« 土鍋炊飯に懲り中2 | トップページ | かねきが閉店だってぇ »

2005.04.07

春は酢の物 イカのぬた

春は肝臓の季節。肝臓のために酢。酢を取りましょう。冬の間にたまった毒素を春のアクの強い植物で取りましょう。

0407-2
【主食】三分搗き米十六穀米入り
【みそ汁】わかめ、葱
【おかず1】総菜コロッケ、付け合わせの野菜
 〈材料〉リーフレタス、キャベツ、ブロッコリー、プチトマト
【おかず2】イカのぬた
 〈材料〉モンゴイカ、ワケギ
 〈調味料〉酢みそ

0407-3

【作り方】イカのぬた
 ワケギは白い部分と葉の部分に分けて茹でてみました。葉の部分は葉先を切っておかないと、まるで風船のようにふくらみます。爆発しそうで怖かった。
 まな板に青い部分を乗せて、包丁の峰(背)でしごくように中のぬめりをだして冷ましておく。
イカは軽く茹でて、食べやすい大きさに切る。ワケギは食べやすい大きさにして器に盛って、イカも添えて、酢みそ。今回は市販の物を使いました。後から気づいたのはわかめも入れれば良かった。入れるとすれば、塩をよく流して、水で3分ほど戻してから、熱湯をさっとかける。熱湯をかけるのは柔らかくする物だとばかり思っていたのだが、殺菌、虫殺しの作用だと言う。

|

« 土鍋炊飯に懲り中2 | トップページ | かねきが閉店だってぇ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春は酢の物 イカのぬた:

« 土鍋炊飯に懲り中2 | トップページ | かねきが閉店だってぇ »