« 4月18日の夕食 | トップページ | 4月20日の夕食 »

2004.04.19

4月19日の夕食

 こんにゃくのあく抜き。やるようになったのは、そんなに前の事じゃ無いんです、私。以前もやっていたと言えばやっていたけど、単に湯がいただけでした。
 では、今はどうしてるかというと。まず塩でよくもむ、次にすりこぎで叩く、そして水からゆでる。料理に寄ってはちぎって空鍋で炒る。凄い音です。これでこんにゃくに入っていた水分も抜けます。
 ここまでやってから料理すると、こんにゃく特有の臭いもないし、味も良くしみこむのです。
あく抜き済みとなっているこんにゃくでもやった方が美味しくなりますね。

040419.jpg

【主食】五分搗き米、黒米五穀米入り。自家製ふりかけ。
【みそ汁】大根、ゴボウ、山芋、小松菜、ネギ
【おかず1】薬膳風ひじきの煮物
 〈材料〉ひじき、にんじん、こんにゃく、干し椎茸、金針菜、薩摩揚げ、クコ、ごま
 〈調味料〉出汁、酒、みりん、醤油、おうぎ
【おかず2】タマネギ納豆
 〈材料〉タマネギ、納豆、ちりめんじゃこ
【小皿】なめ茸煮、蕗味噌、自家製らっきょう
 どこが薬膳風かわからないけど、金針菜とおうぎを使ったので、まぁ薬膳風かと。
いりゴマはかけるときに指で潰してかけます。
300百円で買った小鉢。なかなか気に入ってます。

|

« 4月18日の夕食 | トップページ | 4月20日の夕食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月19日の夕食:

« 4月18日の夕食 | トップページ | 4月20日の夕食 »