« 世の中なんか変 | トップページ | 桜餅の違い »

2004.03.14

地球のいのち

 地球の命ってあとどのくらい有ると思いますか。いつまでも続くと思ってますか。地球はいままで何年生きてきたのでしょう。46億年とか言われていますね。その人生(?)の中で今、彼は何を思っているのでしょうか。きっと悲しんでいることでしょう。

 アースデーとか、地球環境とか、いつでも何処でも目にいていたのに、最近見かけなくなりました。あれもひとつの流行だったのでしょうか。

 人に寄ってはあと80年だという人もいますね。80年たったら消滅するんじゃなくて、生き物が住むに耐えない環境になるって事らしい。いつまでも有ると思うな親と金。でしょうか。
 外へ出るときは防毒マスクをつけるなり、宇宙服みたいのを着ないと歩けなくなると言う。

 人間が自分で自分たちの住む場所環境をどんどん壊しているんですよね。動物たちにとってもいい迷惑。二酸化炭素の話はどこに行ってしまったのだろう。

 猿の惑星のように、新しい環境になって地球が存続するのだろか。その前には壮絶な環境が有ったわけですよね。
地球は人間の物だけじゃないと言うことです。ほんと地球はこのさきどんな運命が待っているのだろうか。

|

« 世の中なんか変 | トップページ | 桜餅の違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球のいのち:

« 世の中なんか変 | トップページ | 桜餅の違い »