« マール朝市 | トップページ | 文句って »

2008年12月21日 (日)

第4回 キャンドルナイト(冬至)

 今日は冬至。

いろいろなところでキャンドルナイトのイベントが開かれている。
電気を消して、ろうそくの炎の光で語ろう。
二酸化炭素、エコ、アースデー。
いろいろ考えることはあるけど、今夜のacha's Roomのテーマは「縁」としました。

食べることが目的ではないけど、やっぱり食べ物はいいよね。
食べることは、気持ちも安らぎます。

年末のせいか、参加者は3名と少なかったのですが、それなりに楽しい時間が過ごせました。
普段は肉料理を食べないのですが、今日はハレの日。って事で肉料理が並びました。


今日のメニューは

今日のメニュー

作り方と感想を書いていきます。


スパークリングワインで乾杯をして、前菜には、グリッシーニー、手作りスモークポークにスモークチーズ

フィッシュ&チップス 手作りスモークポークにスモークチーズ

 フィッシュ&チップスはなんだかとても食べたくなって作りました。

生だらがなかったので、鍋用の甘塩だら。塩こしょうをふっておく
まずは小麦粉100グラムにベーキングパウダー小さじ1をあわせる。
ボウルに卵1個、牛乳を混ぜ合わせて、混ぜ合わせた小麦粉を入れ、泡立器でかき混ぜ、サラダ油を大さじ1杯入れる。

ジャガイモは1センチ幅に切って、170度の油で素揚げ。
タラは水分を取って、小麦粉をまぶしてから、粉汁に通してから揚げる。
泡が立ってきて、菜箸で持ち上げたときに、音がしていたら揚がっています。

今日は、菜種油を使いました。

スモークポークとチーズは昨夜作っておきましたが、ポークは1週間前からハーブを加えた塩で漬けておく。

両方とも好評でした。
フィッシュ&チップスは食べることができてよかった。


スープはブロッコリのポタージュ。
野菜から出る出汁だけで美味しい。やさしい味に仕上がりました。

ブロッコリのポタージュ

野菜の美味しさって不思議です。なんでこんなに心温まる味になるのでしょう。
タマネギを炒めて、ブロッコリーにジャガイモ1個を薄切りにしていれ、ヒタヒタの水で煮る。
そして、ブレンダーで砕いて、牛乳で適度な濃度にのばして、塩こしょうで味付け。

メインはベッコフ
フランスはアルザス地方の郷土料理です。
初めての挑戦です。豚肉、牛肉と野菜達をワインだけで鍋ごとオーブンに入れて2時間焼きます。
実は食べた事も、見たことも無いのですが、アルザスに行った時にその鍋を買って来てました。
今回は大人数なので、その鍋ではなく、先日購入したストウブ鍋を使いました。
予想以上に好評でした。いいですわ、ストウブ鍋

 ベッコフ P1030321i

作り方は2人前で
豚肩 250g 牛肩 250g 羊肩 250g とありましたが、こんなに肉はいらない。と言うことで、豚と牛を6人分で750としました。

ワイン300ccにスライスしたニンニク1片、オレガノ、ローズマリー、ローリエ、塩、胡椒を入れて、細かく切った肉を入れて、24時間マリネ。

ジャガイモ、人参、タマネギを薄切りにして、鍋にバターを塗り、タマネギ、じゃがいも、肉、人参の半量を重ねていれ、またタマネギと順に入れる。

鍋にワイン700ccを入れ、マリネ液も入れて、170度のオーブンで2時間焼く。

これが失敗だったらどうしよう、と思ったけど、思いのほか美味しい。
肉は細かく切って。とあったが、もっと大きく切ってもよかったかも。


そして、6時半にブレーカーを落として、闇の世界へ。
ろうそくの光って、癒しです。いい感じです。

ろうそく
 
Pろうそくの光

ドイツ土産のキャンドル。かわいいです
ドイツ土産のキャンドル


焼きたてほかほかのカンパーニュ
カンパーニュ


冬至だというのに、妙な厚さ。なんでこんなに気温が高いのでしょう。
夏至のときは厚かったけど、今回はろうそくが暖房か、と思っていたけど、寒くないんだなぁ、これが。

まぁ、縁の話をしたけど、結果的には、私がほとんど話をしてました。


デザートには、砂糖を使わないで作ったガトーショコラにドイツ直輸入シュトレン

ガトーショコラ シュトレン


砂糖の代わりに蜂蜜。バターの代わりに菜種油で作ったケーキです
今回は、なぜかちょっともそもそに…
でも、美味しいです。

ろうそくの炎の元での食事っていい感じです。
キャンドルナイトは食べることが主体では有りませんが、美味しい食事は味のある話も出て来ます。

素材が持っている力を出す料理。これってすごーく美味しい料理になります。


acha's Roomで、出会うものは人だけでなく、食べ物や考えた方もあります。
何かひとつでも気づいていただけたらと思っています。

|

« マール朝市 | トップページ | 文句って »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 キャンドルナイト(冬至):

« マール朝市 | トップページ | 文句って »