« 野菜の煮込み | トップページ | ナスのみそ煮 »

2005.07.31

制汗剤は使いません

今日も暑いです。
私、数年前から制汗剤を使うのをやめました。理由は、なんだろう。黄ばんだり、固まったりするからかなぁ。なんとなく、身体によくないんじゃ無いかなぁ、と思って。
男性用とかあって、普通は夏の必需品だと思いますよね。私もそうでした。

あの臭いは自分でもいやです。嫌だから使っていました。それが最近発見したのです。

家にいれば、シャワーを浴びたり、いろいろ出来ますよね。要するに、空気に触れて酸化して臭うんでしたっけ。

昔の人はどうしていたんでしょうか。仕方なかったのでしょうか。
清涼剤が入ったシーブリーズも使いました。そのときは気持ちいいけど、何の作用も無いですね。

で、最近やってることは、クエン酸です。本に載ってました。半信半疑でやりました。
わが家は石けん使いなので、クエン酸はあるのです。

これが思った以上にものすごい効くんです。

私は100ccに2グラムぐらいかな。濃さは自分に合った物にすればいいんです。
とにかく、水にクエン酸を溶かして、脇の下に塗るだけ、コットンでつけた方が無駄が無くていいですね。
それこそ、シーブリーズの空き容器に入れてます。

濃さによっては、効果が弱かったり、しみたりしまうので濃度は自分流です。

クエン酸は他にもいろいろ使い道はありますけど、これにはびっくりです。

制汗剤を使わなくなったのは、自分の判断でしたが、最近耳にしたのは、やっぱり身体によくないと言うこと。脇の下はリンパ節に近いので、肌から吸収すれば身体に廻る。
そして、汗が出る穴を塞ぐことはよくないこと。何かの理由があっての汗です。汗も毒だしの一種ですが、それを強制的に止めるのはやっぱりよくない。

成分にアルミが入っているとも書かれていました。アルミは身体に悪くて、鍋さえもステンレスにしましょう。って言ってぐらいですからね。


最近は、石けんを使う人が増えてきたり、重曹なんかも使うようになってきて、合成洗剤の怖さを知った人が増えてきたことが嬉しいです。

便利は人間をよくする。とは限らないのです。便利を求めたことで、人間の身体は破壊されているところもあるんです。自然に生きたい。

クエン酸は飲んでも、食べてもいいのだから、身体には悪いとは思わないのですが、自然にしたい。自然に生きたいとすれば、これも邪道なのかな。

でも、そこまで深くは考えたく無い。

|

« 野菜の煮込み | トップページ | ナスのみそ煮 »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/5243811

この記事へのトラックバック一覧です: 制汗剤は使いません:

« 野菜の煮込み | トップページ | ナスのみそ煮 »