« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

二日目のご飯

ドイツのホテルのは朝ご飯はどんなホテルでも、付いていたけど、フランスは付いてないみたい。

昨日のスーパーで買った物で朝ご飯です。

日当たりのいい部屋でした。

05-0024

クロワッサンにハムを挟んだのですが、ナイフが無くて…

飛行機のプラのナイフを持って来て良かった。

05-0025

ハム売り場もチーズ売り場も広かったけど、ヨーグルト売り場も広くて種類も多くて、悩みに悩んで買ったのに、はずれでした。

とても濃いヨーグルトで、さすがの私… 食べ切れませんでした。

ヨープレイトは日本でも有るけど、あんに種類が有るとは思わなかった。

05-0026

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コルマールのホテル

 2泊目はコルマール郊外のノボホテル。平屋なんですよね。
のどかな風景です。

05-0021

 ドイツのホテルは、バスタブは無いのがデフォルトだったように思うのだが、フランスは付いているのが当たり前みたいです。

05-0022

そして、このホテルは、トイレは別の場所でした。平屋も凄いけど、トイレが別っていうのも珍しい。
非常にシンプルなトイレ。
上の方の箱の様な物が、流すための大きなスイッチというか、レバーです。
最初は探すよね、どこを押したら流れるか。こんな上に付いているとは。


05-0023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

旅先のスーパーが好きなんです

 どこに行ってもスーパーを見つけたら入ります。
ここはやっと見つけたスーパーでした。コルマール郊外のスーパーです

05-0018

 パンです。さすがのフランスパンでしょうか。大小様々。


05-0019

チーズの種類がこんなに有ります。凄いですよね。
ハムもパックなんですが、種類は当然ですが、2枚、4枚入りといろいろな枚数が有ってびっくり。


05-0020

レジはやっぱり相手は座っていたけど、レジ袋はドイツと違って、もらうことが出来ました。
少ない買い物用に6個以下は、こちら、ってところが有って。
とにかく、カートの山ほど買う人ばかりなんです。カートのまま駐車場へいって、ドサドサ車に入れ込むんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.21

ストラスブールの街

また帰りに寄るつもりだったので、殆ど見なかったのです。
ストラスブール

05-0015

05-0016

05-0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

看板が楽しい

看板が楽しい、面白い、可愛い。
字が読めなくても何の店かわかるのか多い。なんだかわからないものあるが
猫が何を追い掛けているのか。
看板の写真を50枚以上は撮っているだろう。
上ばかり見て歩いていた。

k-00

k-01 k-02 k-03 k-05

k-06 k-07 k-08 k-09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモ?

ストラスブールに着いて、駐車場へ。
無人駐車場でチケット制。

どこから現れたのか、ひとりの男。
私たちのところにやって来て、小銭を両替して欲しいと言う。
夫は、自分も持っていない、と応えたらしいが、外人をねらう両替詐欺かなぁ。
この駐車場はお昼休みだけなら無料みたいだったし。

05-0014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サービスエリア

トイレ休憩にサービスエリアに寄ったのですが、トイレは有料でした。シャワーも有るんです。
トイレの入り口にはひとが立ってまして、お皿にチリンと小銭を入れたのですが、前を歩いていた外人のおばさんは、有料と見るときびすを返しました。それともトイレだと思わなかったのかなぁ。

売店でプリッェルを買いました。

05-0013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.15

キャンピングカー

さすが外国。って思うのは私だけかな。
キャンピングカーが沢山走っている。ロングバケーションなのかなぁ。
あんな、旅もいいなぁ。

05-0012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラスブール

アルザス地方は、フランスですが、何百年の間にはいろんな国の領地になって、ドイツ語になったりフランス語になったり。

で、アルザス語が有るとか

05-0011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

コロンバージュ

いよいよ、ストラスブールに着きました。空が青い。
コロンバージュ。木組みの家とか、木枠の家とか。
そうです、これが見たくて来たような物。
何百年も前から建っていた物もあります。
これは古そうですよね。

05-0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国境

 気持ちよくアウトバーンを走って、ドイツからフランスへ。
ここが国境。
昔はここで入国審査をしたんだよね。今は車の乗ったまま、何もせずに通過。
なんか不思議。
これがEUってことか。
隣の国にも自由に行き来。
国境が争いの度に変わっていたなんて嘘みたいな、雰囲気。

いよいよ、アルザスに。

05-0007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

アウトバーン

 いよいよ出発。
左ハンドルって事は、私は右の座席に座る訳だが、どうも左のドア側に行ってしまう。
ドライバーもしばらくは、様子を見ながら走る。
ウインカーとワイパーが逆なので、あわてるとワイパーが動く。

私は対向車がやって来ると、ぶつかりそうな感じで慣れるまでは怖かった。
こっちが120キロぐらいで走っているのに、軽々と抜かされる。


05-0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レンタカー

 ドイツは当然、左ハンドル。
ドイツと言えば、ベンツ。のはずだったのに、どこの車かしらこれ。
でも、乗り心地は良かったです。

05-0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気良し、出発

 天気はいい。体調もまずまず。
今回は、デジタル一眼レフのカメラを買ったので、写真を撮るのが楽しみ。
天気が良ければ、もっと楽しみ。

ドイツのホテルは、B&Bというか、必ず朝ご飯が付いている。
バイキングだが、充実していると思う。
紅茶も何種類も有るし。

ドイツパンだぁ。
05-003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

フランクフルトで一泊

 12時間ぐらい飛行機に乗っているのは辛い。
今日は、空港でレンタカーを借りてから、空港近くのホテルで一泊。
夜の8時を過ぎても明るいのだ。

05-002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルザスの旅

いつまでも、明けましておめでとうございます。っていうのもなぁ。と思いつつもどうしたらよいのか。
本家(HP)の方の、チェコの旅日記も進まないし。
と、いうわけで思いついたのは、アルザスの旅の写真を載せていきます。
旅日記はたぶん、HPの方でいつの日かちゃんと載せましょう。

と言うわけで、自分の気分転換もかねて、やってみましょう。

絶不調の中、2005.5.31日に、アルザス地方。それはフランスのドイツ国境の近くにいきました。
前々から行きたいと思っていたのに、なんでこんなに体調が不調かっていうくらい不調だったけど、飛行機に乗ったら、何とかなって。
ヨーロッパは遠い。やっとフランクフルト。ドイツ上空にまで来た。
飛行機って、途中下車が出来ないのが、辛いなぁ。

05-01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »