« 美味しく焼けました | トップページ | 5月17日の夕食 »

2004.05.17

生きるって凄い

 散歩に行った神社の狛犬です。高さは土台で1メータ50ぐらい。その石の間から桑の木がニョキと出てきて、実までなっているのです。
 睨みつけてる狛犬が桑の葉に囲まれているんです。狛犬のそばに草が有ることも不思議なので、見ていると実もなっているのです。写真だといまいちよくわからないかなぁ。これも携帯写真です。

 どうやって、ここに桑の種がやって来たのか。そして雨が降れば流れてしまいそうな石の上でどうやって根付いたのか。不思議不思議。
 石には見たところ土は無いのです。どこから栄養を摂っているのだろうか。まさかこの木の根っこが1メータ以上も有るのだろうか。
 そして、子孫を残そうと実を付けている、この桑の木が妙に愛おしくなりました。生きるって凄いんですね。人間がどんなに手をかけても枯れてしまう植物も有るというのに。

040517-4.jpg  040517-5.jpg

|

« 美味しく焼けました | トップページ | 5月17日の夕食 »

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きるって凄い:

« 美味しく焼けました | トップページ | 5月17日の夕食 »