« 餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食 | トップページ | 肉団子汁 12月5日の夕食 »

2004.12.04

タンメン 12月3日の夕食

 なぜか突然ラーメンが食べたくなった。それもインスタントラーメン。そんな時があるんですね。
 しかし、ラーメンの買い置きはない。普通はそれであきらめるのに、なぜか今回はあきらめられない。お昼に食べたくなり、無いからとあきらめたのに、夜になってもその欲望は消えない。
 結局スーパーまで買いに行ってしまった。買って来たのがサッポロ一番塩ラーメン。で、野菜をいろいろ入れたタンメンに。

041203.jpg

【主食】タンメン
 〈材料〉白菜、タマネギ、もやし、干し椎茸、昆布、ニンジン、小松菜、豚肉、キクラゲ、ネギ、卵、胡麻

 こだわりの作り方。
1.分量のぬるま湯の中に干し椎茸と5ミリ角に切った昆布を入れておく。
2.干し椎茸は戻ったらみじん切りにする。
3.キクラゲも水にもどす。
4.野菜を適当な大きさに切る。
5.フライパンで目玉焼きを作るが、熱して卵を割り入れたら1分で火を止め放置。
6.中華鍋にごま油を入れ、火が通りにくい野菜と肉から炒めていく。塩胡椒を薄味で付ける。
7.キクラゲと1のぬるま湯を入れ、軽く沸騰したら麺を入れ煮る。
8.付属のスープを入れ丼にあけ、目玉焼きを乗せ薬味のネギ。

とにかく家にある野菜なら何でも入れる。
麺と具を別に作るのではなく同時に作る。気のせいか野菜がシャキシャキしている。
昆布と干し椎茸で出汁も出る。
紅ショウガやお酢などお好みで。

|

« 餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食 | トップページ | 肉団子汁 12月5日の夕食 »

わが家の粗食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンメン 12月3日の夕食:

« 餃子ときのこ霙汁 12月2日の夕食 | トップページ | 肉団子汁 12月5日の夕食 »