« 生涯運動だボーリング | トップページ | 焼き芋サラダ »

2005.10.31

風邪予防は水でうがい

 私の周りでは風邪を引いたよ。って便りが届き始めています。
 鼻水が咳が…。などで、仕事や生活に影響が無い場合はそんなに気にならないけど、発熱だったり頭が重かったり、生活に支障が出るような体調になると辛いし、約束も守れなかったりして、心にも負担がかかったり。

 風邪は邪気が入るとかで、忙しくて寝不足だったり、体調が弱っていたりと隙間が有ると入ってくる。身体の方が強ければそんな隙間も開かないし、入って来ても押し返せるから、何もしなくても一晩で治ったりもする。

 でも、たまに風邪を引いて寝込むのもいいかも。仕事が忙しくても、身体が休めって言ってるんだ。神様がくれた休日だ。と開き直ってと何もかも忘れて寝ればいい。変に風邪薬などを飲んで働くより治りも早いし、発熱すれば身体の毒も抜ける。毒も溜めないで小出しにすれば、大事にはならない。
 とは言う物の、どうしても休めいない、働かねばならないときもある。働く以上は体調が悪いのは辛い。風邪を引かぬように予防も大切。

 手洗いとうがい。これは重要な事だと昔から言われてきている。わが家も帰って来たら何はともあれ、手を洗ってうがいをする。

 先日の新聞にうがいは風邪予防に効果有り。と。そして、なんと!うがい薬を使うより、水でうがいする方が効果が有るという。うがい薬だといい菌も殺してしまうらしい。
 わざわざお金を出して、うがい薬を買って、面倒だな、と思いながらうがいしても効果がない、ってなんかねぇ。でもそう言う事よ。何でもそうだと思う。抗菌で抗菌で菌に弱くなっている、と私は思っている。

 わが家では、夫は「あれぇ?変かな」と思った時は緑茶でうがい。私は塩かクエン酸を使う。普通は水道水。鼻水が出たり詰まったりしたら、鼻うがいもする。
 手も洗わずにご飯を食べるのは考えられない。帰ってきたら何があろうと手と口です。そして、あれぇ、風邪?と思ったら早寝ですね。自分にも言い聞かせてます。

|

« 生涯運動だボーリング | トップページ | 焼き芋サラダ »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

うちの旦那はそんなにきれい好きとは思えないのに、帰ったら必ず手を洗うことだけは忘れません。
(他の事はやたらに.....)

もう慣れましたが、最初の頃は丁寧に手を洗うその姿が
♪手術前のベンケーシー♪の様でおかしかったです。

私の風邪のひきはじめは必ず喉から。
うがいもそうですが、夜寝るときに湿らせた日本手ぬぐいをクルクル首に巻いて、直るまでこれを毎日実行します。
睡眠中に喉が乾燥するのを防いでくれるので、これでいつも直ってしまいます。

旦那も最初は半信半疑でしたが、今では喉がおかしいと、自分から手ぬぐいを巻いてくれって言います。
喉が痛くなったら、試してみてくださいね!

くれぐれも旦那様の喉を、締めすぎないように気をつけてください (>_<)

投稿: Naruko | 2005.10.31 23:35

Narukoさん こんにちは。
ありゃぁ〜、ここを見ていてくれたのですね。なんか恥ずかしい
けど、嬉しい(^_^)

手洗いは、風邪もそうでけど、いろんな意味でいいことですよね。
帰ってきてからそのままご飯を食べ始めるより、全然いいと思ってます。

そうそう、首にタオル、思い出したので別に書くことにしました。
でも、濡れてぬぐいとは気づきませんでした。

うちは自分で巻いてますよ(^_^)最初の頃はまるで土木作業員のようだと思いました。

投稿: acha | 2005.11.01 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風邪予防は水でうがい:

« 生涯運動だボーリング | トップページ | 焼き芋サラダ »