« 体験カフェを開きます。 | トップページ | 第2回“濱の鉄人”料理コンテスト ご案内 »

2011年7月24日 (日)

粟ココカレーは不思議だった

 涼しいが続いてからのこの湿度の高いのは辛いですね。
でも、やっぱり夏は暑くないと寂しいですよね。

さて、今日はつぶつぶクッキングカフェでした。
初めてacha's Roomに来てくださったかたが2名で、私もちょっと緊張気味でした。

生徒さんが3人なので、私はアシスタントに廻りました。
狭い部屋ですが、なんだか今日の5人のメンバーは、同じようなこの流れだったのか、いい雰囲気が流れてました。

自家製ジンジャエールの素

まずは自家製ジンジャエールを作りました。

自家製ジンジャーエールの素
生姜  100g
てんさい糖 1/2カップ
米飴    1/2カップ
水     1カップ

シナモンスティック 1/2本
クローブ   3個
カルダモン  2個
赤唐辛子   1センチ

炭酸で割って、レモン汁を垂らして飲みます。
上手い。


粟ココカレーは、炒めるのを気長にするのが美味しいコツ
まずはタマネギをきつね色になるまで炒める

タマネギ 1個
トマト  2個
ピーマン 2個
赤唐辛子 3本
ニンニク 1片
もちあわ 1/2カップ
昆布   5センチ
ココナッツミルク 1/2カップ
胡麻油 適量
白醤油  小さじ1/2
塩    小さじ2


タマネギを炒めて トマトを入れて


トマトのみじん切りを炒めて、弱火でとろりとするまで煮る

ご飯が炊けました

仕掛けてあったご飯が炊けました。
真ん中は、器につぶそばを入れて炊いたのです。

離乳食とか、ちょっとのおかゆを炊くときもこの方法をしますよね。
ふっくら美味しそうに炊けました。



なぜかカレー色に
もちあわを入れて30分煮込んだ物は、なぜかカレー色に変身していました。
もちあわでとろみも付きました。



あまりに簡単に出来たので、写真がないのですが、簡単に出来たけど、旨し。
ドレッシングが旨い。

粒そばとタイ風春雨サラダ
炊いたそば粒 80g
春雨     50g
赤タマネギ  50g
キュウリ   50g
サラダ菜   4枚
トマト    半分
香菜     適量
ピーナッツ  少々
胡麻油  大さじ1
醤油    小さじ1と1/2
コリアンダー粉 少々

ドレッシング
唐辛子 1−2本
塩   少々
白たまり 大さじ3
レモン汁・水 各大さじ3

自家製のぬか漬けに梅干しの漬け汁で作った柴漬け
そして、私の作った3年物のらっきょうもお出ししました。

出来上がりです


カレー粉、いやターメリックも入れないのに、黄色くなってすっかりカレーになったのが本当に不思議でした。
肉も入ってないけど、こくがあって美味しかった。

他にも、半分余ったココナッツミルクとバナナでデザートを作りました。
温めたココナツにはちみつと塩を入れてバナナを煮るのですが、これが簡単で美味しい。

料理って、簡単で美味しいのが一番ですよね。
そして、その簡単さが気づかれない、ていいな。


おしゃべりが楽し


次回は11月13日日曜日です。
ご参加をお待ちしています。

11月20日に変更しました


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

|

« 体験カフェを開きます。 | トップページ | 第2回“濱の鉄人”料理コンテスト ご案内 »

イベント」カテゴリの記事

食の研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粟ココカレーは不思議だった:

« 体験カフェを開きます。 | トップページ | 第2回“濱の鉄人”料理コンテスト ご案内 »