« 洋風冷や奴 | トップページ | 頭だけじゃだめよね »

2005.08.03

なすコーンカレー

 まぁ、今が一番暑い盛りだから仕方ない。けど、暑い。身体がなまっているけど、運動をする気にはなれないので、毎日散歩。らでも食事を作る気になれないので、お休みにした。
昨日も市場で買い物、今日もデパートの前で群馬の野菜を売っていたので、なすときゅうりとトウモロコシを買う。きゅうりは5本で100円。安い、美味しい。トウモロコシは生で食べても甘かった。って、生で食べた訳じゃなくて、食べる前にかじっただけです。
 旬の地物は美味しい。パワーも沢山。で、今夜のご飯。

0803

【主食】なすコーンカレー
 〈材料〉なす3本、ピーマン2個、ひき肉、タマネギ1個、トウモロコシ1/2、ニンニク、唐辛子1/4
 〈調味料〉カレールー(50g)、ブイヨン(2カップの湯で溶く)、サラダ油、ローリエ
【おかず2】キュウリのタタキ中華風
 〈材料〉キュウリ2本、ネギ、白ごま、剣山引
 〈調味料〉醤油大1、ごま油大1、酢大1と1/2
【おかず3】べか菜のお浸し
 
【作り方】
キュウリのタタキ中華風
 キュウリは板ずりをして、すりこぎで割れない程度に叩いて4割にして4等分。剣山引は使わないと忘れるから使っているので無くてもOK。
 ネギは白髪ネギにする(芯をとって、千切り)ボールに調味料を混ぜる。油は最後に入れるといい。そして、材料を和え冷やす。

なすコーンカレー
 ニンニクは好きな大きさに切って油と一緒にいれて、香りが出て来たらタマネギを入れる。それから、なすを乱切りにして水にさらす。ピーマンを切る。やりながらフライパンのタマネギの面倒を見る。カレーの時はタマネギをよく炒めた方が美味しい。しかし、ひたすら炒めるのは飽きる。この方法だといい感じで炒めることが出来る。
 ひき肉を入れて、なすを入れて炒める。油が足りなければ足す。バターを使ってもいい。溶かしたブイヨンとローリエを加えて10分ほど煮込む。最後にコーンを入れて、火を止めてからルーを入れる。
 ルーを入れるときは、しばらく時間を置いてからの方がいい。
ピーマンの変わりにアスパラもいいね。
 コーンは水から茹でて、沸騰してから2分。この前のためしてガッテンでやっていた方法。包丁でそいでもいいし、根気がある人は指で取った方がいい。包丁でそぎ取ると、大事な胚芽が残ってしまうのでもったいない。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 洋風冷や奴 | トップページ | 頭だけじゃだめよね »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

フライパン料理」カテゴリの記事

旬の食べ物(夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なすコーンカレー:

« 洋風冷や奴 | トップページ | 頭だけじゃだめよね »