« 10月17日の夕食 | トップページ | 10月19日の夕食 »

2004.10.18

10月18日の夕食

 今日もいい天気だった。秋はこうでなくっちゃ。でも、また台風が来るという。それもこの前と同じようなコースをたどって来る。水曜日はテニス仲間との食事会なのに。台風かな。

041018.jpg

【主食】五分搗き米五穀黒米入り
【みそ汁】豆腐、ワカメ、ネギ

【おかず1】秋刀魚の塩焼き
 〈材料〉秋刀魚、大根、マスタードスプラウト
 〈調味料〉レモン汁、醤油

【おかず2】もずく納豆
 〈材料〉納豆、もずく、タマネギ
 〈調味料〉醤油

【おかず3】蕪と梅干しの浅漬け
 〈材料〉蕪、蕪の葉、梅干し、鰹節

【おかず4】煮豆
 〈材料〉くらかけ豆
 〈調味料〉塩

 今週の野菜は使い切った。冷蔵庫の中の食材が無くなったと思ってのぞいてみたら、まだ蕪があった。
 蕪を3ミリの薄切りにし、梅干しは叩いて鰹節と共にポリ袋に入れ空気を抜いて真空状態にして30分。けっこういけました。
 くらかけ豆は水に浸さずに2分ほど煮て、そのまま数時間放置しただけでいい感じ。こんな簡単に食べられる豆が有ったのです。旨いです。浸し豆をいつも煮すぎたのがわかりました。今度はこの煮方でやってみよう。

|

« 10月17日の夕食 | トップページ | 10月19日の夕食 »

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月18日の夕食:

« 10月17日の夕食 | トップページ | 10月19日の夕食 »