香取神宮にも行けるんだぁ。やったぁ。

予算を組んだり、集金したり

計画は楽しいけど、生徒さんに紹介してもらった、旅びゅーとさんに行程を作ってもらったので、とても楽になりました。

減ったり増えたりで、最終的には25名でお参りの旅出発

しかし、不思議なことで、行きたいけど仕事だから、諦めていた方が、予期もせず仕事が変更になったり、絶対に行きたかった方が、子どもや親のことで直前に行けなくなったり。

これも、何かのお導きって感じですね。

横浜天理ビル7時10分集合
なんて、早い時間なのに、遅刻する方もなく無事に出発。
東京や埼玉からも参加していただいていたのです。

昨夜の雨がまるで浄化の雨のように、いい天気です。

Iimg_8755

道路もスイスイで、鹿島神宮へ

鳥居をくぐった瞬間から、空気が違う。
何人もの方が、口に出すほど違う。

Iimg_8725

立派です

Iimg_8724

お参りのレクチャーは出発前から、いろいろしましたが
自分たちでもしっかりと調べてくるように

団体旅行じゃなくて、個人の旅行の団体よ
なんて、変な定義を付けました。

Iimg_8726

参道をまっすぐ行くと、本殿を見失います。

なぜか、本殿は右にあるのです。
ここは神武天皇の頃からあると言われている神社

日本で一番尊い神社と聞いて、興味深くなったのです。

学生の団体さんやはっぴ姿の団体さん
何かを始める、決心したときに参るのかいいとか。

武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)が祭られています。
紀元前660年
あまりに古くて、何も証拠たるものがないそうです。

私達は、この本殿に上がって、祈祷と正式参拝をしました。
正式参拝は他でも経験はありますが…

正座でした。
そして、中に入ると、これまたなんとも言えない空気

祈祷して、頭の上を祓われて、なんとも言えぬパワーをいただいたような。

私が正式参拝の玉串を奉納したのですが、滅多にしたことがない
いや、初めての経験
その上、座っての二拝二拍手は緊張します。
玉串のやり方はあれでよかったのか。

一同に行った二拝二拍手は気持ちよく揃ってよかったです。

Iimg_8727

化粧直しが終わって間がないそうで、綺麗ですね。
ここで、写真を撮った他の方には、オーブが写っていたそうです。
この本殿の裏側の空気は、また違ったものでした。

本殿は朱塗りではなく、漆塗りの黒なんです。
それも不思議でした。

Iimg_8729

Iimg_8730

樹齢1000年以上だそうです。

この根元は畳み6畳はあるとか。
丁度、本堂の真裏にあるのですね。

Iimg_8737


さざれ石がこちらにも有ったのですね。

「き・み」の意味を感じます。

Iimg_8743

龍のようなこの木はどうやって生えているのか。

Iimg_8746

みたらし池と言う事で、みたらし団子
知らないってこういうことよね。
この団子が大きい
お昼前でなければ食べたのだけど
残念です。

Iimg_8740

重厚なる「奥宮」
さすがの歴史ですね。

Iimg_8747

そして、ナマズに乗ってた、たけみかづちのおおかみ

その先には「要石」
出ている部分は,小さいけど底知れない石で、香取神宮に繋がっているとか
なぜか写真がない。

Iimg_8752

記念撮影
バスに乗っているときは、そんなに多くは感じなかったけど、こうやって並ぶと多い。

Iimg_8758

お昼
鈴章さんでナマズ定食
直会(ないらい)と言いまして、神社参拝の後は、その地のものをいただく。
それで、お参りが完了って感じになります。

ここは、ナマズ料理がその地の物らしい。

たけみかづちのおおかみが乗ってますしね。

フライ、酢の物、お刺身とナマズ
こういう食感なのね。
お肉と言われたら、そうかも知れない。って思うフライだったり。

日本ではあまり食べないけど、アメリカでは食べる。なんて
そう言えば、今回のツアー参加者には、帰国子女、駐在など、海外生活経験者がいるのよね。
不思議なご縁だわ。

I20160522_122654_2

I20160522_123010

そして、鹿島神宮でいただいたお酒をここでいただきます。

「霰降」これが、久保田の百寿を思わせる美味しさ。
一升瓶でいただいたのです。
ここで、半分ほどいただきました。
良い直会になりました。

あっという間の3時間でした。

そして、息栖神社に向かいます。

つづく

息栖神社編


手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE<

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

「おつかれ様です」の使い方

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)、てらこです。

この陽気の変化についていってますか?
明日は満月ですね。

何かが、変わって行くらしいけど、今の世の中の変わりかたってなんか変ですよね。
私的には、日本的変化じゃ無い。
って思う。

じゃぁ、日本的変化ってなに?と聞かれると、
うーーん、答えられないけど

でね、最近の気になること
「おつかれ様」の使い方が間違ってない?

これって、身内
要するに、会社や同じ仕事などをやっている人たちの挨拶だと思っている、私。

(そうそう、私はお疲れ様はおつかれ様と書きます。
この意味を書くと、今日の話からそれるから、またいつか書きます。)

同じ仕事って、いろんな動きね。

なのに、初めて会った方から挨拶で聞いたり
何かの会合の最初に聞いたり
メールの冒頭の挨拶になっていたり。

それは、お疲れ様から始まるんじゃなくて、「お世話になっています」とかじゃ無いの?
初めまして、じゃないの。

あなたにお疲れ様って、言われるような事はしてないわ。
なんて思ってしまう。

さっきもラジオで、最初のひと言が「お疲れ様です」だった。
なんだろ

と思っていたら、学生がアルバイトをすると、最初にこの言葉を覚えるらしいです。

こんにちは、さようなら。の代わりにこの言葉を使うと認識するのかもしれない。

本当のところはどうかはわかないけど。

グループ内、身近な人、同じ会社
なんと言えばいいのか。
そんなところで使って欲しいです。

道行く人に「お疲れ様です、このアンケートお願いします」ってね

でも、お疲れ様です。一杯飲んで行きませんか。
って、飲み屋のキャッチャーはありかぁ。

どこに線が引かれているんだろう。

講座申込み問い合わせはこちらから 

手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

制服で気分切り替えですよね

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)
てらこです。

ふと思うのです。
制服に着替えるって、仕事モードに切り替えるってこと?

会社員時代は、会社の制服でした。
化粧をするとで切り替える方もありだと思うけど

20160514_093133

私の今の制服は、作務衣です。

研ぎ屋になった時から、作務衣になりました。

夏の暑いときも、大丈夫なんです

脱ぐと暑さを感じたり。

今も、作務衣を着て仕事モードになります。
写真の作務衣はもう10年くらいになります。

友達に作ってもらいました。

7,8着はあります。

便利です。

仕事モードになるって言えば。
会社にいたとき
最後の部署では、経費節減もあり、社員との意見も一致して、女子の制服が廃止になったのです。

私服での仕事になったのです。

そして、当時の私は、集計の仕事をしてました。
なんとなーく
ケアレスミスが多くなって
なんで、こんなところで間違えたのかってね。

すると、周りの人たちもそうなんですね。

しばらくしたら落ち着いて来たけど

制服って、そういうこともあるんだ。
集団生活する、仕事をする。って

保守的とか言われるけど。

なんか有るなぁ。

料理をする時もエプロンかけると、その気になるし。

洗脳かなぁ。

でも、それでもいい。

さぁ、今日は午後から味噌の仕込み

 

講座申込み問い合わせはこちらから 

手良小屋スケジュールがメインのメルマを発行しています。
よろしければ登録してください。
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月30日 (土)

バックナンバーはこちらになりました

こんばんは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

37号からはのバックナンバーはこちらです。

http://mail.os7.biz/b/88RE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手良小屋のメルマガを登録制にしました

 こんばんは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

acha's Room開設の時から、毎月スケジュールをメインにメルマガを配信しています。
入会手続きをしていただいたので、そのアドレスに送らしていただてます。

 手良小屋にしてからは、ビールの会もないし
何かを作ったり食べたりする会がなくなっています。

状態が変わっているのに依然と同じように送っていることにちょっと違和感を覚えています。

で、今回やっと、メルマガ配信サイトから配信する運びとなりました。

必要な情報は必要な方へと言う思いです。

と言うわけで2016年5月号を持って、強制的配信は終了です。
今後は登録していただいた方に送らせていただきます。

こちらからお願いします

http://mail.os7.biz/b/88RE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月31日 (木)

メルマガ発行しています。

こんばんは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

今まで、会員さんに強制的に手動で送っていましたメルマガを配信スタンドから送る事にしました。

手良小屋の講座スケジュールとちょとしたコラムを書いています。
今までは月に一度でした。
これからも多分しばらくはそうですが、いろいろと配信して行きたいと思ってます。

少しでもご興味がある方はどうぞご登録ください。

どうもタグでは上手くいかないので
下記をクリックしてください。

手良小屋メルマガ登録↓

http://mail.os7.biz/m/88RE

バックナンバーはこちら
http://mail.os7.biz/b/88RE

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手良小屋たより第36号 メルマガ配信サイトに登録しましたのでよろしくです。

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
食べる・生きる・つなぐ
手良小屋(てらこや) たより 第36号 2016.04.01
◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 こんにちは、今月もメルマガを開けてくださりありがとうございます。
主に手良小屋のスケジュールをご案内しています。
このメルマガは手良小屋に関わってくださった方々にも配信します。
----------------
 桜が咲くとなんとなーく心はウキウキ。
いままで放置していた事をやらなくちゃ、なんて思ったりして。
と言うわけで、私はズーッと出来なかった、メルマガ配信サイトに登録しました。
内容は本文にありますが、是非ともアドレスの登録をお願いします。
この強制的配信は次月までの予定です。

さて、4月の手良小屋です。

●*:*:*:*:*:*:*●
  今日のメニュー
●*:*:*:*:*:*:*●

★今月のイベント案内
★メルマガ配信サイトに登録しました。
★てらこの興味津々 「岡田先生へ心からお悔やみ申し上げます2」
★「ことだま初級講座予告」
★インビスからのお知らせ
★編集後記

---------------

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

食前・食後の感謝

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

今日は毎月通っている、古事記の勉強会
湯島天満宮権禰宜小野先生のお話は本当に心に突き刺さります。

その番外編と言うか、違う話と言うか


皇居勤労奉仕活動《事前勉強会》   ―天孫降臨―
と言う会がありまして、

20160303_103432


私は奉仕にはまだ行けそうには無いのですが、話は聞きたいので行って来ました。

実際に参加した方の話はとても興味深く楽しかったです。
皇居ってそういうところなのね。
連帯責任
意識の高さ

まだまだ私には行けそうに無いわ。
勤労奉仕に行く前に、一般参賀に行かねばと思う私です。


毎回、感じるのは、日本人の心です。

今日もランチ直会でも話が弾んだのですが、私の囲んだテーブルは、いつものメンバーだったので、話はいろいろ盛り上がりまして。

20160303_132408


昔から日本人ってすごいなぁ
考えていたことがすごい

今の世界からだと考えられない事が多くて、理解できないところもあるかもしれない。

精神的になぜあそこまで強かったのか。

見えない何か。

言葉化できない物事

と言うわけで今日も長いランチタイムでした。

いつもの中華屋さんで、定食

勉強会では、毎回食前食後にお祈りをします。
食前・食後の感謝の言葉です。

私はいつもその書かれている用紙を忘れます。
写メしても、出すのが面倒。
と言うわけで

20160303_155005

1枚書いて見ました。
自分だけ言うのはなんだので、20枚ほど書きました。
いつも15、6人でのランチ
これだけあれば大丈夫か。

食前の感謝

たなつもの 百の木草も 天照す
日の大神の 恵みえてこそ

食後の感謝

朝宵の もの食うごとに 豊受けの
神の恵みを 思え世の人

本居宣長作

皆様に喜んでいただけました。
良かった、良かった。

良い感じだわ。

って、私には、ほんとうに嬉しい言葉です。

で、明日はいつもの第1金曜の勉強会
明日は場所が違いますけど
大祓詞勉強会~日本人のこころを取り戻そう♪in横浜~
https://www.facebook.com/events/1556945724620737/

日本人ってすごいと思うし、小野先生の使命感がなんともすごい

私もことだま師®として、教科書に載っていない何かを使える身としてはとても勉強になります。

毎回楽しみにしています。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/

てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月28日 (日)

手良小屋たより第35号 春が近づいて来ましたね。

◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇
食べる・生きる・つなぐ
手良小屋(てらこや) たより 第35号 2016.03.01
◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇

 こんにちは、今月もメルマガを開けてくださりありがとうございます。
主に手良小屋のスケジュールをご案内しています。
このメルマガは手良小屋に関わってくださった方々にも配信します。
----------------
 今年は花粉が多いかな。例年より花粉探知機の鼻が大変です。
シーズンの始めは毎年なんとなく、鼻水が垂れたり、くしゃみが出たりするのですが。
今年は、鼻の奥も痛いほどに花粉を吸っているようです。

 くしゃみも鼻水もとにかく、出るものは出した方がいいのです。
直ぐに薬を飲んで止めずに、とにかく出しましょう。
 それと、鼻うがいがいいですね。痛くならない方法は、自分の体液と同じ塩気に温かさにすればいいのです。
そうです、たらりと垂れて来た鼻水を同じようにすればいいのです。

 さて、3月の手良小屋です。

●*:*:*:*:*:*:*●
  今日のメニュー
●*:*:*:*:*:*:*●

★今月のイベント案内
★先月の手良小屋
★予告 大人の遠足
★てらこの興味津々 「岡田先生へ心からお悔やみ申し上げます」
★お知らせ
★編集後記
---------------

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月26日 (金)

もっとカメラを気楽に使いこなそう 楽しくお開き

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です

2月21日のもっとカメラを気楽に使いこなそう!!のカメラ教室は盛況でした。
楽しかった
次回も参加します
カメラって面白い
カメラの機能がわかった

と声をいただきました。

今回もほぼ満席
感謝です。

12767931_960129347404793_93002381_o

自分がやってみたい。
と思って始めた事に賛同をいただくのは、誠に嬉しいです。

2013年の6月に6人で開催した、料理写真教室が初めて。
懐かしいです。
話が弾んで、7時間くらいやってましたね。
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/2013/06/post-40d5.html

Iimg_4380

満席が続いて6月9月11月に開催したんですね。
6回開いても、いつも満席なのがすごかったなぁ。

構図とか、何とか
難しい事はわからない。
カメラってなんだか難しいよね。

もっと簡単に気軽に、どこかに気をつけたら、ちょっと良い感じの写真が撮れる。のかそんな事を知りたい。

実は、このカメラ教室は、そんな感じです。
難しい事を簡単に
難しい用語も使わず、いろいろわかって来ます。

初歩とか初心者とか、それ以前かも
露出やホワイトバランスがわからなくても大丈夫なカメラ教室です。
まずは自分のカメラになれることが大事

野菜レストランさいとうさんでは2回目の開催
前回も総勢30人

今回も28人
そして、なんと山梨、相模原、平塚、品川、杉並と、まぁ驚いているのは私です。
遠くからありがとうございます。


I20160221_102249

店の前にもしっかりチラシが表示されていました。


I20160221_103416

ここでこれからどんな楽しい事が始まるのだろう
今回はまだ掃除中のなか一番で到着の私。


I20160221_110914

ウェルカムドリンクを頼んで、ちょっと講義
ワクワクします。


Iimg_8593

カメラって、いや何でもそうですが、使っていないと忘れますよね。
カメラも慣れが大事

そして、自分のカメラで何が出来るかを知ることも大事です。
いつもカメラ任せのフルオートでもいいけど、せっかく機能があるんですからね。


Iimg_8595

急遽、シェフの提案で、サラダ盛り付けコンテストが始まりました。


Iimg_8594

高さを出す

彩り


などと、アドバイスをもらって皆さん真剣に作っていました。
サーモンをバラにしたり、お皿の縁にモザイク模様にしたり
シェフもその腕前の高さに驚いてました。

佳川奈央賞とさいとうシェフ賞が後ほど選ばれました。

I20160221_115505

盛り付けが出来るとい、塩胡椒とドレッシングをスタッフが付けてくれました。


I20160221_142532

そして、佳川賞は山口さま

決め手は、一番早くに出来上がったから。と言う先生らしいチョイス
だってぇ、甲乙付けがたいよ。と言う事でした。


I20160221_142649

シェフ賞は荒木さん

盛り付けもやはり甲乙付けがたい。と悩んでいました。
きっとこんな事考えなければ良かった。と思っていたかもしれませんけどね。
野菜を刻んでまでも盛りつけた事が良かったそうです。


Iimg_8598

今回は自由席でした。
同じ席に座ると言う事は何かのご縁が必ずある。と私は信じています。

そして、半分以上の方が、私もお初にお目にかかる方でした。

ところが、近所だったり、別ところで同じセミナーに参加していたけど、直接は知らなかった。
私が以前に見に行ったところに近くにお住まいだったり。

全ての方とゆっくりはお話出来なかったのですが、数人でもこんな感じでした。
やはり、何かのご縁はあるのです。


料理も、斎藤シェフが、映像になることも気にしてくれた、特別メニューのコースランチは、どなたも大満足でした。


Iimg_8602

Iimg_8616

Iimg_8622

そして、この教室の特徴は。ってね
私はここしかほとんど知らないのでね

Iimg_8609

講座は一方的に進むのではなく、気軽に質問できる。事らしいです。

まさか、直接指導いただけるとは思っていなかった。なんて声が出ていました。

皆様がお持ちになっているカメラのメーカーも種類も違うので、それぞれになって行くんですね。

私はマイクを持ちながら、積極的に先生を呼んでくださいね。とは言いましたが、やはり埋もれてしまった方もいたようです。

それでも、ほぼ全員の方が満足をいただいたアンケート結果でした。


カメラが楽しい
写真ってこんな感じに撮れるんだ。って気づいた事が楽しいのだと思います。

ただ、のっぺらぼうの写真しか撮れてなかったのが、こんな感じに撮れるようになった事の喜びですね。

継続は力なり
撮らないと忘れてしまうので、日常にしましょうね。


次回は9月に「ライティング講座」です。
ちょっとだけ、グレードアップした講座内容です。
ライトを使っての撮り方です。
なので、夜の開催です
7時〜9時頃を予定しています。

ライティングは手良小屋開催でも何度かして来ましたが、毎回道具が進化。
って、私しかそれはしらないのか。

とにかく、変わっています。
そして、今もまた進化しているそうです。

以前手良小屋で受けた方も期待していいみたいですよ。

半年はありますが、自分のカメラを使いこなして、露出補正やホワイトバランスの変更は、チョチョイノチョイになって置いてくださいね。


下の写真は何が違うかわかりますか?

何が違うかわかる方はライティング講座にどうぞご参加ください。
もし、わからない方は、それまでに勉強してくださいね。
はい、ご質問は受けたまります。

1番目

写真の大きさとかはなしですよ
この色の違いはなぜ?

Iimg_8613  Iimg_8614

2番目 

Iimg_4972  Iimg_4971

さぁ、わかりますか?

開催の詳細は5月頃にアップします。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/

てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月19日 (金)

今やらないと!!!

 こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

今朝はまだ寒かったのに、暖かくなりましたね。

今日は「雨水」
水ぬるむ頃
雪も融けてくるって感じですかね

最近は花粉が飛ぶ頃、って感じでもあります。

今日はやろうと思っていたことは、今やるんだ。と気づいた日です。

と言うわけで、出来る事からやって行こうと。

まずは、手良小屋のドアに予定を表示しよう。と前々から思っていました

この中廊下に誰が歩くのだろう。と思うと大した数の方が通る訳ではないと思うけど。
気が済むって感じでもいいのだぁ

作ればあっという間
腰があがるまでに時間がかかる私です。

20160219_132641

あとは、このハガキサイズがどこまで更新できるか。ってところでしょうか。

3月13日のことだま教室は、この日だけでも聞いて欲しいと思っています。

日本人は「なぜお花見が待ち遠しいのか」

「桜が好きなのか」

「なんで桜の下で宴会をするのか」

そんな事を不思議に思ったことはないですか?

そんなお話の回です。

この回だけでも、楽しいと思います。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

季節便り 2月13日

こんにちは、横浜の手良小屋(てらこや)です。

今日は暖かくなるとはやってましたがね
部屋の中が一番寒いです。
この事務所

さっきポストまで行ってビックリポン

中廊下に出ると、なんだか暖かく
外に出ると「ポカポカ」してます。
外で暖房を付けているようです。

通勤してくるときに、まだ「香りは漂ってない」けど
ちょっとそばに行って見たら、咲いてました。
まだ数輪なので、香りはそこにとどまっているのですね。

マスクを取ったら、香ってました。

こんなに早い沈丁花はあったかしらね。

20160213_103905

20160213_103940

私はこの花が咲く頃はいつも体調が悪くなっていたのです。
だから、一時この早春を告げてくれる花が嫌いになってました。

でも、この花が咲くと体調が悪くなると言う呪文をしなくなってからは、素直に早春のお告げを楽しめるようになりました。

自分の思い込みってすごいですよね。

三寒四温の季節になるけど、負けないよ。
春の到来を楽しみます。

申込み問い合わせはこちらから 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
手良小屋(てらこや)
http://acha506.tea-nifty.com/terakoya/
てらこの魔法の筆文字教室
http://terakoya-yokohama.com/tsutefude/
てらこの名前のことだま®
http://acha506.tea-nifty.com/kotodama/
横浜市南区宿町2-40大和ビル209
横浜市営地下鉄 蒔田駅下車 徒歩4分
近所にはコインパーキングあり
手良小屋(てらこや)への地図
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

節分

こんにちは、横浜の手良小屋です。

天気が良いと、気分も良いですね。
Facebookには、気軽に書けるのに、ここにはなかなか書けない。

もっと、さかのぼるとHPの時はもっと大変でした。
それを思えば、スマホから入力出来るんだしね。

もっと、気軽に書きたい。
いや、書くわ。

今日は節分です。
たまたま、鎌倉に行くのですが、豆まきの時間には合わないだろうなぁ。


鎌倉宮は3時からです。
その時間までは、ここにいないなぁ
11時はこんな感じで準備中



13時はこんな感じ
年男、女はこの舞台に上がれるらしい。



子どものころは、撒きましたねぇ。
「鬼は外、福は内!!」
夜になると、近所の家からも聞こえる。

いまは、聞いたことがない。
我が家もしない。

あとがねぇー。とか、いろいろ。

要するに、私が思うに、豆まきは、マンションやアパート仕様ではない。と思う。
庭もないしね。

て、恵方巻なるのが、関西から入ってきました。

私の文化にはなじめない、気持ちが大きい。
なぜだか分からないけど。
お寿司も海苔巻きも太巻きも大好き。

だけどね。

何かが受け付けない。

あの1本を一気に食べる。
黙って食べる。
吉方を見て食べる

これで、何になるんだろう。

太巻きを、がぶり付くなんて、関西の人って、そんなことをしてきたのね。

と、思っていたら、遊郭が発祥と書いてもあった。

そうか、そういうことかと、納得の私でした。

大きな声を出して、豆まきをする家に住むわよ、、いつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«手良小屋たより第34号 いよいよ21日はカメラ教室です。