« 腰痛から開放されました。 | トップページ | 向田邦子 »

2005.07.09

目刺しとワカメのシークワーサー和え

 日本人は酢の物を食べなくなったという。世の中の食事って、ご飯に酢の物と煮物の量が少ないのかなぁ。お浸しもないのかなぁ。それで、お酢を飲めとか、クエン酸がいいとか。確かにそうかもしれないけど、噛んで身体に入れると言うことは重要なこと。もっと酢の物を食べましょう。お酢がだめな人は、こんな感じに柑橘系の味付けでもいいのでは。

0709

【主食】5分搗き米十六穀米入り
【みそ汁】インスタントに麩とネギ入れ
【おかず1】ワカメのシークワーサー和え
 〈材料〉わかめ、にんじん、タマネギ、生姜、白ごま
 〈調味料〉シークワーサー、塩、醤油
【おかず2】豆腐サラダ
 〈材料〉豆腐、レタス、トマト、オクラ
 〈調味料〉ごまドレ

 今日はおにぎりにしようと思っていたのだが、冷蔵庫にある物を並べると、普通のご飯になった。目刺しにもシークワーサーをかけましたよ。

【作り方】ワカメのシークワーサー和え
 タマネギはスライスして、空気に15本ほどさらす。ニンジンは千切りにして熱湯をさっとかけてみました。ワカメも塩を洗い流してから、5分ほど水で戻して、熱湯をさっとかけて水で冷ましてから一口大に切る。
 塩小半分、醤油大1、シークワーサー大2。味を見ながら自分好みの味を付ける。材料を入れて和えて、白ごまを指先でひねり潰しながらかける。

そう言えば、シークワーサーは人気で品薄だとか。人気が出ると品切れになるほど求めるのは日本の文化なのかな。スーパーではスキムミルクと粉黒砂糖がテレビ放送のため品切れ。って張り紙がしてありました。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 腰痛から開放されました。 | トップページ | 向田邦子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目刺しとワカメのシークワーサー和え:

« 腰痛から開放されました。 | トップページ | 向田邦子 »