« 11月29日の夕食 | トップページ | ハウルの動く城を見て »

2004.11.30

11月30日の夕食

 笑いは必要。笑うことは顔にも心にも身体にもいいらしい。笑う門には福来たる。とはよく言ったもの。
日曜はTOKIOに笑い、昨日は武蔵丸とKONISHIKIに笑う。そして今日は浅田美代子に笑った。笑いはストレスにもいいらしい。って、またテレビ漬けか。

041130.jpg

【主食】五分搗き米五穀黒米入り
【みそ汁】ほうれん草、麩、ネギ

【おかず1】青梗菜のあんかけ炒め
 〈材料〉青梗菜、ニンジン、タマネギ、しめじ
 〈調味料〉ごま油、酒、胡椒、塩、醤油、片栗粉

【おかず2】里芋の田楽
 〈材料〉里芋
 〈調味料〉味噌、酒、砂糖、胡麻

【おかず3】タマネギ納豆
 〈材料〉タマネギ、ちりめんじゃこ、納豆
 〈調味料〉辛子、醤油

 今日は餃子を食べたかったのだが、外へは一歩も出なかったので餃子の皮が無かった。
里芋の田楽は美味したった。

作り方は、圧力鍋で皮ごと5分。自然放置後、熱々の皮をむく。ツルッと向けるので気持ちいい。
鍋に酒、砂糖、味噌を1:1:2で入れてとろみが出るまで火にかける。そして胡麻を入れてかき混ぜて、里芋を入れる。
 圧力鍋に入れるときは大きさをそろえるとベター。

|

« 11月29日の夕食 | トップページ | ハウルの動く城を見て »

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月30日の夕食:

« 11月29日の夕食 | トップページ | ハウルの動く城を見て »