« 見切り品 | トップページ | きのこ炒め »

2005.08.22

ら・きゅー・うめ〜

 夏バテには梅干し。クエン酸と言うけど、何もクエン酸を飲むより梅干しかなぁ。本当は毎日1個の梅干しを食べる方がいいのよね。
 よーし、キュウリに梅干しで行ってみよう。とキュウリをたたいてみた。らっきょうも合うかもしれないと、輪切りに。
 味付けはと考えたけど、しばらくして味見をしたら、いらなかった。ごまは振ったけど、紫蘇の葉が有ったらもっとよかったなぁ。
 なんかいい名前は無いかなぁ。と考えたけど、私にはセンスが無い。昔々、大山のぶ代が創作料理を番組で紹介していて、いい名前をつけていたのよね。

 トマトは2個で100円の見切り品。先日、えむりんのひとりごと:トマトに砂糖?.で話題になったので、チャンスが有ったら昔を思い出して食べようと思っていたのに、なかなか砂糖にあうトマトに出会えなかったのよね。
 これだけでは寂しいな、と冷凍してあった餃子を焼いたら、随分並んでしまった。ひとりなのにぃ。

0822

【主食】五分搗き米十六穀米入り
【みそ汁】インスタント
【おかず1】焼き餃子
【おかず2】ら・きゅー・うめ〜
 〈材料〉キュウリ1本、梅干し1個、らきょう4個
【おかず3】納豆
 〈材料〉納豆、ネギ、鰹節
 〈調味料〉辛子、醤油
【おかず4】冷やしトマト
 〈材料〉トマト
 〈調味料〉砂糖

ひとりだとみそ汁を作りたくない、インスタントにしてしまった。
今年のらきょうは唐辛子がきいて辛いので4個は多かったなぁ。2個でよかったか。まぁ、ひらめきで作ったけど、そこそこの味。
 久しぶりに食べた砂糖トマトは懐かしい味だった。トマトも完熟で中まで赤くて、それも懐かしい。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 見切り品 | トップページ | きのこ炒め »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

acha風」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ~、いつの間にかめまぐるしく成長を遂げていたちょげとチー助にびっくりデス;
トマトに砂糖、聞いたことありますね、でもトマト好きとしては抵抗を感じます
私にとって砂糖は野菜や果物の味を殺しかねない物ですからうーんです。
私はトマトはそのままが好きですが、塩を少し振ると酸味が際立ってとっても美味しくなります。
ナトリウムとカリウムの関係上、キュウリやトマトなんかの夏野菜は塩と相性が非常にいいです。
ほどほどに冷えたトマトを切って、塩を少し振ってホウバルのは至福の時です(´◇`)丸かじりだったら皮を剥いて、塩をすり込んでガブリです☆
らっきょうを漬けるときも、今回は初塩だけで漬けてみたら、時間はかかるけど、砂糖も酢もなく、美味しいらっきょう漬けができました!

それにしても、一人にしては写真のご飯の量が多くてびっくりです

投稿: | 2005.08.24 00:23

蚤さん、こんばんは。
ほんと、ちょげとチー助は成長したわね。友だちはまだ増えないけど…
トマトに砂糖は、私も日常ではないですよ(^_^;)。砂糖も殆ど使わないし。
話題になって懐かしくて、完熟トマトがあったらやってみたかったのです。
トマトには、塩か砂糖かマヨネーズか。って話題になったのです。

塩らっきょうは美味しいですよね。

>それにしても、一人にしては写真のご飯の量が多くてびっくりです
そうなのよね、ひとりでも二人でも多く作ってしまうのよね。
困ったもんです。

投稿: acha | 2005.08.24 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ら・きゅー・うめ〜:

« 見切り品 | トップページ | きのこ炒め »