« 勝野真美ワールド初日 | トップページ | 体験カフェ無事に終わりました。 »

2011年8月19日 (金)

取材を受けました

 19日は午後から凄い雨が降って、突然に気温が下がりましたね。
体調の管理が難しいですよね。
気をつけましょうね。

フォーラムの研ぎの日に「神奈川新聞の経済部」の取材を受けました。
私と経済部にどんなつながりが…
取材をしても記事にはならないんじゃ。とも伝えましたが…

実は今、私自身がどこへ行こうとしているのか。と思っているのです。
肩書きを聞かれれば、「研ぎ屋」です。と答えることが多いです。
プロとして、収入の面からもこれがメインになると思っています。

食生活アドバイザーを兼ねての、食とからだの研究室では、料理教室やパン教室はボチボチ。
はまふぅどコンシェルジュと濱の料理人は、ボランティア。

ことだま師はこれから頑張ってみたい仕事。
仕事になればいいのだけど。いや、やって行く。

今回の事の様に、勝野真美の才能をみんなに知ってもらいたいと、
ギャラーを企画したことも楽しい。

自分でもacha's Roomというサロンはこの先どうすればいいのか。

食とからだ、生き方が軸になっていることは間違いはないのです。
研ぎだって、食に繋がるし、ことだまでって生きる事に繋がるのです。

正直な気持ちを記者さんに伝えると、
「お話を聞いていると、伝える。と言うことが軸になってますね」と言われました。

研ぎ屋になったのも、切れ味の良さを伝えたい。知ってもらって楽しい料理をして欲しい。
acha's Roomを開いたのも、私が知っていることを伝えたい。
私の年代は昔のやり方と、新しいやり方を知っている。それも伝えたい。
はまふぅどコンシェルジュも、横浜の農を伝える。
食生活アドバイザーで、めぐカフェのメニューに伝える
ことだま師も、その人の使命を伝える。

名前のことだまで、私のは「情報を受け入れて、こなして出す」って使命が有るんです。
そして、「結う」結ぶって使命もあるのです。

そうか、私は伝える、って仕事をしているのか。
それに気付いて、なんだか嬉しくなりました。

どんな記事のなるのかはまだわかりませんが、今回の取材を受けて、記事のなると言うより、私としては自分の悩んでいた道が見えた事が嬉しいです。

でも、どんな記事になるのだろう。
それにそしてもテカテカの顔の写真だろうなぁ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

|

« 勝野真美ワールド初日 | トップページ | 体験カフェ無事に終わりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取材を受けました:

« 勝野真美ワールド初日 | トップページ | 体験カフェ無事に終わりました。 »