日記・コラム・つぶやき

2013年2月 2日 (土)

技術料は負けてはならぬ

 値段は自分の思いを入れた方がいいんだ。
と、この猫を見て思ったのです。

張りぼてじゃなくて、素焼きで作って、色を付けてます。
この目、この顔
いいですね。

20130201_102910c

なんとも言えぬ表情です。

20130201_102501c
この足の良いこと。良い感じです。

私は自分で、これをいくらで買うだろうか。と思った。

聞いたら、私が思っていた値段の4倍だった。
聞いてから思ったけど、この作者の思いが入っている。
これだけ、私はこの子に力を入れている、って事を痛烈に感じました。

オーダーメードでも作ってくれるという。

で、いくらかと聞いたら、私が思っていた値段とほぼ同じだった。

最初からの質問を次に来た人に聞いたら、
いくらで買うかは、最初に言ったのが、定価の1/10の値段でした。
そして、オーダーメードの値段も、私の思った金額の半分でした。

作品はそれぞれの思いがあるし、値段はあってないものかもしれない。
だからこそ、自分の言い値を付けていいのかもしれない。

で、タイトルの話になるのだが

この猫を見て、オーダーをした物が出来上がって来て、お渡しするところに居合わせました。

 すると、ちょっと不満の様子。
写真の通りになってない。
100歳の猫の特徴のエプロンがほとんど出ていない。と言うのです。

なんとなく、クレーム的に聞こえていました。

猫は年を取ると、身体が硬くなるのか、胸のところの毛繕いが出来なくて、どんどんとたまって来て、エプロンをしているような感じになるそうです。

そこが出ていない、と言うのです。

で、受け取ってもらえないのかと思って、その様子を高見していたのですが、
いえいえ、ありがとうございます。いただきます。と箱にしまわれました。

聞けば、先ほど私が聞いた値段から、随分と値切ったそうです。

そこかぁ、と私は思いました。

写真を見せてもらった時に、そのエプロンの部分を表現するのが難しかったのかと思ったのですが、私が思うに、値引かれている。
そこにテンションが下がる。要因があるのかと。

代金をいただく以上は、ちゃんと作りタイ。
自分の納得の行くものを作りタイ。作って渡したい。

でも、作る前から値引かれるというのは、どういうことだろう。

もし、言い値で受けていれば、値段以上の仕事をしてくれたのではないだろうか。

それは、私だけの思いなのか。

一応、私も技術者の端くれにいます。
研ぐ前から、研ぎ代金を値切る方がたまにいらっしゃいます。

研ぎの値段は、私の技術だと思っています。
その値段に匹敵する研ぎをしようとしてるし、しているつもりです。

だから、強引に値切られた場合は、それなりの研ぎに無意識になってしまします。
切れ味の悪い包丁での納品はしないけど、やっぱり、なんとなくねぇ。

そんなのは私だけかな。
それは、技術者の端くれとしては、まずい行為なのかなぁ。
でもね、私の値段はあるのです。

作者に聞いた訳じゃないので、事実はわかりません。

値切った上に出来が思い通りでない。っていうのは、私的にはおかしいと思うのだけど、それが普通なんだろうか。

私は、これから作る物については、値切ってはならないと思う。
元々、値切って買う習慣はないのですが、研ぎ屋になってからは、オーダーについては値切らなくなりました。
いい物を作って欲しいですからね。

本当に、なんとも言えぬ猫の表情に惚れたので余計にそう思うのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

今年の目標

平成25年も動き出しましたね。
いろいろ不安は有りますが、今年も良い年にしましょう。

私の昨年は、目標はほぼクリアしてきました。
目標を持つことは良いことですね。

そして、最大なる決断は「流し研ぎを卒業」する事でした。
2年近く悩んでいたのですが、決心できて良かったです。
昔なら55歳定年ですからね。
会社を辞めた時に志していた事への挑戦を、再開します。

これからの大きな目標は「次世代の肥やしになっていく」
そして、日本人の気質、気性を呼び戻す。
なんか偉そうですけど、私が持っている物を誰かに伝授して行きたいのです。

このブログを立ち上げた時から、日本人の気性はどこへ行ってしまったのでしょうか
と、思っていました。
この10年に積み重ねてきた事をこれから発信して行きます。

今年はacha's Roomで、講座と交流会を定期的に開いて行きます。

休みも取らないとアイデアも浮かばないので、休んで仕事して、遊んで仕事して。
と言う感じで、動いて行きます。

今は、2月に迎える、acha's Roomの5周年の事を考えています。



今年もacha's Roomをよろしくお願いします。


                   にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

女子会だったよ

昨夜は、女子会。
総勢7人
5時から1時間半で準備をするので、何を作るか、最後まで決まらず

結局は、スープ、生野菜、野菜炒め、カブの浅漬け、おにぎり、プレッツェル

なんと言う組み合わせになった事でしょう。

このメンバーは2007年12月30日に、acha’s Room の決起大会の時にも集まってくれた方々です。
まだ何もなく、ただオーブンだけがありました。
オーブンの火入れ式もかねての会でした。

これからのacha’s Room に付いていろいろ語りました。
あの当時このビルに住んでいた人たちも、ほとんどが巣立って行きました。

その一人が帰省して来たので、それを記念しての会でしたが、acha’s Room オープン5年と言う事で、みんなの5年も振り返ってみたのです。

みんなちゃんと生きてる。
この5年間もいろんな事が出てくる出てくる。
本人が忘れていた事も出てくる。

そして、来年からの生き方。

このacha’s Room に関わってくれる人は、本当に成長して大きくなって行きます。
私はうれしいです。

P1000181

P1000184

料理は撮るのを忘れていました。

ビールは5リットル
風邪ひいた、歯を抜いた。
と、思いもよらぬ事が起きていて、5リットル飲み干せるのか。
と、言うわけで、ちょっと残りました。

P1000193

翌日には、このビールを使って、プレッツェルを焼きました。
ビールの香りがほのかにいい感じです。
美味しかった。
また作ってみよう。

P1000187

と言うわけで、女子会は楽しく終わりました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

何かが変わって行く

 今日は、昼間より夕方の方が暖かく感じました。
ベランダの気温をみると、夕方が15度。
この冬も寒暖の差が激しいのでしょうかね。

さて、知っている人は知っているし、知らない人は知らないし、知っていても気にしていない人もいる事。
それは、12月21日の冬至の日の事ですね。
マヤの暦などで、ググるといろいろな話が出て来ます。

去年の今頃は、地球が無くなる、人類が滅亡する。その時にどこにいるかが運命。
などと言われていましたが、ここの所は、新しいスタートが有力なのでしょうか。
だけど、何かが起きると言っている方は沢山いられます。

宇宙の動きも気になるところです。

ノストラダムスの大予言は1999年の事でした。
あの時は、騒ぎも大きかったかな。
何も起こらなかったので、そんままに時は流れ去りました。

しかし、一説によると、iモードが出たことで、世界中が変わった。
それが、その年だ、と言う人もいます。

続きを読む "何かが変わって行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

次世代の肥やしになる

 年賀状も、数年前まではしっかりパソコンに入れて、管理をしてましたが、ここ数年はそれさえもやっていない。
抽選も当たっていたのかぁ

で、ここ数年の年賀状を確認しながら進めています。

年賀状ではないのですが、良い言葉を見つけました。
「枯葉は落ち、次世代の命をつなぐべく肥やしになりますが、そのお陰で、春には木々を芽吹きへと導きます。私もそのように次世代の肥やしになれるように過ごして行きます」

いいなぁ。
私が思っていた事そのものです。

戦後日本は、いろんなものが寸断されました。
良いことも悪いことも、捨て去られたって感じです。
すべてが悪いことでは無かったのに。

戦争に負けたことで、いままでの事がすべて×と意図的にされてしまった感じです。

戦前に大人だった方でないと、知らない事が多いのです。
子供だった、私たち世代の母は戦前の生活は知らないのです。

昭和一桁生まれも、物心ついた頃は世の中は戦争体制
私の母は昭和20年は12歳でした。
子供の目で見た戦前の生活しか知りません。
当時、ちゃんと大人になっていた人でないとだめなんですね。
すると、今は90を遙かに越えていないとだめなんです。

そんなぁ。と、
今それを嘆いても仕方ない。

ある講座で、山田博士先生は
「嘆いていないで、自分たちが祖先になろうよ」と言われました。

今自分たちが出来る事や、祖父母に教えてもらった事を伝えて行こうよ。と言われました。

目から鱗が落ちました。
そうよね、私は戦争の話も直で祖父母から聞いている。
私たちが祖先なんだ。

と思った事を思い出しました。

今の私は、自分が持っているものを、若い人に伝承したい、と思っています。
それが、まさに今日のはがきの言葉だね。
若い人の肥やしになる、って事なんだなぁ。

良い言葉だなぁ。

昔話の始まりは決まって
「むかしむかし有るところに、おじいさんとおばあさんがいました」で始めるのですよね。

生活は両親が支え、祖父母は生き方を孫に教えたのです。
風習も伝統もしきたりも。
物語として語った事も多いと思います。

私が今から、そのおばあさんになる。
私の知っている事を伝授したい
生き方を伝えて行きたい。

この新月は私にいろんなひらめきをくれます。
来年以降の生き方も決められるような出来事が起こるという。

それかなぁ。
と思う私です。

来年の道が見えて来た感じ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

天からの指示か

 こんばんは。今日の夕焼けもきれいでした。
寒波も今日までと言う事でしたが、明日はどうなのでしょうかね。

今日は新月です。
新月の願い事もありますが、新しい事を始めるのも良いのですよ。

ここ数年、年末に年賀状に関わる時間がなくて、年明けになったり、ここ数年手書きでやって来たのに、両面ともパソコンで作ったりしていました。

が、が、が、
今年はなぜか出来るんですね。
何でだろう。

毎年今頃は、何かに追われているように時間が過ぎて行くのですが、何が変わっているのかは自分ではわかりません。

気持ちになんか余裕が有る。

きっと、他にやることがあるのだけど、優先順位が年賀状になっているんですね。
それが、私の天からの指令なんだと思っています。

今年を納めて、来年が上手くいくためには、今年、ご縁が出来た方々にはきちんと挨拶をせよ。

と、受け止めて、年賀状に着手する事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

安曇野2泊3日

 ことだま師になって、知り合ったのが、安曇野の住人でした。
長野が好きな私にとっては、いいところの知り合いが出来たものだと、喜んでいました。

遊びに来てね。

と言われるとホイホイ行きます。
私には社交辞令は無いよ。本当に行くよ。

随分前に、帯広の牧場に行った時は、本当に来たのね。ってあきれた顔をされた事が有りました。
だから、それからは、私には社交辞令はないよ。と付け加える事にしています。

と、言う事でひとみさんとは、出会って4ヶ月目には、一人で3泊もお世話になって、なんと、今回は二人も道連れにして、お邪魔しました。

出会いというのは、縁であり、「袖触れ合うも多生の縁」の多生と言うのは、前世から決まっていた事だ、と知った時に、人との出会いって凄いな。と改めて思ったのです。

そして、私の名前には「結ぶ」と言う使命が有ります。
これは何かが繋がりそうだな。と思うとどんどんと紹介していきます。

しかし、今回は連れていく二人がどんな人かも良くわからないのに、泊めてくれたひとみさん一家には、感謝です。

achaさんが、言う人だから、間違いない。
と、私を信じての事でした。

なんと嬉しい事でしょう。

私の応援している、シンガーソングライターのChoji夫妻を連れていったのでした。
私も彼らも、どこか住むところを探しています。

安曇野はいいところだよ。畑も田んぼも有るし、一度見に行こうよ。と言う事で1年後に一緒に行ったのでした。

行った先で、ライブが出来ればもっといいな。と言う事で、お宅でライブを開く事にしました。

それも、私やひとみさんを信じての連鎖
どんな内容の歌なのかも、ほとんど知らずに、私が紹介する歌手だから大丈夫と、ひとみさんが受けてくれて、ひとみさんの友達はひとみさんがやることだだから大丈夫。と集まってくれました。

ふたを開けたら、大人が10人、子どもが5人、凄いと思います。
人とのつながり

二部制ではありましたが、それだけの人が聞いてくれました。

20121128_163043

そして、来てくれた方々は感激の嵐でした。

涙があふれ出して仕方なかった人もいます。
あまりに、泣くので、Chojiさんもどうしていいものか、動揺してしまう場面も有ったりして。

自分が受けた感動を人に分けたい、分かち合いたい。
これは素晴らしい事だと思う。

子ども達も、自分の家に歌手が来て歌った。
いや、二泊もして、一緒に温泉にも行った。
これは、いい思い出ですよね。

私もいいつなぎが出来て良かったと思っています。
私の思っている、感じている期待を壊さないライブをchojiさんが開いてくれた事も、とても感謝です。

せっかく紹介しても、なんだかなぁ。
で終わってしまえばそれまで。

今回は、子どもも大人もChojiさんのファンになってくれたようです。
本当に良かった良かった。

今年は1月、3月、9月、11月と4回もChojiさんのライブをプロデュース出来た事は、私の節目の年としては、いいことでした。

20121127_063825
安曇野の朝です。山が高いので、日の出の時間になっても、太陽は顔を出さず、雲への反射がきれいでした。

P1000148
そして、西の空に光が反射するのです。
こんな光景を毎朝見てるのですね。

20121128_065957

ライブの朝は、一面の霜、霜、霜。
雪かと思う程白かったです。
野沢菜もこうやって、霜を浴びる事で美味しくなるそうです。

P1000157

芸術的な霜です。今年一番の寒さ。
指先が凍る様でした。
なかなか日の出が来ない。

凍みる寒さと言うそうです。
こんな時間に小学生は登校です。
4キロ弱の道のりを歩いて行くんです。
都会にサラリーマンの様な時間ですね。

こんなに霜が降りる日は天気はいい。と言う事でした。
確かに、真っ青な空でした。

20121128_115905

ライブの時のおやつのお焼き。
自家製お焼きは美味しいです。私達のお昼ご飯でもありました。
50個は焼いたかも。
大根の葉の炒めたの、ナス炒め、おからと3種類で、3個も食べたら満腹
その上、おにぎりも食べたのは誰?

帰りは、国立あずみの公園のイルミネーションをみによりましたが、あまりの寒さと風に気弱になり、入口の明かりだけ堪能してきました。

P1000159

P1000160_2

出会いって不思議です。
安曇野も不思議な空気の町でした。

住む住まないの事は、やっぱり寒いのはダメかも知れない。
山も温泉もあるけどね。
たまに行くのがいいのかなぁ

これで、また行き先が増えた事で満足の私です。
春にChojiライブが出来る事を願って…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

十五夜お月さんは

 十五夜ですよね。今夜は。
満月ですよ。
 このところ、満月の日は体調がいまいちでしたが、今日は大丈夫のようです。
早き起きのお陰でしょうか。
 新月から初めて、半月続きました。
毎朝、今日は雨か雨か、という日が多かったですが、その時間は降らなかったりしてました。

新月でお願いをしてから、半月が満月です。
お願い事は順調に推移しているか、見直す日でもあります。

私の散歩はok
15分の家の片付けは、あんまり進んでない。
お弁当を作りは、3日で終わっていると言うか、出掛けることが多くてお弁当が不要なんです。

十五夜にススキがこれだけ咲いているのは久しぶりに思います。
パンでだんごを焼いてみました。

ススキとパンのお団子

パンのお団子拡大

 15個のお団子の重ね方がわからなかった。
後から調べてみたら、3.3.2で、2.2.で、2で1の順番だそうです。
わからなかったなぁ。

生地はプレッツェルです。
今日は、ホロスコープなのでランチを作りました。

キノコとひよこ豆のスープ

しめじ、エリンギ、ポルチーニ、赤緑のピーマン、ひよこ豆、トマト、タマネギ、にんじん、塩豚。
水はほとんど使わずに煮込みました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

夏休みを取ってました。

 9月も半ばになったのに、暑いですね。
私は、1週間の夏休みを取っていました。
まさか、こんなに暑いときになるとは予想もしてなかったけどね。

第二の実家と思っているところで、世俗から離れて、ゆっくりしました。
上げ膳、据え膳、温泉に入って、マッサージを受けて。極楽生活。
とにかく寝る、寝る、寝る。
たまに、絵を描いたり。

来年の事を考えたり、話したり、相談したり。

若い人たちとも話したり、歩いたり。
世代が違う人と話すと、これまたアイディアが生まれる。

緑があって、海があって、空があって。
そんな普通が何ともいい。
今住んでいるところには、ない環境。

丸い水平線を見ていると、利島がひょこりひょうたん島に見えたりして。


今日から、朝の散歩のに出る事にしました。
昨日の新月に誓いました。

早く起きることで、出来る事が増えるのは間違いなし。

今自分が出来る事から、しっかりやって行く。
原点に戻る。
10年前に何を思って会社を辞めたのか。
何をやりたかったのか。

やりましょう。
やってみましょうよね。わたし。


今回も、
achaさんと、同室で良かったです。
achaさんと、ここで、出会えて良かったです
話をする事が出来て良かったです。

と、出会った人に言われるとほんと嬉しいです。
私の伝えるっていう、使命を果たしているような気分になる。
私も、皆さんに出会えて良かったです。
感謝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

靈氣モニター

 菜種梅雨でしょうかね。
肌寒い雨ですね

でも、冬の雨とはちょっと違って、明るい雨というか、雨模様を眺めているのがいい感じです。
こんな感じをアンニュイと言うのでしょうか。

今日は午後から、直傳靈氣のモニターに来てくださりました。
60分ですが、多分気持ち良いのだと。思います。
いろんなイメージが浮かんだそうです。

靈氣ってなんですか?と聞かれますが、
手当って、しますよね。
痛いところを抑えたりなでたり。
その手のひらから、何かのエネルギーが発していると思います。

それを、宇宙からの力を受け取って、流していくって感じです。

私が媒体になって、あなたの身体にエネルギーを流して行くのです。

昔の日本人はそんな能力を持っていたそうですが、いろんな物にスポイルされて失ってしまった力だそうです。

その力を私は再開させていただいたと言うか、受け皿につまっていたゴミを取り除いてもらったと言うのでしょうか。

どのような物だか、興味のある方はぜひ一度いかがですか?

5月は6、15、20、29日をモニターの日とさせていただきます。
3日前までにご予約ください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧