« 10月29日の夕食 | トップページ | 10月31日の夕食 »

2004.10.31

買う前にちょっと考えよう

 自分のアレルギー、友達の子ども姪っ子のアトピー。どうしてだろう。なんで。と思っていたら、あぶない化粧品やもう合成洗剤はやめよう。なんて船瀬氏や三一書房の本を読みあさった。
 
 合成洗剤を止め化粧を止めた。体中の皮膚は元気になって、張りが出てつやつやしてきた。食べるものも考えなければ。でも、人間は食べないと生きていけない。今の世の中に出ているものを食べるしかない。とあきらめていたら、山田博士氏の「あぶないコンビニ食」の本に出会って、目から鱗。

 そのころ、会社の隣がコンビニだったし、用もないのに一日一度は行かないと気が済まない症候群に陥っていた。お昼もコンビニのお弁当、パン、即席麺。とコンビニのオンパレード。毎日何かしらの缶の飲料水。コンビニはテレビで宣伝をまだしない、新商品をアンテナショップとして売るので、その新商品を見つけるのも楽しみのひとつだった。

 そのくせ、何でコンビニはアイスひとつ買っても、レジ袋に入れてしまうのだろう。どうして、お客さんも店を一歩出たらその袋を捨てるのに、黙ってもらうのだろう。会社の前は風向きによってはコンビニのゴミがたまってくる。

 そんな私が「あぶないコンビニ食」読んで衝撃。食べ物は気をつけないとだめ。でも、売っているものを食べなくて、何を食べろと言うのだ。と言う気持ちがすっかり変身。
 確かに、インスタントラーメンを食べると胸焼けがする。食べ物によっては胃が痛くなったり、なかなか消化しなかったり。これは私の胃腸が悪いのだとばかり思っていたけど、実は繊細だったのだ。気づかないのは丈夫じゃなくて鈍感なんだ。と実感したのでした。

 それからは、何を買うにも添加物の表示を見て、同じものを買うなら、添加物が少ない方を選ぶ。こんな事をしているうちに、食品添加物は肥満にもつながる。って事を鈴木その子氏の本で知ったり。何かを見いだすと次から次へと関連した本が目にはいるようになってきた。

 しかし、どうしてもインスタントラーメンが食べたくなる。食べれば胸焼けがするのはわかっているのに食べたい。どうしてだろう。麺を茹でこぼししてから食べたり。
 実は私は小五の時にインスタントラーメンの食べ過ぎで肝臓を悪くしたことが有る。その時は、まさかインスタントラーメンでとは思っていなかったが、今は確信している。

 物心ついてから20代の半ばまでどのくらいのインスタントラーメンを食べたことやら。高校や社会に出てからは、休みの日のお昼は絶対にインスタントラーメン。テレビで栄養士の人が野菜を入れてごまも入れればインスタントラーメンは完全栄養食。なんてのを見たらますます。

 幕内秀夫氏著書の「食育 明日からできる10の提案」によると「つ」がつく歳までに食べたもが一生の食事を決める。と有る。小さい頃に食べたものはいつまでも懐かしい。私の年代だとマックやケンタは「つ」の時代を過ぎてから食べたもの。今はあんまり食べたいと思わない。
 缶コーヒーも飲みたくない。缶コーヒーで歯を失う人も多いという。

 今の子ども達は「つ」のつく歳は何を食べているのだろうか。お袋の味が懐かしい母の味だったのが、今ではプラ袋の袋に入っている味になっているという。これからはどうなって行くんだろう。

 自分の食べるものは自分で作りたい。せめて、誰が作ったかわかるものを食べたい。それでも、コロッケが食べたくなるのは、私に取っては馴染みのある食べ物なんだろう。中学時代には学校前の肉屋のコロッケをよく食べた、コロッケは青春の味か。

 食べ物は知らず知らずのうちに変なものもで口に入ってしまう。有機栽培や無農薬が絶対にいいとは言わないが、選んで食べるだけでも違ってくる。
 最近は、食べると身体がちゃんと反応する。悪い物は身体がわかるようになってきた。科学的に作った物はやっぱり、生の身体には合わない。
 食品添加物の少ない物を選んだり、添加物が排除できるように調理をする。これだけでも、アレルギーは良くなるかもしれない。

|

« 10月29日の夕食 | トップページ | 10月31日の夕食 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買う前にちょっと考えよう:

» 体にいい石鹸・・ [mahalo's room]
皆さんは家庭で使う、洗剤、石鹸、床のワックス・・どうされてますか?今、シックハウ [続きを読む]

受信: 2004.10.31 11:25

« 10月29日の夕食 | トップページ | 10月31日の夕食 »