« ラーメン横綱 | トップページ | 愛・地球博 瀬戸会場 »

2005.05.01

野菜の重ね煮もどき

 食べ過ぎだぁ。ここのところ。今月は基本に戻ろう。とりあえず間食はやめてみよう。久しぶりに玄米に戻そう。夜のお酒の時のつまみのは気をつけよう。と今月の目標。さて、どこまで行けるだろうか。
 冷蔵庫の野菜そう揃えかな。重ね煮にしては陽物が無いし、味付けもしてしまったので、得意のもどき。しかし、重ね煮で煮ると素材の味が出るような気がする。
0501-2

【主食】玄米十六穀米入り
【おかず1】野菜の重ね煮もどき
 〈材料〉こんにゃく、昆布、椎茸、里芋、レンコン、竹の子、ニンジン、ゴボウ、ちくわ、厚揚げ
 〈調味料〉だし、酒、みりん、醤油

【おかず2】おろし納豆
 〈材料〉納豆、大根、ネギ
 〈調味料〉めんつゆ、醤油、辛子

0501-1

【作り方】今日の玄米の炊き方
 久しぶりに玄米を炊いた。洗うときにステンレスのざるにこすりつけるように研ぐ。玄米の皮に傷が付く感じ。8時間ほど水に浸す。塩を2つまみほど入れる。炊くときには水を取り替える。
 1.5倍の水加減。塩を小さじ半分。今日のポイントは土鍋に中蓋をしたこと。炊飯専用の土鍋には中蓋がある、それが気になっていたが、お皿でいいと書いてあったのでやってみた。丁度いい大きさのお皿があってラッキー。
 沸騰してもブクブクが表まで出てこないけど湯気は立つ。3分ほど中火で沸騰。弱火にして35分。最後に強火で20秒。蒸らし20分。
 お皿を取るときはドキドキ。カニの穴も出来てる、堅さもいい感じ。これはいいかも。圧力鍋で炊くと玄米が壊れたようにムチムチしている。食感がどうも気にくわないし、高圧で炊くことで玄米のエネルギーが損なわれる様な気がしていた。電気炊飯器で炊くとポロポロ。どんなに水加減を調整してもだめだった。土鍋で炊くには時間が掛かるが、玄米のエネルギーがそのままの様な気がする。いただく以上はすべてのエネルギーをいただきたい。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« ラーメン横綱 | トップページ | 愛・地球博 瀬戸会場 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旬の食べ物(春)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の重ね煮もどき:

« ラーメン横綱 | トップページ | 愛・地球博 瀬戸会場 »