« 5月31日の夕食 | トップページ | 日本のご飯って »

2004.06.01

6月1日の夕食

 午前中は小学校5年生子が飛び降り自殺をした。たかが11年の人生なのになぜ自ら死を選ばなければならなかったんだろうか。と思っていたら、午後からは小学校6年生が同級生を刺し殺したという。

 どうしてこんな世の中になったのだろうか。子どもが悪いわけでは無い、と何か起きるたびに私は言いますが、善悪の判断や生きるためルールを生活の中で教えていないのです。いや、親さえ分からないのかもしれない。そのくせ、人にとやかく言われたくない世代。

 親が子どもに物を教える、叱る。ってやっているんでしょうか。子どもに「今晩何食べる」「何がしたいの」って聞いてる親がどのくらいいるんでしょうか。主導権は子どもでは無く親なんです。大人が子どもに教えなくて誰が教えるんでしょうか。でも、今の親は自分たちが常識やモラルを知らない人が多いののだから困った物です。

040601.jpg
【主食】5分搗き米黒米五穀米入り
【みそ汁】山芋、わかめ、葉ネギ

【おかず1】一口餃子サンチェ添え
 〈材料〉キャベツ、ニラ、椎茸、豚肉、葉ネギ、生姜
 〈調味料〉酒、醤油、蜂蜜、塩、胡椒、ごま油

【おかず2】サラダ
 〈材料〉水菜、レタス、油揚げ
 〈調味料〉グレープシードオイル、酢、ハーブソルト、胡椒

 餃子は最近食べたな。と思っていたら総菜ばかりだった。久しぶりに作った。と言われてしまった。自分の餃子が大好きな私です。肉はほんの少しだけ。しかし、どこが一口なんだ。

|

« 5月31日の夕食 | トップページ | 日本のご飯って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

竹富島の竹の子で八重山そばを食べると、この葉っぱがのってくるんです。なんて言うのか疑問に思っていたのです。

「いのちと食べ物」という貴ブログ名にひかれました・・・

竹富島・竹富町のこは一度、私の友人「フルカワ フォトオフィス」さんのホムペに行かれてみてはどうでしょうか?

http://homepage2.nifty.com/furukawa-photo/です。

私は沖縄本島に住んでいる「食」の乱れた者です。貴ブログの「食」・・私もそのような「食」をしたいと常々思っているのですが・・・


投稿: おきなわ | 2004.06.01 23:54

こんばんは。
わざわざ出向いて頂きありがとうございます。

タイトルはいろいろ考えて付けてみましたが、あまりに的を絞りすぎたかな、と思うこのごろでしたから、そのように言ってもらうと嬉しいです。

 そんなに自慢できる程こだわってはいないのですが、あまりに世の中の食の乱れに嘆き、こんなご飯も有るんだよ。。。。って性格が余計なお節介焼きな者でして。

 竹富島には2回ほどおじゃましています。HP早速見に行きますね。

投稿: acha | 2004.06.02 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月1日の夕食:

» 「うんちぇ~」を食べたい [おきなわのscrapbook]
一束100円で無農薬栽培の「うんちぇ~」があったので迷わず購入。野菜不足気味の食 [続きを読む]

受信: 2004.06.01 23:13

« 5月31日の夕食 | トップページ | 日本のご飯って »