« ことだま教室 | トップページ | 旨塩麹 »

2012年5月27日 (日)

プレッツェル焼き比べ

いい天気ですね。
今日は予定していた、定例のパン教室は諸事情により流れました。
って、今週の予定はすべて、流してしまった私です。
まぁ、流れることは浄化作用と思って、前向きに考えましょう。

私の体調は、あともう一歩って所です。
声は、相変わらずハスキーです。

今日は、自分のリハビリもかねて、プレッツェル研究をしました。
私にとって、食べる物を作るってことは、ストレス解消、気分向上って感じです。
体調はいい感じになって来ました。

今日やってみたかったのは、先日買った、プレッツェルの2冊の本
これで焼いてみたかったのです。

どちらの本も、1次発酵はなしで、こねた後、分割、まるめベンチタイム10から15分
一度、全部を俵型にしてから、成形する。
は同一な方法
本は手ごねですが、私は、こね機を使います


中力粉のプレッツェル
最初は
中力粉 300g
砂糖   10g
バター  10g
塩     3g
水   160g
ドライイースト3g

本は無塩バターだったので、塩を2グラム減らしてみました。

成形後10分から20分、ラップをかけて休ませる。
これは、2次発酵になるのかな。

ラウゲン液は、火を弱めて15秒
クープを入れて、塩をふって、190度で13分から18分
と、有ったので、15分焼いてみる。

これは、同じ生地でベーグルも出来る、と言う事です。
次回はベーグルにも挑戦。

中力粉なんで、柔らかい感じ
本の写真と変わらない焼き上がりでしょうかね。
ウフフ

左が強力粉だけ右が全粒粉

次は、
強力粉  200g
砂糖    10g
塩      3g
牛乳    60g
水     60g
イースト 小さじ1/2
サラダ油  10g

成形後、40分の2次発酵
ラウゲン液は、火を止めて10秒

全粒粉入りは

強力粉  200g
全粒粉   50g
水が    50gで10g減ります。

後は同じ

火を止めたラウゲン液につけると、焼き色が薄いと信じきっていたけど、そんな事はなくしっかり色がつきました。
牛乳が入っているからか?
食べた感じは、わざわざ牛乳を使う必要があるのか???って感じです。
全粒粉は、甘くて、さくさくしてる。

米粉入り

こちらはいつもの作り方で、
米粉を3割入れました。
米粉のせいか、休ませているあいだに、ひび割れが沢山。
湿度が低いので、乾燥してしまったのか。

こんなに作ってしましった

試食でお腹も一杯になってしまった。
次回は、砂糖を蜂蜜に変えて作ってみよう
まずは、基本編でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

|

« ことだま教室 | トップページ | 旨塩麹 »

パン研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレッツェル焼き比べ:

« ことだま教室 | トップページ | 旨塩麹 »