« 物忘れ | トップページ | もう10年 »

2005.01.14

アカギレ

 しもやけにはなったことはないが、アカギレは多々ある。こんなに冷え性なのにしもやけにならないもの不思議。
アカギレも出来た場所によっては辛い。クリスマス過ぎに右手親指の先端に出来たアカギレ。一進一退。治ったかなぁ。と思っていると、細かい作業で血が噴き出したりする。髪の毛を洗って、上手い具合に髪の毛が挟まって、せっかく盛り上がって来ていたのに、またまた深い傷になる。
 場所が場所だけに、使う頻度も多く、なかなか治らない。

 冷え取りをする前は、かかとにもよくできていた。象の足のようにガサガサだった。クリームを塗ろうが何をしようが、毎年冬には大変だった。それが、靴下を重ねて履くようになったら、いつの間にかかかとのガサガサがなくなった。

 足のアカギレにも指のアカギレにも、私は水絆創膏。セメダインの様な感じ、色も匂いもそっくり。アカギレや切り傷に付ける。特に水仕事をするところにはいい。

 しかし、それがしみるしみる。傷が深いと涙が出るほど痛い。しかし、慣れてくるとそれが快感になったりもする。普通はこれで数日たてば完治。
 
しかし、今回は場所が余りにも悪すぎる。何をするにも関わってくる場所。せっかく塗ってもはがれてしまう。はがれるたびに傷が深くなる。参ったなぁ。一昨日から塗った後に細く切ったテープを貼って口が開かないようにしてみた。さて、これで治るかな。

 しもやけも辛いだろうが、アカギレも辛い。

|

« 物忘れ | トップページ | もう10年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカギレ:

« 物忘れ | トップページ | もう10年 »