« かわいい 鏡餅 | トップページ | 豆乳鍋 1月11日の夕食 »

2005.01.11

まだかなぁ、干し芋

 友だちの家に行って食べた干し芋の味が忘れられない。帰ってきてから探して見たが見つからない。あれは特別なのかな。

 干し芋や干し柿は嫌いだった。生まれてこの方40年余り食べたことは数回。仕方なく食べた場合が多い。
それが、ここ2年ほどでなぜか食べたい気持ちが沸々と。こういうのは加齢と共に食べたくなるものかなぁ。いや、若い内から好きな人もいる。
 ゼリーとか変に堅くてグニャとしている食感がだめだったんだろう。

干し芋は気温が10度以下が良いという。今がチャンス。と言うわけで、作ってみよう。と思った。サツマイモが”らで”に入ってくると、今までは食べ方に困っていたので、これは幸い。しかし、待つと来ないのが”らで”なのだ。

0111imo1作り方は、洗ってせいろで20分ほど蒸す。串を刺してすんなり入ればOK。しかし、黄色い芋の方が柔らかかった。


0111imo2熱いうちに皮をむいて冷ましておく。
そして、冷めたら適当に切る。もっと薄く切った方がよかったかな。どうしても拍子木切りにしたかった。
ざるに乗せてベランダに出してみた。水分が飛んだところでクッキングシートははずした。

0111imo4  0111imo5

これで干してから3日目。
干してから、毎日どんな感じかな。まだかな、と試食をしている。まずい。いや美味しいのだ。このままでは完成。って時にはもうないかもしれない。日々味が変わって行くのが楽しい。
見た感じでは黄色い方はそれらしくなって来た。
 空気が汚いとか考えると汚いんだけど。太陽のお恵みの方を多く授かりますように。

|

« かわいい 鏡餅 | トップページ | 豆乳鍋 1月11日の夕食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

手作り おやつ&パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだかなぁ、干し芋:

« かわいい 鏡餅 | トップページ | 豆乳鍋 1月11日の夕食 »