« カキご飯ときのことサツマイモ汁 | トップページ | 高野豆腐と野菜の煮物 »

2005.10.18

手抜き五目白和え

 今年の金木犀は雨にたたられている。香りが光の中で飛んでいかないのは寂しい。よく降る雨だ。ひと雨ごとに秋が濃くなって行く。
 今日は昨日の残りの豆腐で白和え。らでからニンジンとインゲンが来たのがラッキーだった。

1018

【主食】五分搗き十六穀米入り
【みそ汁】ジャガイモ、タマネギ
【おかず1】五目白和え
 〈材料〉木綿豆腐、ニンジン、インゲン、こんにゃく、ヒラタケ
 〈調味料〉めんつゆ、塩、醤油、すりごま
【おかず2】真鰺の干物
【おかず3】じゃこ納豆
 〈材料〉納豆、じゃこ
 〈調味料〉辛子、醤油

【まごはやさしい】
【○○X○○○○】

 真鰺の干物は伊豆高原から送った物。八幡野港に有った「山幸」さんは13日から、猫の博物館の前に移転して新装開店していた。ちょうど開店日に連れて行ってもらえました。前の店とは比べ物にならないくらい立派な店でした。ここの干物は無添加だという。

1018-2

【作り方】白和え
 昨日から今日は白和えを作ろうと思っていた。無添加のめんつゆを早く使い切りたい。これにも使えるかもしれない。とめんつゆで作ったしろ和えです。それで手抜き白和えとしました。

 木綿豆腐は下ゆでして、水分を切って置く。こんにゃくは拍子木切りにして水から5分ほど茹でる。
 ニンジン、インゲンも拍子木に切って塩、醤油の薄味で下ゆで。
 めんつゆ、塩、醤油、すりごまを混ぜて味見をする。
すり鉢に豆腐を入れてすりつぶし、材料を入れて調味料を入れて混ぜて出来上がり。
 考えていたより簡単に出来たかな。豆腐の水切りの時間が余りなくて、少し水っぽい。電子レンジで水切りする方法もある。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« カキご飯ときのことサツマイモ汁 | トップページ | 高野豆腐と野菜の煮物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手抜き五目白和え:

« カキご飯ときのことサツマイモ汁 | トップページ | 高野豆腐と野菜の煮物 »