« 焼き灰干さば 2月14日の夕食 | トップページ | 石狩鍋風 2月16日の夕食 »

2005.02.16

和風ポトフ? 2月15日の夕食

0215 今日は何にしようかな。ジャガイモ、ニンジン、タマネギ。と来ればカレーか。でもなぁ。大根がある。蕪もある。コンソメで煮てみようかな。ポトフかぁ。鶏肉があるなぁ。と、大根を切り始めて。何を思ったか、鰹だしパックを入れた。まぁ、これも有りか。コンソメではなく出汁で煮た野菜になった。名付けて、和風ポトフ。まぁ、なんでも出汁で煮れば何かになるし、煮てから何にしようかと考えてもいいのだ。

【主食】五分搗き米五穀米入り(梅かつお)
【みそ汁】わかめ、葱、麩

【おかず1】和風ポトフ
 〈材料〉大根、蕪、ニンジン、ジャガイモ、白菜、タマネギ、鶏肉、レンズ豆、トロトロゆで卵
 〈調味料〉出汁、塩

【おかず2】昨日のきんぴら

【おかず3】川エビの佃煮
 
 ポトフとしながらも、野菜の煮物風なのでみそ汁も作ってみた。川エビは佐原で買ってきたのだが、これが旨い。容器ごと出すと全部食べてしまいそう。
卵を常備していないわが家だが、このトロトロゆで卵にはまってしまったので、パックで買ってきた。これが旨い。どうして、ポトフにゆで卵かは深く考えまい。

|

« 焼き灰干さば 2月14日の夕食 | トップページ | 石狩鍋風 2月16日の夕食 »

コメント

そそ、私もポトフ作ろうとしたら・・コンソメがない!!だから出汁で煮た・・結果、んまかった。
なんだ!って感じ。
いつも何かにとらわれて、これじゃなきゃいけない・・って料理や手順が多すぎると思った。
もっと、シンプルでやさしくていいんだって・・
そうなるとからだにもやさしいなぁって思ったよ。

残り野菜・・今日は和風ポトフうちもやろう^^v

投稿: ヒロチャン | 2005.02.16 12:34

ヒロチャン、ありがとう。

料理って、堅く考えなくていいのよね。
凝った物より、簡単で楽に作れる方が、自分で作ろうとするし、身体にはいいよね。
難しく考えるから、出来合の物を買おう。ってなるかな。

私の場合は、何を作ろうと初めても、違う物が出来上がる場合は多々あります。
名前の付けようのない物とか。

ポトフにはゴボウやサツマイモもいいよね。
シンプルはいい事よ。

投稿: acha | 2005.02.16 13:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和風ポトフ? 2月15日の夕食:

« 焼き灰干さば 2月14日の夕食 | トップページ | 石狩鍋風 2月16日の夕食 »