« 焼きおにぎりみそ味 | トップページ | 土鍋炊飯に懲り中2 »

2005.04.06

野菜の重ね煮

 面白そうな料理の本が有ると買ってしまう。お勧めにも載せてみました。今日からそんなのを初めてみたりしました。

 陰陽とかマクロビオティックにこだわる訳ではなく、食材を生かした食べ方をしたいのがachaさんの考え方。だから、気になったのは何でもやってみて、いいとこ取りをしたいと思っているのです。薬膳にも首を突っ込んだし。

0405-3 

【主食】三分搗き米十六穀米入り

【みそ汁】お麩、葱、わかめ

【おかず1】野菜の重ね煮

 〈材料〉昆布、椎茸、キャベツ、大根、山芋、ニンジン、ゴボウ

 〈調味料〉醤油

【おかず2】納豆

【おかず3】浸しくらかけ豆

0405-2

クローズアップすると、まったくもって美味しそうには見えませんねぇ。キャベツがばらけているのです。

【作り方】すべての野菜を鍋に書いた順番に重ねて入れる。水を2カップ入れて蓋をして煮る。八分通り煮えたら醤油を大さじ2〜3入れて、汁気が少なくなるまで煮るが、醤油を入れた段階でかき混ぜる。

 大根、山芋、ニンジンは洗っただけで皮はむかない。ゴボウも水にさらしてアクは抜かずにそのまま使う。

これらの野菜は鍋の中で陽から陰に並べられている。煮ている間に陽は上に陰は下に行くので調和よく混じり合って、野菜のいい味が出るという。厳密には分量も大きな意味があると言うのだが、おおざっぱなachaさんは適当にやってしまった。

 こんな楽珍な方法はいい。とやってみたが奥は深いようだ。醤油だけの味付けには抵抗は無かったのだが、いつものきんぴらはごま油で炒めて有るから感じが違うのか。もう少し味付けを考えるかな。まぁ、初めての重ね煮挑戦にしてはこんな物かな。次回は本の通りにやってみようかな。

 これで魚が有れば「まごはやさしい」のご飯になったのなぁ。「ま」豆「ご」胡麻「や」野菜「は→わ」わかめ「さ」さかな「し」しいたけ「い」芋

|

« 焼きおにぎりみそ味 | トップページ | 土鍋炊飯に懲り中2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の重ね煮:

« 焼きおにぎりみそ味 | トップページ | 土鍋炊飯に懲り中2 »