« 名前のことだま入門編 (藤沢) | トップページ | ことだま入門講座 »

2012年12月14日 (金)

次世代の肥やしになる

 年賀状も、数年前まではしっかりパソコンに入れて、管理をしてましたが、ここ数年はそれさえもやっていない。
抽選も当たっていたのかぁ

で、ここ数年の年賀状を確認しながら進めています。

年賀状ではないのですが、良い言葉を見つけました。
「枯葉は落ち、次世代の命をつなぐべく肥やしになりますが、そのお陰で、春には木々を芽吹きへと導きます。私もそのように次世代の肥やしになれるように過ごして行きます」

いいなぁ。
私が思っていた事そのものです。

戦後日本は、いろんなものが寸断されました。
良いことも悪いことも、捨て去られたって感じです。
すべてが悪いことでは無かったのに。

戦争に負けたことで、いままでの事がすべて×と意図的にされてしまった感じです。

戦前に大人だった方でないと、知らない事が多いのです。
子供だった、私たち世代の母は戦前の生活は知らないのです。

昭和一桁生まれも、物心ついた頃は世の中は戦争体制
私の母は昭和20年は12歳でした。
子供の目で見た戦前の生活しか知りません。
当時、ちゃんと大人になっていた人でないとだめなんですね。
すると、今は90を遙かに越えていないとだめなんです。

そんなぁ。と、
今それを嘆いても仕方ない。

ある講座で、山田博士先生は
「嘆いていないで、自分たちが祖先になろうよ」と言われました。

今自分たちが出来る事や、祖父母に教えてもらった事を伝えて行こうよ。と言われました。

目から鱗が落ちました。
そうよね、私は戦争の話も直で祖父母から聞いている。
私たちが祖先なんだ。

と思った事を思い出しました。

今の私は、自分が持っているものを、若い人に伝承したい、と思っています。
それが、まさに今日のはがきの言葉だね。
若い人の肥やしになる、って事なんだなぁ。

良い言葉だなぁ。

昔話の始まりは決まって
「むかしむかし有るところに、おじいさんとおばあさんがいました」で始めるのですよね。

生活は両親が支え、祖父母は生き方を孫に教えたのです。
風習も伝統もしきたりも。
物語として語った事も多いと思います。

私が今から、そのおばあさんになる。
私の知っている事を伝授したい
生き方を伝えて行きたい。

この新月は私にいろんなひらめきをくれます。
来年以降の生き方も決められるような出来事が起こるという。

それかなぁ。
と思う私です。

来年の道が見えて来た感じ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポチッとお願いします。

|

« 名前のことだま入門編 (藤沢) | トップページ | ことだま入門講座 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

名前のことだま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次世代の肥やしになる:

« 名前のことだま入門編 (藤沢) | トップページ | ことだま入門講座 »