« 6月5日の夕食 | トップページ | 6月6日の夕食 »

2004.06.06

今年もらっきょうを漬けました

 らでぃっしゅの元気くんにらっきょうが載ってない。来週では私の作るときが無い。と言うわけでらっきょうを買ってきました。
 今年で3回目。毎年作り方を変えてどれがいいのか検討中。去年は砂糖を控えてけどちょっと淡泊な味になってしまったので、今年はもう少しメリハリのある味に挑戦。

040605-1.jpg
どろの付いているのを、手で洗いながら小分けにしていく。根っこと茎をナイフで取って薄皮もむく。

040605-2.jpg
1キロのらっきょうを処理するのに50分くらい掛かったか。1キロが850グラムになりました。今回はここでざるにあげて、塩をふりかけ回してみました。

040605-3.jpg
甘酢を作ります。酢400cc、塩30グラム、砂糖180グラム、みりん150ccを鍋に入れて一煮立ちします。で、味を見ながら調整してください。と書いてあったので塩を足してしまった。らっきょうに塩を振っていることを忘れていました。
 その上、この分量は正味1キロのらっきょうだという。いくらメリハリのある味を求めてと言っても、少し濃かったかな。

この甘酢をさまさずにらっきょうにかけます。その方がシャキシャキ感が残るそうです。

040605-4.jpg
 甘酢の色が黒いのは、お酢の富士酢が色が濃く、砂糖も白糖ではなくてんさい糖を使ったからです。
そして、冷めたら熱湯消毒してさました保存ビンへ。冷暗所に置いて2週間。新聞紙に包んで置きました。しかし、味が濃そうなので2週間たたなくても大丈夫、って感じかな。

 らっきょうは塩をまぶして一晩おいたり、塩漬けを2週間してから塩抜きして甘酢に漬ける。とかいろいろ方法は有るんですよね。でも、めんどくさがりな私は塩漬けにはしない。
 一昨年は一晩塩に漬け、去年は剥いたらっきょうにそのまま甘酢をかけたのでした。今年は1時間ほど塩をまぶす。去年はもっと甘酢にらっきょうが浮いていたような。どんな出来になるか。

|

« 6月5日の夕食 | トップページ | 6月6日の夕食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もらっきょうを漬けました:

« 6月5日の夕食 | トップページ | 6月6日の夕食 »