« 人生は出会い | トップページ | タンメン (インスタントラーメン) »

2005.04.11

野菜の重ね煮 和風ポトフ

 先日の重ね煮は味も見栄えもいまいちだったので、また挑戦。今日はポトフ。

味はいいかな、写真映りはいまいちだね。蕪が煮くずれています。盛りつけも考えなけれね。

0406-1

【主食】三分搗き米十六穀米入り胡麻掛け

【おかず1】和風ポトフ

 〈材料〉椎茸、キャベツ、蕪、大根、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ゴボウ、鮭、蕪の葉

 〈調味料〉出汁、塩、醤油

【おかず2】コールスローサラダキャベツ

 〈材料〉キャベツ、タマネギ、ニンジン

 〈調味料〉塩、サラダ油、辛子、マヨネーズ

【作り方】いつもならば最後にキャベツを入れるのだが、今日も重ね煮風なので材料の順番通りに鍋に重ねた。出汁はとりあえず3カップ。鮭は軽く焼いて一番上に乗せるのだが、野菜が8分通り煮えてから乗せてみた。調味料を入れてから鍋の中を混ぜてみた。この段階では蕪もしっかりしていたんですけど。そして、最後に蕪の葉っぱ。

 「まごはやさしい」にはわかめがなかったのが残念。ポトフに入れれば完璧だったなぁ。豆はご飯の十六穀米に大豆が入っています。

 あの、松井秀喜もアメリカに行っても「まごはやさしい」のご飯を食べていると調子がいいと、シーズンが始まる前の番組で話していた。

banner_02
おこがましいのですが参加してみました。励ましのワンクリックお願いします

|

« 人生は出会い | トップページ | タンメン (インスタントラーメン) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の重ね煮 和風ポトフ:

« 人生は出会い | トップページ | タンメン (インスタントラーメン) »