« 5月10日の夕食 | トップページ | 玄米の炊き方続報 »

2004.05.11

5月11日の夕食

 わが家には、スーパーで言うところの日配品の牛乳、食パン、卵は常備していない。8年ほど前までは、確かにそれらは毎日絶対に有った。そして、それらが無いと朝が迎えられない。と思ったほど。明日の朝はどうするんだ。夜中に切らしたことに気づいたら、コンビニまで買いに行ったくらい。

 今は食べたいときに食べたいだけを買ってくる。食パンはほとんど買ったことがない。以前に住んでいたところのスーパーには卵がバラで売られていたが、ここには無いので、たまに6個入りを買う。一時はらでぃっしゅで一週おきに6個入りの卵を取っていたが、期限までに消化出来ないことが多く止めてしまった。

 牛乳も1リットルはもう何年も買ったことがない。たまにグラタンが食べたくなったり、クリームシチューが食べたくなって500ミリを買い、後はコーヒーに入れたときに200ミリを買ってくる。

 その3点が無ければ、なんか落ち着かなかったのに、食べるのを止めて見れば何の事は無い。040511.jpg


【主食】玄米黒米五穀米入り
【みそ汁】豆腐、べか菜、茎わかめ

【おかず1】山芋の梅和え
 〈材料〉山芋、山ウド、梅干し
 〈調味料〉出汁、みりん

【おかず2】ニンジンのごま和え
 〈材料〉ニンジン、ニンジンの葉
 〈調味料〉出汁、塩、醤油。胡麻ペースト、白ごま

【おかず3】タマネギ納豆
 〈材料〉納豆、タマネギ、芽かぶ、干しエビ
 〈調味料〉辛子、醤油

【小皿】小松菜のお新香、ひじきの煮物

 メインらしいものが無い夕食。昼にコロッケを食べたしまったのでこんな物。
山ウドは薄皮をむいて、水から沸騰直前まで茹でてそのまま1時間以上置いてから水を数回換えてアクを取る。と書いてあったので、その通りに。白ウドとはずいぶん違う。味も食感も違う。

 ニンジンの葉は今だけの物。葉っぱだけで胡麻和えを作ると食べない人がいるので、今日はニンジンも一緒に。

|

« 5月10日の夕食 | トップページ | 玄米の炊き方続報 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月11日の夕食:

« 5月10日の夕食 | トップページ | 玄米の炊き方続報 »