« 白菜のスープカレー風味 | トップページ | 幕内秀夫氏講演会《川崎》開催のご案内 »

2005.10.22

えのきの中華和え物

 写真で見るとまずそうだなぁ。もっと美味しそうに撮らないととだめよね。味はまずまずでした。
 今のわが家にはお米があと1日分しかない。火曜日には配達されてくる。予定では今日も明日も出かけるので、内食ではなく外食のはずだった。だからどうにかなるさと思っていた。が、今日のお出かけはキャンセル。さて、この1日分のお米はいつ炊くか。それとも1キロだけ買うか。と考えながら、スーパーにはいると海鮮ちらし寿司とカニ寿司を買ってしまった。これで、残りのお米は月曜に使うことになった。

1022
【まごはやさしい】
【○○○◎◎○○】

【主食】海鮮ちらし寿司&カニ寿司
【みそ汁】白菜、油揚げ、青梗菜
【おかず1】えのきの中華和え物
 〈材料〉えのき、豆腐、青梗菜、すりごま
 〈調味料〉ポン酢、ごま油、ニンジンビネガー
【おかず2】南瓜のコロッケ(総菜)
 凄い何の脈絡もないメニューになってしまった。ちらしのは自家製イクラを追加で乗せました。
2週間ぶりの揚げ物かなぁ。油は控えないと。
今日の【まごはやさしい】はギリギリ。「は」がないと思っていたら、ちらしに海苔が乗っていたのでセーフ。

【作り方】えのきの中華和え物
えのきと青梗菜はさっと湯がく。青梗菜は細切りにする。
ポン酢にニンジンビネガーを入れてから、ごま油をタラーリタラーリと流しながら攪拌。油は後から入れた方が混ざり合う。味が薄ければ塩を加えようと思っていたが、これでばっちり。
 豆腐はそのまま使って見た。湯がいて水切りをした方がよかったのかなぁ。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 白菜のスープカレー風味 | トップページ | 幕内秀夫氏講演会《川崎》開催のご案内 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: えのきの中華和え物:

« 白菜のスープカレー風味 | トップページ | 幕内秀夫氏講演会《川崎》開催のご案内 »