« 生ソーセージ | トップページ | 4月14日の夕食 »

2004.04.13

4月13日の夕食

 わが家の夕食ってタイトルにしながら、本当は私の夕食かもしれない。平日はほとんど一人で夕飯。ものによっては二人しかいないのにメニューはずいぶん違う。

 みそ汁の味噌はどういうタイミングで入れますか?具が煮えてからそのまま入れますか。
 ぐらぐら煮立っているところに味噌を入れるより、いったん火を止めて少し温度が下がってから溶いた味噌を入れて、煮え花が出たところで火を止めるのがいいそうです。味噌を入れてから煮立ててはいけない。とはわかっているけど、火を止めてからとは気づかなかった。煮え花って、味噌が鍋の周りで雲のようにふわふわわいてくる状態です。
 火を止めてからって、カレーのルーを入れるときも「火を止めてからルーを入れてください」と裏の作り方に書いてある。
 実は火を止めるどころか、温度がずいぶんと下がってからの方がいいらしい。私は、濡れ布巾の上に鍋を乗せて温度を下げたから入れるようにしました。

040413-2.jpg

【主食】玄米黒米五穀米入り。
【みそ汁】豆腐、ほうれん草
【おかず1】昆布の煮物
 〈材料〉細切り昆布、豚肉、白ごま
 〈調味料〉出汁、泡盛、みりん、醤油
【おかず2】煮豆
 〈材料〉昆布浸し豆
 〈調味料〉塩
【おかず3】ウドとわかめの酢みそ和え
 〈材料〉ウド、わかめ、モロッコインゲン
 〈調味料〉千鳥酢、味噌、醤油
【おかず3】キムチ
 出汁、泡盛、みりん、醤油の調味料ばかりのわが家だなぁ。
浸し豆って、結局は枝豆の乾燥したもの。大豆の青いのって感じかな。歯ごたえも有ってなかなか気に入ってる豆。
 今日もお腹一杯食べてしまった。

|

« 生ソーセージ | トップページ | 4月14日の夕食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

みそ汁 家はパン以外の時は毎朝作るの。
暖め直しはまずいから。すぐに食べる時ね。
もちろん味噌は火を止める直前だよ。
味噌にはこだわりがあって
ここ数年来あきたこまちのこまち味噌を
秋田の大潟村から取り寄せてるの。
信州味噌よりも美味しい。
みそ汁の具には減塩のため必ずワカメを入れるの。
あとは何でもあり、野菜いっぱいね。

カレーのルーは火を止めてから
焦げ付きやすくムラができるからって
聞いたような気がするわ。

投稿: まみ | 2004.04.17 10:11

味噌はちゃんと熟成させて作ったのは美味しいよね。
普通にスーパーで売られているのは、強引に早く作っているのが多いわね。

みそ汁は基本的には一日2杯。わが家はパンの時で気にしないんだわ。飲みたいときは飲む。
具は3種類以上と心がけています。

 カレーやシチューなどの固形ルーは、焦げるってことも有るかもしれないけど、火を止めて少し冷めてから入れた方が、うまみがよく出るらしいよ。

投稿: acha | 2004.04.18 14:30

そうそう、まみさん。
味噌は火を止める直前じゃなくて、一度火を止めるといいみたいよ。
止める直前と言うことは、沸騰しているんだよね。味噌を入れたから沸騰させてはいけないと言うことは、沸騰の中にも入れてはいけない。と私は解釈しました。

投稿: acha | 2004.04.19 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月13日の夕食:

« 生ソーセージ | トップページ | 4月14日の夕食 »