« 4月14日の夕食 | トップページ | 4月18日の夕食 »

2004.04.15

4月15日の夕食

 昨日は竹の子が来た。一年ぶりに出会った竹の子。ちょうど22センチの鍋に入る大きさだったので良かった。泥をたわしで洗い流して、先の方を切り捨てて、中央に切れ目をいれてゆでた。米ぬかは当然です。

 とぎ汁ではなくて、ぬかにしました。鍋で1時間ゆでると有ったが、シャトルシェフにした。落としぶたをし5分の加熱後、余熱。そこでタイマーをかけるのを忘れて、3時間ほどほったらかしにしてしまった。

 あわてて取り出し、さます。皮をむきながら米ぬかも取る。そして、水に浸けたのでした。

 タイマーと言えば、今朝も玄米を炊くときにタイマーをかけるのを忘れた。だいたいの時間で止めたらやっぱり早かったかな。

040415.jpg

主食】玄米、黒米五穀米小豆入り。

【みそ汁】豆腐、小松菜

【おかず1】土佐煮

 〈材料〉竹の子、鰹節

 〈調味料〉出汁、酒、みりん、醤油

【おかず2】鰯の甘露煮

 〈材料〉出来合物

【おかず3】サラダ

 〈材料〉大根、キャベツ、フレークツナ

 〈調味料〉マヨネーズ、辛子、塩

|

« 4月14日の夕食 | トップページ | 4月18日の夕食 »

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

タケノコ料理は好きだけど
茹でるのが面倒になってしまったの。
そっかシャトルシェフならほったらかしで良いんだね。
よ~し試してみよう。

家は朝だけ古代米入りごはんです。
浸す時間がかかるので
雑穀ふりかけをかけて食べるの。
ごはんはガステーブルにタイマーがついているので
楽になったの。電気釜は半年前から使ってないの。
朝ガスのスイッチ入れるのが面倒だけどね。

投稿: まみ | 2004.04.17 10:02

ほったらかしでいいから楽よ。でも、3時間は多かったわ。

古代米はね、圧力釜で炊いていなかった頃は、水に浸けて冷蔵庫に入れていました。
どのくらいかな、3回で使う分ぐらいをコップに入れて水入れて、最低一晩は漬けておく。
そして、使う分だけを取り出し、水を取り替えてまた冷蔵庫に。
そうすると、普通のお米と炊いても違和感は無かったわよ。
潰さなくていいし。

ガステーブルでご飯が炊けるのいいわよね。
友達の家も改装したときにそれにしたのよね。
ご飯はガスで釜で炊くのがいいね。いつかは羽釜で炊きたい私です。

投稿: acha | 2004.04.18 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月15日の夕食:

« 4月14日の夕食 | トップページ | 4月18日の夕食 »