竹取物語

私にも出来る竹の保全

2010年11月19日 (金)

ミニ門松の予約を承ります

気づいたら、11月も半ば。
今は、犬の時間で世の中が動いていると言います。
犬って、人間の7倍の早さだといます。
だから、早く時間が過ぎると言います。
そう言われれば、そのような気がします。
7倍かぁ、と思います。

さて、そんな訳でもう来年はすぐそこまで来ています。
去年も販売した、ミニ門松を作って販売します。

ミニ門松

ご興味の有る方は是非ご予約いただけるとありがたいです。
竹から山を守る保全活動の一環でもあります。


昨年の門松を作る行程です。
今年も頑張ってます。
門松の出来るまで

門松を飾る理由ってご存じですか?

門松には、神様が降りてくるといいます。

年末に大掃除をするのも、神様を迎えるための習慣なんです。
日本の神様はお呼びしないと来てくれないそうです。

そして、綺麗な所に降りて来ると言います。
なので、神様を迎えるために大掃除をするのです。

元旦には窓という窓を開けますよね。
神様が中へ入って来やすいようにするのでしょうかね。

さて、門松に降りてきた神様はどこへ行くのでしょう。

鏡餅に入られると言います。
鏡餅に入って、お正月を過ごすのですね。

なので、11日は鏡開きと言います。
お餅を割って、お餅に入っている、神様、要するに「福」を分け合うのです。


鏡開きは、お汁粉を食べる日ではないのですよ。
福をみんなで分け合うと言うことです。

日本は昔から、何かを分け合う習慣が有りますよね。
福をみんなで分け合うのです。


どうですか

門柱がなくても、ミニ門松なら飾れますよね。
門松を飾って、神様を迎えて来年は福のある年にしませんか。

1台 1500円です。
受け渡しとうは、要相談させてください。

去年は50台が目標で、完売しました。
今年は60台です。

今年は、蒔田公園の「光のぷろむなぁど」にも出店して販売します。
光のぷろむなぁど

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ちょっと良い感じ

 やっと、光の写真が撮れました。
良い感じじゃないですか。
P1060886t

見ているだけで、なんだか心静かになって行きます
暖色っていいですよね。

こんな明かりのなかで、あなたなら何をしますか?

営業担当の私は、今日は現物を持って見せて回りました。

で、夜になってこの写真を撮ったのですは、壁に映る光がまたいいです。
後ろ側にも、穴を開けて欲しいと依頼しました。

どこかに、キャンドルナイトに興味のある人いないかなぁ。

P1060893t
500円は高い、と言う声も今日は聞きましたが、この穴を開けるのは大変だったでしょう。500円は当然よ。と言うお話も有ります。
それぞれの価値観なので、感じ方が違うのは当たり前です。

就労支援、竹の保全でもあるので、頑張っている若者たちに、少しでも物を作って売る、楽しさ、大変さも感じて欲しいと、achaは思うのです。

竹の灯籠に価値観を感じる方はいらっしゃいませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

電気を消してスローな時間を過ごそう

 100万人のキャンドルナイト。って聞いたこと有りますか?

acha's Roomでは、何度かキャンドルナイトのイベントを開催して来ましたが、今年はちょっと休憩です。

夏至と冬至の日に、8時から10時まで電気を消してスローな時間を過ごそう。
明かりの無いところで、お話ししたり、地球のことや自然環境の事を考えたり…

そんな時間を過ごすのに、お助けグッズがロウソクです。

12月のキャンドルナイト

これは、昨年の12月の冬至のです。
ろうそくの炎っていいですよね。

なにやら最近はこのろうそくの煙や炎が二酸化炭素だぁ、なんて言う人もいるけどね。


私が関わっている、はまどまの竹細工工房では、年末には、保全の竹で門松を作りましたが、今度はそのお助けグッズを作りました。


一生懸命制作中

竹の灯籠です。
若者達が懸命に作っています。


P1060875h

高さは20センチから30センチくらい
太さも穴もいろいろです。


P1060867h

高さの違うのを3本組み合わせてもいいのですよ。
写真はまだ暗くなってないので、雰囲気は今ひとつですが、結構いい感じです。


ロウソクをつけて、お風呂に入るのもいいですよ。

夏至が終わっても、花を生けたりなにかに使えそうです。

1本ワンコインの500円 ロウソクは別売です。
いかがかしら

代金は竹の保全費用の一部にさせていただきます。
買っていただくことで、竹の保全に参加していただくことにもなります。

この夏至には、キャンドルの光で過ごしませんか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

筍掘りでした

 この気温の変化はいったいなんでしょう。

今日は二ヶ月に1度の竹取です。
今回は、筍掘りがメインだったかなぁ。

P1060303t

私はちょっとお疲れモードだったので、ほとんど働きませんでしたけど…

2ヶ月ぶりに行ってビックリ。
一面草っぱらになってました。

P1060320t

続きを読む "筍掘りでした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

竹の油抜き

 今日は月曜の切って来たお花器用竹の油抜きです。

煮る方法と焼く方法が有るそうです
今日は七輪で炭を起こして焼きました。

竹の油抜きt
しかし、竹って凄いです
直火にさらしても燃えないのです
びくりです


火にあぶると、油がにじんで来ます。それを布で拭く。と繰り返すと、竹の色が若草色の変わって行き、そして泡を吹くように水分が出て来ます。

家庭のガスコンロでやる場合は、常にコロコロ回しながら焦げないようにやって行きます。

全体が若草色になるまで焼きます

1本やるのに結構な時間がかかります
竹の作業をやるといつも思うのですが、手仕事って焦ってはいけないのですよね


そして、手作り竿も作る事になって

竹竿

これも結構時間がかかりそうです

これからも竹で何が出来るか考えて行きます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

孟宗竹は凄い

今日は暖かかった。
春の日差しでした。タンポポも日差しを浴びてなんだか楽しそうじゃないですか?
オオイヌノフグリでしたよね。この色が好きです

タンポポも オオイヌノフグリ

朝は曇っていたけど現地に着く頃には晴れて、気温も上がって来ました。
着込んできたけど、何枚も脱ぐようです

お昼を食べているときは、ピクニック気分でした。
こんなのどかな世界をみんなに分けたい。と本当に思うのです。

竹を切り出すのも、3人で10本なら、10人集まれば3本でいいわけで、余った時間でバーベキューやったり、里山で遊ぶのもいいなぁ。
なんて思いました。
日差しと戯れるだけでも楽しい。

晴れて来ました

2ヶ月ぶりの竹山です
私たち以外にも保全に来ている人たちもいるのですが、切っても切っても竹は減らないようです

続きを読む "孟宗竹は凄い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

ミニ門松の出来るまで

 今日はミニ門松の出来るまでです。
何個出来るか、何個売れるか。いくらで売れるか。と随分と悩みました。
100個… は無理だろう。
と言うことで50個に
だって初めて作るのですからね。やって見なければわからない。
まだ、どこで売るのかも決まってない。

値段は、ご近所の方に聞いてみました。
で、1500円に決めました。
買っていただくことで、竹の保全に協力いただく。と言うことで、代金の一部を竹の保全費用にします。

そして、売れたら、わらしべ長者を目指すのだぁ。
何しろ、自分のお金がない。
自分でお金を稼ぎたい。って若者たちですからね。
これで、竹細工のための鉈とグローブを買って、ひごを作ってかごやざるを作る。
そして、また売る。

自分たちで稼ごう。って気持ちが生まれただけでも良いんじゃないかなぁ。
そして、竹細工が楽しいと言うのだから一石二鳥です。

どこまで出来るか、やれるのか。先が見えるか。
このミニ門松にそんな思いも込められたいるのです。

結果的にはいろいろ有って45個出来て、2個は松や竹をいただいたところにお礼として差し上げて、39個が売れたのでした。
ほとんどが自分たちで予約を取って来たのでした。

4個残りましたが、がんばった人たちが持ち帰りました。
きっとご両親やご家族も喜んだと思います。
頑張りましたよ。

続きを読む "ミニ門松の出来るまで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

竹の切り出し

 気分爽快。気分転換には持って来いだと思いました。
この気持ちを誰かに伝えたい、そして分かち合いたい。なんて大げさなachaですけど…

実は、先日は竹切りに行ったのです。
門松の竹です

中井の山でした。良い風景です
中井の風景


しかし、よく見るとそこかしこに竹、竹、竹
本当に竹が凄いのです

旅に出かけると、竹の猛威が気になっていたのです。このままだと、あちらの山もこちらの山も竹に侵略されてしまう。
ちょっと手を入れないと、竹はどんどん浸食してくるので、畑も田んぼも竹林になってしまいます。
竹林と言えば良い感じに思うのですが、生えて欲しくないところにも、遠慮なしにやって来るのです。

保全保全と言いながら、山に入って無いじゃない。と言うことで、門松作りの竹を切り出したのです。

続きを読む "竹の切り出し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

竹取物語竹

 旅に出かけると、山々の竹が気になってました。
このまま放って置くと、竹に浸食されてしまう。と聞きました。

聞いてからは余計に気になって、出かけるたびに山に目がいきました。

そんな事を思っていたら、仲間が竹の保全作業を始め、そして、その竹で風車を作って、Y150に出る。と言ったのが1年半ぐらい前。


風ぐるまの活動は
リンク: 特定非営利活動法人 よこはま里山研究所NORA - ハレ - 開国博Y150・風ぐるま大作戦:一覧.に有ります

そして、Y150も終わりました。

ここで、竹と出会った。このまま別れるわけには行かない。

そして、保全で始めたのに、Y150が終わったからと止めるのはおかしい。
この竹を使って何かをしよう。
何かができるよ。

リンク: NPO法人リロード.の関係者もいるので、ここの若者たちの支援もかねて、何かをやろう。と数人が集まったのです。

まずは、風車をやったからざるを作りたい。
年末だから門松を作って売ろう。

P1050412t


というわけで、achaの竹取物語竹の始まりです。
どこのブログに載せようかと考えたのですが、acha's Roomの活動にしていきたい。生きていく、と言う大きなコンセプトが有るような気がしてここに載せる事にしました。

まずはここまで

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)