« 帯広へ 1 | トップページ | 帯広へ 3 »

2006.06.26

帯広へ 2

 今日も雨だ。雨なのにボートが浮かんでる。釣り?雨でも好きな人はやるのかなぁ。

 私は夫が起きる前に、2枚書いてみた。だれが見たってヘタはヘタ。でも、この数ヶ月で少しはスケッチらしくなったかなぁ、と自己満足。もう少し、自信が出て来たら、このヘタピーな絵もアップ出来るかなぁ。

 朝ご飯は昨夜のレストランでバイキング。昨日はハレの日。って割り切って、出て来た物はありがたくいただいたが、こうやって自分で選ぶときは悩む。

 煮物、煮豆には絶対に入っている。卵焼きはどうだろう。甘い所と塩味の所がある。夫は北海道は甘いよ。と言う。

 やっぱり甘かったので、一口食べて、夫のお皿に黙って移した。
 しばらくして、あっ、卵が増えてる。だから甘いって言ったのに。と食べていた。

 夫が卵かけご飯を美味しそうに食べている。美味しそうだ。「旨いよ〜」という。私も食べたい。と言うことで、ご飯お代わり。

10_2 11_2 
 プリッとした地卵。黄身が盛り上がって、白身も二段構え。見ているだけで、よだれが…
 かき混ぜるももどかしく口へ。旨い、旨い。こんなに美味しいぶっかけご飯は久しぶり。大満足。

 コーヒーを取りに行った時に、思わず「卵が美味しかった、
あんな卵はなかなか食べられませんよ」とレストランの人に言ってしまったが、料理をほめた訳じゃなかったから、悪かったかなぁ、とコーヒーを運びながら思った。

12_2 出掛ける支度をして、私はさっきの絵に色を付ける。色を付ける事で、なんとなく絵になった。

 こんな天気なのに遊覧船は出航した。お客様は1組かなぁ。行ってしまったら、色つけにちょっと困った。記憶というのは曖昧だぁ。

 パッキングに燃えている夫は、きれいに荷造りをする。私は楽チンだぁ。

 一泊2食でひとり6500円也。ホテルに負けない値段だけど、旅館の施設、メンテ状態を考えると、心配してしまう。
13_1
裸電球だったり、手すりがこんな状態だったり。


 今日のお昼は新得でお蕎麦だという。確かに新得のそばは有名だけど、さっき朝ご飯を食べたのに、大丈夫。ここから新得は近いよ。

 お蕎麦に一枚ぐらい何のことは無いよ。と小食の夫が言うのだ。確かに、そうだけど…

 いつのまにやら、夫はK先生と連絡をしていた。そばの館で一緒に食べるという。まぁ、いいっか。

16_1 そば畑らしい所に、新しい館とログハウス。そばソフトも美味しいらしく、夏はこのログハウスでソフトクリームを売るらしい。今は、館の中。

17_1つけとろそば800円
 石臼挽きのそばは腰が有って旨い。そばは、田舎そばと更科がえらべる。私は更科を選んだが、それでも太くて腰が有る。田舎そばの方が、噛めば噛むほど味が出る。
 新得のそばは何回もいろんな賞を取っているらしい。

18_1 19_1
そばクレープ包み揚げ(200円)とそばだんご(150円)も3人でシェア。

20_1 21_1
ナイタイ牧場へ。雨で、霧で。景色は見えず。夫はK先生が日本一と絶賛したソフトクリームが食べたいらしい。
 旅先でのソフトクリームの大好きな私。今までは行く先行き先で食べていた。それがいまでは…

22_1 まぁ、夫が食べたいというなら仕方ない。私も一口だけいただいてみた。250円なり。まぁ、妥当な値段かなぁ。

 そこの特産品コーナーに「ばっこ柳」のまな板が。柳のまな板が良いとは聞いていたけど、高い。はず。それが2000円ぐらいからある。

 この値段なら買いたい。と見るのだが、気に入った大きさがない。帯に身近しタスキに流し。って所。
 
 惜しいなぁ。と。すると、店の人が、もし、時間が有るのならば、町のAコープ ルピナにも展示されているようですから、見に行かれては。と、町のパンフレットを見せてくれる。

23_1 思いこんだら、進むしかない私。行きました。Aコープルピナ。しかし、陰も形も無い。店の人に聞いても知らないという。JAの方かな。もし、そちらに無ければ、その会社は近くですから、訪ねてみては。と教えてもらって、まずはJAへ行くが、そこにもない。


24_1 会社を探して行くが、今日は土曜なのでお休み。まぁ、私とばっこやなぎのまな板には縁がなかったようだ。残念。

 今日のお宿は十勝川温泉。ここからは1時間半ほどかかりそう。

25_1 途中、音更の道の駅で「小豆」「黒豆」を買う。ここらは豆の産地。だけど、ホワイトアスパラはない。

 今日は夕食が付けない予約なので、途中で夕食を買い込む。Aコープでホワイトアスパラを探しながら。
 しかし、ここにもグリーンアスパラは有るが、白はない。

26_1 
広告の品、生寿司2人前880円と鶏の唐揚げ、おにぎり、つまみにチーズに乾き物、サッポロクラッシック500ミリ6本を買い込む、しめて3114円。うちビールが1514円。
 おにぎりは私用。酢飯には砂糖が入っているから、控えめに食べようと

27_1 28_1 
笹井ホテルは老舗って感じ。昨日とは違って、古くてもこざっぱりとして、メンテナンスも行き届いている。部屋も広いかなぁ。


29_1 30_1 
冷蔵庫の上にコーヒーが置いてある。珍しい。でも値段がない。
 冷蔵庫には飲み物が入っている。案内には冷蔵庫は空になっているから、自由に使ってください。と書いてあるのに。(サッポロクラシックはさっき買ったもの)

 どういう事だろう。と、コーヒーはおいくらですかと、フロントに電話をすると、なんとサービスだった。冷蔵庫の中のものも全部。ビール、お茶、水などが入っている。
 じゃらんで予約をしたサービスだろうか。と夫が言う。

 雨の露天風呂はなかなか。モール湯って何かが湯に浮いている。私は何とも思わないが、気持ち悪い、っておばちゃんもいた。

|

« 帯広へ 1 | トップページ | 帯広へ 3 »

コメント

おっ、よくぞ発見されたし。(^^)//""""""パチパチ

投稿: acha | 2006.07.03 17:54

あっ!お寿司の向こうに
かわいらしい「あんよ」がっ!@@

投稿: yokopri | 2006.06.27 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帯広へ 2:

« 帯広へ 1 | トップページ | 帯広へ 3 »