« 4月6日の夕食 | トップページ | 4月8日の夕食 »

2004.04.07

4月7日の夕食

 今日の花吹雪は凄かった。5階のわが家のベランダまで舞い上がってきた。花びらの散る速さと雪が舞う速さが同じで、吹雪と言うらしい。
 川沿いの桜も昨日から葉が出て来た。公園の桜はすっかり葉が出ている。一日でこんなにも成長するのか。
3日前までは葉がたくさんあったはこべは今日行ってみたら、すっかり茎が伸び別の植物の様になっていた。わが家のインコのはやて君はこうなったはこべではもう気に入らないらしい。
たった2日のことなのに。生きるって凄い。季節は移りゆく。

040407.jpg
【ご飯】玄米五穀米黒米入り。
【みそ汁】キャベツ、タマネギ、沖縄麩
【おかず1】新タマネギのオリーブオイル炒め
 〈材料〉タマネギ
 〈調味料〉オリーブオイル、塩、ソース
【おかず2】酢の物 
 〈材料〉ワカメ、ウド
 〈調味料〉酢、醤油、砂糖
【おかず3】昨日の残りの筑前煮、キムチ
 この時期のタマネギは美味しい。ちょっと炒めてソースをかけて食べるのが大好き。
ベーコンと一緒に炒めればもっと美味しいだろうけど、単純なこれが好き。
これが嫌いな同居人、今日は別メニューとなる。

 春は肝臓のために酢がいいと言うが、お酢が嫌いな人が最近多い。
今日は千鳥酢というのを使ってみた。このお酢が凄い。
全く持ってツーンとしない。すすってもむせないのだ。
まろやかなお酢である。100円のお酢とは大違い。
やっぱり調味料はいいものを使いたい。 
お酢が嫌いな同居人もこれは大丈夫だった。

|

« 4月6日の夕食 | トップページ | 4月8日の夕食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月7日の夕食:

« 4月6日の夕食 | トップページ | 4月8日の夕食 »