食の研究

食べた物が身体を作る。簡単で美味しいのが理想

2012年5月27日 (日)

旨塩麹

塩麹がちまたでは流行っていますね。
私も2度ほど作りました。
しかし、短気な私には1週間もちまちまとかわいがって、育てる事が出来ない。
途中で飽きてしまう、忘れてしまう。

疑問なのは、甘酒を作る時は、55度で保温しながら作るのに、なぜ塩麹は温めないのか。

作り方を調べていたら、最初に50度で30分温めてから。など言うのも有りました。

まぁ、そんなこんなで、私の中からは塩麹は消えていたのですが、たまたまみていた番組
ソロモン流で、やっていました。
それも、30分で出来てしまうのです。
こんな私にぴったり
そして、美味しいらしい。

米麹 300g
塩  100g
水 70度 300g

麹を手でもみほぐす
炊飯器に入れて、70度のお湯を入れて、かき混ぜてスイッチを入れて30分
塩を混ぜて出来上がり。

出来上がり

たった30分なのに、粒もつぶれて、甘いです。
私が疑問に思っていた事が解消されました。
温度を上げた方が、麹が立つのです。甘くなります。
これで、もう少し時間をおけば、完全に甘酒です。

すぐに使えますが、時間がたつにしたがい、まろやかさは増してきます。

塩麹よりまろやかかもしれない。
旨塩麹と、「旨」とつけるくらいですからね。

豚肉は、ただの塩をまぶしても、美味しくなるけど、塩麹でまぶすと柔らかくて美味しいです。

私は、豆腐にかけるのにはまっています。
短気な私にはぴったりな作り方。

70度と言うのは、結構熱いです。
麹が活躍する最適な温度は55度と聞いていました。
次回は55度で、1時間くらいでやってみようかなぁ。と思っています。
中村さんが70度にした意味はちゃんと有るのでしょうけどね。

そして、50度洗いもやりました。
ちょっと放置してしまった、しなしなのキャベツは、シャキシャキの千切りになったし、水やりを忘れた、紫蘇は1分つけただけで、シャキーンとしました。

アサリは、30秒ほどで、口を開けてきましたが、死んでしまいそうで1分ほどでやめました。
みそ汁にしましたが、砂はほとんどなかったです。
普通に砂だしをしても、このくらいは有るよね。って感じでした。
ソロモン流の案内はこちら。
http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/120513.html

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

基本のスープで3度美味しい

 こんにちは。今日は秋らしい陽気ですね。

基本のスープを作って、3度の美味しさを経験したので、お知らせします。
最初はそのまま。
次は中華丼
そして、パスタにしてみましたよ。

私のモットーである、簡単便利美味しい。
これって、インスタント食品の代名詞と思っている方が多いと思いますが、そうじゃないのよね。

料理って面倒って思いがち。だから余計に簡単にしたいですよね。

そこで、今日はスープです。
用意するのは、キノコ、キャベツ、タマネギ、にんじん
他にはベーコンなど

この基本の野菜たちは、きっとデトックス効果を持っている野菜たちです。

きゃべつは1/4でも1/2個でも家族の人数に合わせて。
キャベツ半分に対してタマネギは1個、にんじん1本、キノコは1パック

ですが、量はお好みです。

私は、キャベツ1/4、タマネギ中1個、にんじん1本、エノキ1パック、しめじ半パックを使いました。

野菜は、大きなみじん切り、7ミリから1センチくらいの大きさに切ります。
エノキも1センチくらい。しめじは大きさによりますが、そのままでもOKです。

鍋に、きこの、キャベツ、タマネギ、にんじんの順に入れます。
水は、上から見て見えるか見えないぐらい入れます。
私は300ccほどでした。
塩をふたつまみぐらい振りかけて、蓋をしてごく弱火で沸騰するまで火にかけます。

これで、野菜の味がしっかりにじみ出て来るのです。
エノキは切るとなおさら出汁がでる感じです。

水分が足りないようでしたら、ひたひたになるくらいまで追加。

そして、中火にして10分くらい煮たら出来上がり。
塩、胡椒で味付け。
塩は小さじ1ぐらいでしょうか。
煮えたら出来上がり。

これをベースにします。


まずはそのまま

次に、中華丼。
お玉で具を多めに2杯取り出して、フライパンに入れます。
長ネギが有ったので、1本を小口切りにして追加

具がひたひたになるくらいに水を足して沸騰
ごま油、醤油で味付け。
一度火を止めて、2倍の水で溶かした片栗粉をかき回しながら入れてとろみが付くまで火を弱火でつけます。
ここで、卵を流し入れてもいいわね。
ご飯にかけて出来上がり。
ほんの数分でご飯の出来上がり。
岩井さんのラー油をかけていただきました。旨い。


そして、3度目
パスタはゆであがった麺に、スープを適量入れて、温めながら混ぜて、清水屋さんのケチャップを適量かけて、混ぜて。
出来上がり。

これまた、ラー油をかけて食べたらうまし。
なんで、こんなに美味しいの岩井さんのラー油。

基本のスープなので、自分の好きなものを追加してください。
ベーコン、ソーセージ、鶏肉なんでもOKだと思います。
ジャガイモや他の野菜を追加すれば、大変身だと思います。
まさか、ベースが同じものだとは思われない。

写真はないのが残念です。
スープさえ作っておけば、他にもいろいろと変身すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

落花生を茹でました

 今日は暑かったですね。10月も半ばなのに。

なんだか、秋の果物も困っているんじゃないかと思います。

今日は、大きな落花生を茹でました。
生の落花生は、病みつきになりますよ。

海水ぐらいの塩気で茹でるのですが、今回は圧力鍋を使いました。
2.5%位の塩ですかね。

圧力が掛かってから3分にしてみました。
先ほど圧力が取れたので、固さをみたら丁度いいです。
あとは、冷めるまでそのままなのですが、圧力鍋を使うのでボウルに移しました。

普通のお鍋の場合は、20分〜30分です。
途中で固さをみて、ちょっと歯ごたえが有るくらいでいいと思います。
冷ましているうちにも、茹では進みます。

冷めるまで置いておくのは、味が染みこみます。
今食べるよりちょっと塩分を感じますよ。

茹でた落花生を冷ましてます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

パスタにもラー油でした。

 気温は上がって暑いけど、どこか風が秋って感じじゃなかったですか?

4日と今日はホロスコープでした。
私が皆さま方にお勧めするのは、終わったあと皆さんが、良かった。知って良かった。と言います。
そして、それは顔に出ます。
顔が輝いています。

自信を持って生きれば、いろいろなことをはねのける事が出来ると思うのです。

初めての方は、出生ホロスコープで、自分の星を知り。
次の機会は誕生日前がベターです。
誕生日を元旦と考えるからです。
その一年の流れ、動きを知るのです。

何をするのにいいか。
モテ期はいつか。
どうやったら、いいお相手にめぐ会えるか。
なども分かるのです。

自分の足が地に着くって感じです。

二日間3人の方がみてもらいました。
皆さん、良き人生を送れることでしょう

4日は出来なかったけど、今日はランチを作りました。
1年ぶりの手打ちパスタです。

シシリアントマトでソースを作った、ナスのパスタでした。
なんと、これにも岩井のラー油をかけたら美味しかったのです。
新たなる発見でした。

生鮭に塩、胡椒をかけ、粒マスタードを塗って、パン粉をつけて、ガスレンジの魚焼きで焼いて見ました。
パン粉が焦げそうになったので、アルミ箔で前半の時間は覆ってみて、8分ほど焼きました。
単なる、焼き鮭がなんだか、おしゃれな感じです。
味もしっかり付いています。
手間ちょいたしって感じで美味しさ20倍になりました。

ナスとトマトのパスタ

そして、デザートには黒練り胡麻。
噂通り美味しかった。
これをチョコレートが掛かっていると思っていた人もいるようですが…


デザート

acha's Roomの岩井コーナー完売しました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

手作り餃子を作りましょう: おうち料理☆じぶん料理で女子力アップ

リンク: 手作り餃子を作りましょう: おうち料理☆じぶん料理で女子力アップ.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

粟ココカレーは不思議だった

 涼しいが続いてからのこの湿度の高いのは辛いですね。
でも、やっぱり夏は暑くないと寂しいですよね。

さて、今日はつぶつぶクッキングカフェでした。
初めてacha's Roomに来てくださったかたが2名で、私もちょっと緊張気味でした。

生徒さんが3人なので、私はアシスタントに廻りました。
狭い部屋ですが、なんだか今日の5人のメンバーは、同じようなこの流れだったのか、いい雰囲気が流れてました。

自家製ジンジャエールの素

まずは自家製ジンジャエールを作りました。

自家製ジンジャーエールの素
生姜  100g
てんさい糖 1/2カップ
米飴    1/2カップ
水     1カップ

シナモンスティック 1/2本
クローブ   3個
カルダモン  2個
赤唐辛子   1センチ

炭酸で割って、レモン汁を垂らして飲みます。
上手い。


粟ココカレーは、炒めるのを気長にするのが美味しいコツ
まずはタマネギをきつね色になるまで炒める

タマネギ 1個
トマト  2個
ピーマン 2個
赤唐辛子 3本
ニンニク 1片
もちあわ 1/2カップ
昆布   5センチ
ココナッツミルク 1/2カップ
胡麻油 適量
白醤油  小さじ1/2
塩    小さじ2


タマネギを炒めて トマトを入れて


トマトのみじん切りを炒めて、弱火でとろりとするまで煮る

ご飯が炊けました

仕掛けてあったご飯が炊けました。
真ん中は、器につぶそばを入れて炊いたのです。

離乳食とか、ちょっとのおかゆを炊くときもこの方法をしますよね。
ふっくら美味しそうに炊けました。



なぜかカレー色に
もちあわを入れて30分煮込んだ物は、なぜかカレー色に変身していました。
もちあわでとろみも付きました。



あまりに簡単に出来たので、写真がないのですが、簡単に出来たけど、旨し。
ドレッシングが旨い。

粒そばとタイ風春雨サラダ
炊いたそば粒 80g
春雨     50g
赤タマネギ  50g
キュウリ   50g
サラダ菜   4枚
トマト    半分
香菜     適量
ピーナッツ  少々
胡麻油  大さじ1
醤油    小さじ1と1/2
コリアンダー粉 少々

ドレッシング
唐辛子 1−2本
塩   少々
白たまり 大さじ3
レモン汁・水 各大さじ3

自家製のぬか漬けに梅干しの漬け汁で作った柴漬け
そして、私の作った3年物のらっきょうもお出ししました。

出来上がりです


カレー粉、いやターメリックも入れないのに、黄色くなってすっかりカレーになったのが本当に不思議でした。
肉も入ってないけど、こくがあって美味しかった。

他にも、半分余ったココナッツミルクとバナナでデザートを作りました。
温めたココナツにはちみつと塩を入れてバナナを煮るのですが、これが簡単で美味しい。

料理って、簡単で美味しいのが一番ですよね。
そして、その簡単さが気づかれない、ていいな。


おしゃべりが楽し


次回は11月13日日曜日です。
ご参加をお待ちしています。

11月20日に変更しました


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポッチとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

米麹の甘酒を湯煎で作りました

 寝坊した。
先週の観光旅行の疲れが抜けない。
私の旅は保養型に変わりつつあるのか。

と言うわけで…
なのかわわからないけど、ここのところ甘酒に凝ってます。

昔は甘酒は嫌いでした。
それは、酒粕で作る甘酒だったらしい。

米麹で作る甘酒に出会ってから、これならいける。

江戸時代の夏は、この甘酒を飲んでスタミナを付けたとか。
飲む点滴だとか言われているんですね。


ところが、いい物を買うと高いですよね。
入手も大変だし。

味噌を造ろうと思って買って有った米麹が有るんです。
それで、作ろう。と

友達に聞いても、ネットで見ても、炊飯器で作れば簡単だよ。

って、我が家に炊飯器は無いのだ。

試行錯誤を繰り返して、やっと成功
保温プレートに土鍋を乗せて60度くらいの湯を張る。ってことで成功しました。

食べ頃に温めたご飯300g。今回は冷凍した五穀米を温めました。
鍋にご飯を入れお湯を400CC入れて、よく混ぜる。
そこに、米麹100gを加えて、よく混ぜる。

これを土鍋に載せて、たまに温度や水分を確認しながら、12時間
温度は52度で安定してました。
土鍋の水温も58度くらいで安定。


4時間ぐらいで、ほのかな甘さがになってました。
12時間でも充分に甘酒の味でしたが、13時間にしてみました。
やっと出来たのです。
もしかしたら、こんなに時間をかけなくてもいいのかな。と思いつつ。

最後に火にかけて、沸騰させて、発酵を止めて、ひとつまみの塩を入れて見ました。
五穀米の甘酒は、ピンク色です。

飲んだら、買って来たのと遜色ないです。
これなら、手間がかからずに甘酒が出来ます。

ここまで来るのに、2度の失敗です。

最初に挑戦したのは、保温鍋 シャトルシェフです。
しかし、これは沸騰した物の温度は保てるけど、50度くらいにした物は、すぐに温度が下がってしまう。

甘酒作りに温度は、55度が最適らしいのです。

気を抜くとすぐに40度くらいになって、また火にかけて。とやっていました。
出来上がったのは、そこそこ。
温度が安定しないと発酵も安定しないのか。って感じです。

どうも納得がいかない。


次が、保温プレート
サーモンスタットがついているのかどうかわからない代物を出してきた。
蓋をすると70度になってしまう。
開けると、下がるし。
半分だけ蓋をしてみた。
温度調節が難しい。

夫が見たときは70度になっていたという。
なので、キッチンペーパーをかけて、蓋は全開。

出かけてしまったら、底がきつね色に焦げて、香ばしい香りに。
底にこびりついたのを溶かしながらかき混ぜてみた。
出来た、甘酒もベージュ色で、甘酒にはほど遠い味。
温度が上がりすぎて、発酵をしなかったのかも。

と言う試行錯誤の末に、湯煎法を思いついたのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

今日のケーク・サレ

 今日はこの前焼いたピザがまだ残っているので、これを食べよう。と決めていたが…
そうだ、今日もケーク・サレだ。焼こうっと。

冷蔵庫を覗くと卵はあった。
粉が…
薄力粉少々、米粉少々。そして地粉。これは中力粉だね。
混ぜてみよう。

と始めました。
具は、小松菜の菜花、キャベツ、ベーコン、新タマネギ、ヒラタケ

オーブンに入れて180度で30分にする。
すると、15分くらいで変なふくらみ方で、山になったところが噴火している。
なぜだろう。
粉でこんなに変わるのか。と思っていたのだが…

やってしまいました。
ベーキングパウダーではなく重曹を使ってしまったのだ。
何を思ったのか重曹。
スコーンじゃないのに。

今までは、平均に膨らんだのに、妙な形になりました。
粉と重曹がよく混じってなかったかなぁ。

ケーク・サレ

こんなに山なりに焼けました。

中はどんな感じか、と写真を撮ったつもりが無かったです。

適度に空気が入っていて、食感も柔らかです。
これは米粉でか。

でも、スコーンも重曹で焼いた方がしっとり柔らかい。

そう言う事かな。

米粉か重曹か。
確認したい。
余った米粉を使ったのに、また米粉を買うんだなぁ。

結果オーライの味でした。
ピザとほうれん草のポタージュの夕食でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

4回目のつぶつぶカフェは

今日は4回目のつぶつぶカフェ
ワカメは放射能対策。
板麩って言うのは凄いですね。

今日は肉って誰もが疑わない。って出来でした。

板麩の青椒牛肉絲

始めて参加のTさんもビックリしてました。

完成

もちあわとワカメのご飯。
乾燥ワカメの戻し汁を使ってご飯を炊きました。

板麩とふのりの味噌汁です。

ケークサレ

今日もマイブームのケークサレを作りました。
アスパラにトッピングがかわいくないですか?

作りからも簡単なので、皆さんも挑戦してね。

もちあわとリンゴ

デザートは、もちあわとリンゴを煮ました。
なんでこんなに甘いのかしら、美味しい。

と、今日もお話沢山で終わりました。

次回は7月24日の予定です。
夏はエスニックかしら



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

初めてのケークサレ

 2年ほど前から気になっていたケークサレ 
本を見ると、高そうなチーズを使うように書いてあったので、なかなか作る機会が無かったのですが、なんと、粉チーズでもOKな事がわかってチャレンジしてみました。
2冊の本をアレンジして作りました。

作り方は
材料
中の具 今回は、ベーコン、冷凍エビ、アスパラガス
卵2個
牛乳 100cc
薄力粉 100g
粉チーズ 大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ1/2
オリーブ油 大さじ2
塩 少々
パウンド型18センチから20センチくらいの物
私は、ミニ食パンの型を使いました。

パウンド型にクッキングシートを敷き詰めて起きます。
電気オーブンなら190度で余熱をします。

中の具は、ベーコンは1センチ幅に切ってカリカリっぽくするまで炒めて、冷凍エビも入れて。
アスパラも1センチくらいに切っても入れて、炒めます。
そして、冷めるようにバットに広げて起きます。

ボールに卵2個を軽くとぎほぐして起きます。
牛乳を入れてかき混ぜ、粉チーズと具を入れてかき混ぜます。
オイルを入れます。
そこに、小麦粉とバーキングパウダーをふるいに入れて振り落とします。

具と卵液がしっかり混ざっているので、ここではそんなに気を遣わなくても、具は沈まないと思います。
ざっくり混ぜて、型に流し込みます。
アスパラの穂はトッピングに使って見ました。

粉チーズをとろけるチーズを使ったり、オイルを変えたりいろいろアレンジは出来そうと思いましたね。


オーブンに入れて、180度にして、30分焼く
串で刺して確認と有りますが、刺さずにOKでした。

出来上がり



我ながら、初めてにしては良い出来かなと思います。
粉チーズでも遜色はないかな。でも、チーズの味がもっと有っていい。
多くするか、なにか混ぜるとか。ベーキングパウダーは1冊の本は小さじ2、もう一冊は1/2
後者を取ったのですが、小さじ2でも良いのかな。
次回の宿題です。

甘くないケーキとか言うけど、小麦粉も入っているし、これはおかずでなく、りっぱな主食ですね。
断面




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ
ポチッとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)