« 落花生を茹でました | トップページ | 今さらですが… »

2011年10月18日 (火)

基本のスープで3度美味しい

 こんにちは。今日は秋らしい陽気ですね。

基本のスープを作って、3度の美味しさを経験したので、お知らせします。
最初はそのまま。
次は中華丼
そして、パスタにしてみましたよ。

私のモットーである、簡単便利美味しい。
これって、インスタント食品の代名詞と思っている方が多いと思いますが、そうじゃないのよね。

料理って面倒って思いがち。だから余計に簡単にしたいですよね。

そこで、今日はスープです。
用意するのは、キノコ、キャベツ、タマネギ、にんじん
他にはベーコンなど

この基本の野菜たちは、きっとデトックス効果を持っている野菜たちです。

きゃべつは1/4でも1/2個でも家族の人数に合わせて。
キャベツ半分に対してタマネギは1個、にんじん1本、キノコは1パック

ですが、量はお好みです。

私は、キャベツ1/4、タマネギ中1個、にんじん1本、エノキ1パック、しめじ半パックを使いました。

野菜は、大きなみじん切り、7ミリから1センチくらいの大きさに切ります。
エノキも1センチくらい。しめじは大きさによりますが、そのままでもOKです。

鍋に、きこの、キャベツ、タマネギ、にんじんの順に入れます。
水は、上から見て見えるか見えないぐらい入れます。
私は300ccほどでした。
塩をふたつまみぐらい振りかけて、蓋をしてごく弱火で沸騰するまで火にかけます。

これで、野菜の味がしっかりにじみ出て来るのです。
エノキは切るとなおさら出汁がでる感じです。

水分が足りないようでしたら、ひたひたになるくらいまで追加。

そして、中火にして10分くらい煮たら出来上がり。
塩、胡椒で味付け。
塩は小さじ1ぐらいでしょうか。
煮えたら出来上がり。

これをベースにします。


まずはそのまま

次に、中華丼。
お玉で具を多めに2杯取り出して、フライパンに入れます。
長ネギが有ったので、1本を小口切りにして追加

具がひたひたになるくらいに水を足して沸騰
ごま油、醤油で味付け。
一度火を止めて、2倍の水で溶かした片栗粉をかき回しながら入れてとろみが付くまで火を弱火でつけます。
ここで、卵を流し入れてもいいわね。
ご飯にかけて出来上がり。
ほんの数分でご飯の出来上がり。
岩井さんのラー油をかけていただきました。旨い。


そして、3度目
パスタはゆであがった麺に、スープを適量入れて、温めながら混ぜて、清水屋さんのケチャップを適量かけて、混ぜて。
出来上がり。

これまた、ラー油をかけて食べたらうまし。
なんで、こんなに美味しいの岩井さんのラー油。

基本のスープなので、自分の好きなものを追加してください。
ベーコン、ソーセージ、鶏肉なんでもOKだと思います。
ジャガイモや他の野菜を追加すれば、大変身だと思います。
まさか、ベースが同じものだとは思われない。

写真はないのが残念です。
スープさえ作っておけば、他にもいろいろと変身すると思います。

|

« 落花生を茹でました | トップページ | 今さらですが… »

食の研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本のスープで3度美味しい:

« 落花生を茹でました | トップページ | 今さらですが… »