« 横浜オクトーバーフェスト2005 | トップページ | リセット »

2005.10.07

転地療養

4日ばかり、愛知県は犬山に行って来ました。犬山ってどこ?って結構聞かれるんですけど、国宝犬山城が有りますね。そうそう、明治村があります。おっとリトルワールドもあります。どれかは聞いたことが無いですか?

 私が行くのが犬山城下。 初めてこの地を訪れてから何年が過ぎて、何回行ったかわかりません。初めて行った時から「癒しの町犬山」っ感じたのでした。町を歩いているうちに、心がなぜか癒され優しい気持ちになったのでした。
 町並み保存も進んで、行くたびに必ず何かが出来たり、新しくなったりしています。それが、いい感じに変化してるんですね。
 まさか、その町で仕事をすることになるとは、思ってもいませんでした。人生って何は起こるかわからないから、楽しいのかなぁ。

 しかし、 春からの不調で体力不足、8月から毎日歩いて体力作りに励んだけど、回復せず。こんな事で連続3日間の仕事がこなせるか、心配しながら向かったのです。
 初日は、息苦しさも体調不良感もどこかに有って、明日の仕事のためにビールも飲まずに早寝。そして、翌朝は散歩をしながらチラシまき。針綱神社にご挨拶。どうか、指など切りませんように、仕事が無事に終わりますように。

 不思議な事に歩いているうちに、心も身体も軽くなり、昨日まであんなに気になっていた息苦しさも無くなっていたのです。やっぱり癒しの町なんだ。

 天気はいまいちだけど、頑張るよ。開店準備中に、待ってましたとばかりにお客さん。この前も来てくれた方でした。リピータの方は本当に嬉しいです。今回も期待を裏切らないように、心を込めて仕上げました。

 体力が心配だったので、配ったチラシの数も前回より少ないのに、そのチラシを手にして訪ねて来てくれる方もいる。友だちも来てくれた。感謝感謝です。

 心配だった体力も体調も気づけば絶好調になっていた。翌日は雨だったので、今日は開店休業かな。と思っていたら、なんのなんの、雨の中足を運んで頂き、嬉しい限りでした。

 最終日は晴れ。やっとお日様。やっぱりお日様の下で働くのは気分がいい。なんだかんだで、今回も沢山のお客様。商店街の人たちやI家の方々に、またまた親切に気遣ってもらいました。3日間の仕事は無事に終了。よかった、良かった。

 仕事は友だちの店前。仕事場は提供してもらい、寝食も友だちの家で、至れり尽くせり。 一日の仕事が終わって疲れ果てても、上げ膳据え膳のご飯と、井戸水を湧かしたお風呂が疲れを癒してくれるのです。幸せです。

 犬山に行くと元気になるのは、転地療養みたいな物か。地に近いところで寝起きするから、天地のエネルギーが私を元気にしてくれるのか。
 体調が良くなかったので、今回は気分転換が出来ればいいな。ぐらいだったけど、 犬山から元気をもらって帰って来たのか、疲れはあまりたまっていない。
 でも、身体はギコギコなので今日は自力整体に。これで伸ばしたり、ねじったりでギコギコも修正。

 私にとって犬山は吉方何だろうか。仕事しながら転地療養が出来るなんて、なんと素敵なこと。

|

« 横浜オクトーバーフェスト2005 | トップページ | リセット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
体調もよくなったようでよかったネ。

犬山・・・行きたいなぁ(^^)。

投稿: さち | 2005.10.11 08:45

さちさん、ありがとう。
やっぱりここの空気は合わないのかなぁ。

犬山はいいよ。4月のお祭りの時はどう?
4月の第一週の土日よ。新幹線でも名古屋までは近くなったわよね。
結構遅くても、帰って来られるし。
あと、半年有るから検討してみてね。私も行くよ。

投稿: acha | 2005.10.17 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転地療養:

« 横浜オクトーバーフェスト2005 | トップページ | リセット »