« ハウルの動く城を見て | トップページ | 餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食 »

2004.12.01

いくら丼 12月1日の夕食

 ついに師走である。気分だけが忙しくなってしまう。
今日からタイトルをメイン料理名にしてみようと思う。カテゴリーも種類別にしてみる。何を隠そう、自分で探すときが大変だったりする。検索機能は付けた物のsafariでは動きがいまいち。しかし、料理名がない場合があるからどこまで続くか。

041201.jpg

【主食】自家製いくら丼
 〈材料〉白米、いくら、錦糸卵、海苔、ゆず

【みそ汁】もやし、油揚げ

【おかず1】サツマイモのサラダ
 〈材料〉安納芋、コールラビ、ニンジン、ラディッシュ、ゆず、ベビーリーフレタス
 〈調味料〉塩、胡椒、オリーブオイル、マヨネーズ

【おかず2】しゃく菜のお浸し
 〈材料〉しゃく菜、ゆず、鰹節
 〈調味料〉出汁、香醋、醤油

 やっといくら丼を食べることができた。今日はゆずづくしかな。いくらもお浸しもサラダも、なにげのゆずが大活躍で美味しさ倍増。残ったゆずは千切りにして、冷凍してみたが、風味は変わるだろうな。
 2回目のいと愛づらし野菜。コールラビはキャベツの仲間だというが、ブロッコリーの茎のようだった。

|

« ハウルの動く城を見て | トップページ | 餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食 »

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いくら丼 12月1日の夕食:

« ハウルの動く城を見て | トップページ | 餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食 »