« 半田手延べそうめん | トップページ | 納豆キムチチャーハン »

2005.07.19

お見舞い

昨日も湿度が75%もあったわが家。暑い暑い。
木造の家にすみたーい。
夜も寝付けなくて、今年初めてのアイスノン。クーラーはやっぱり直そうかなぁ。

さて、ダラダラとしているといつまでも、ダラダラ。
ここらで奮起。と先週末に友達のお見舞いに行ってみる。
ダラダラしていた身体には、駅から病院までの15分が妙に長く感じた。

手術後連絡が無くて心配だったが、私の腰の調子も良くなかったので、術後5日目。
思ったより元気そうだった。
点滴をゴロゴロしながら歩いていたのにはびっくり。

手術前は腎臓の移植なのに、本人はあっけらかん。私の方がよっぽと病気のようだった。
一ヶ月で社会復帰すると張り切っていたが、さすがに11時間の手術は大変だった。
3日間は意識がもうろう。もうだめ、しぬー。って何度も言ったわよ。と、昨日より元気になってるよ、と言う。

脾臓をとり、去年腹膜に入れた、透析の器具を取り、自分の腎臓を片方取り、そして、移植。
話を聞いただけでも、凄いのだが、本人は知らないところで行われているから。と言う。

首も足も手も、点滴のあざだらけ。たった10日しかたっていないのに、体中がしおれた感じになっていた。
でも、なぜか顔のつやがいいのだ。

血液型が違うのに、臓器の移植が出来る様になったのは驚き。
どうなることかと心配だったが、旦那さんの腎臓は彼女の身体の中で、ちゃんと働いているらしい。
しかし、人間って不思議だ。

あんなに大きな病気と戦っている彼女より、私の方が全然生気がないなぁ。
どうにかしなくっちゃ。

逆に励まされて帰ってきた私。

|

« 半田手延べそうめん | トップページ | 納豆キムチチャーハン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お見舞い:

« 半田手延べそうめん | トップページ | 納豆キムチチャーハン »