« 眠い、眠い。 | トップページ | 冷やし中華 »

2005.06.23

フリーター、ニートに職業訓練

何か違うんじゃない。と思ったのは私だけだろうか。大人になってから、生きるための基本を教えたって、何か得る物があるのだろうか。
 働くって事は、人間の基本だと思う。親は子供に、自立、独り立ち出来るように育てて行くのが本来ではないかと思う。ライオンの親は谷底に落とすと言うが、今の親にもそのくらいの根性が欲しい。しかし、虐待では無い。どうして、そこのあたりの手加減というのが出来なくなってしまったのだろう。

 親殺しに、子殺し、そして兄弟までも殺すこの世の中。何が変なのでしょうか、何が狂っているのでしょうか。
生きていくための基本が出来ていないと思う。子供がかわいいのはわかる。でも、かわいがるだけではだめなんです。王子様、お姫様状態で育てだ先には、子供の方が親より偉い。って思う。だから、自我が目覚めた頃に突如と親に叱られれば、恨み、思いあまり親殺し…

 大人になってから生き方を教えるのではなく、小学校、いやもっと小さい時から教えれば、ニートも無くなるのでは、と思う。
 料理の仕方も幼稚園の頃から始めた場合と、大人になってから始めた場合は、習得時間に凄い差があるという。幼稚園から包丁を持つ子の上達の速さは目を見張るという。

愛情のかけ方がどこかで掛け違っている。どうしてこうなってしまったのだろうか。

 もっと長い目で何かを変えなければ。郵政民営化よりもこの方が深刻な問題だと思う。

|

« 眠い、眠い。 | トップページ | 冷やし中華 »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

生きること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリーター、ニートに職業訓練:

« 眠い、眠い。 | トップページ | 冷やし中華 »