« 8月19日の夕食 | トップページ | 8月20日の夕食 »

2004.08.19

初物

 040819-2.jpg

  今年初めてのだだ茶豆。先週くらいから出て来たのだが580円だったので買っていなかった。
8年前に山形は鶴岡で初めてこの枝豆と出会った。それまで名前も知らなかった。町のあちこちに「だだ茶豆、だだ茶豆」と貼ってあり「だだ茶アイス」なるものまで。いったいだだ茶豆ってなんなんだろう。と思った
 物産センターで出会ったとき、なんだ枝豆じゃない。と思ったのが始まり。これが旨かった。ただの枝豆ではなかった。

 生産量も少なく、生産者も少ないというこの枝豆には、その後、なかなか出会えなかった。ある時、郵便局の山形展で同居人が発見してきた。一袋600円はしたと思う。それからは通販で買ったりと。お盆のこのころになるとだだ茶豆が恋しくなる。

 それが、3年ほど前から近くのスーパーでも見るようになった。そして通販の案内もこなくなった。値段は580円から680円。
 その後生産者名入りのだだ茶豆が出て来て、値段が毎年下がる。ついに去年は380円。安く手にはいるのはいいのだが、8月の半ばのほんの一時期の収穫、旬物の旬がこんなに安くていいのだろうか。

 こんなに流通をしだしたのは、どうしてだろう。生産量が増えたのだろうか。それとも商社が入って何かが起きたのか。
 魚沼産のお米のように混ざりものがあるんだろうか。

 需要があるから生産も増やした。それならばいいのだけど、この安くなった枝豆を食べられるのは嬉しいのだが、誰かが泣いていないこと祈る。

|

« 8月19日の夕食 | トップページ | 8月20日の夕食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初物:

« 8月19日の夕食 | トップページ | 8月20日の夕食 »