« 焼き芋サラダ | トップページ | コロッケ定食&リベンジ 大学芋 »

2005.11.01

風邪予防2

 Narukoさんの喉に濡れ手ぬぐいで思い出しました。
 私は空気が乾燥を始めると、マスクをして寝ています。すぐに喉からくるので、夜の乾燥を防ぐために。口を開いて寝ているつもりは無いけど、どうも乾くのです。それでも乾くときは、濡れたガーゼをマスクの中に入れます。今の使い捨てのマスクよりガーゼのマスクの方が保湿性は有ります。

 夫はうがいの他にも、タオルを巻いてますね。濡れたのでは無く乾いたのを。子供の時から肩が凝るな。と思うと風邪を引いたらしいです。だから、首にタオルは肩が凝ったら温める効果もあるのでしょうね。

 外出先で突然寒くなったら、背中にタオルをやハンカチを挟み入れるだけでも違うと田中美津さんも言っていました。
 ドライヤーで肩を温めるのもいいらしい。

 本当に喉をやられたら、長ネギの焼いたのをタオルで巻いて、喉に巻きます。これは小さいときから私はやっていました。

 風邪の引き始めに早めに風邪薬を飲んだので治った。と言うのもいいかもしれないけど、それは治ったのでなく押さえただけ。
 風邪菌は身体の中に滞在中。身体の様子をうかがっています。だから何回も風邪を引くんじゃないかなぁ。そう言う私もそうでした。

 風邪かな、と思った時に、まだ風邪菌が小さいときに自分の身体が風邪菌に勝てばいいのです。
 首に濡れ手ぬぐいか、タオルを巻いて消化の暖かい物を腹八分目で食べて、足元を暖かく、湯たんぽがいいですね。靴下をはくのもいいです。熱が出てくると足が冷たいですよね。頭寒足熱にします。
 それでも風邪に負けたときは、やっぱり身体が相当疲れていると言うことです、身体を休ませましょうね。

|

« 焼き芋サラダ | トップページ | コロッケ定食&リベンジ 大学芋 »

生活の知恵」カテゴリの記事

コメント

私も夜寝るときはタオルを巻いています。
でも首じゃなくって鼻から肩までかける感じ。こうすると自分の吐く息の水分で喉が潤うような気がするし、もちろん肩も冷えなくって寝やすいです。
寒いと肩に力が入って、肩が凝って余計に寝られなかったんだけど、これをやり始めてからは寝つきがよくなりました。
濡れた手ぬぐいも今度試してみますね!

投稿: むら | 2005.11.01 21:39

むらちゃん、こんばんは。
タオルにお世話になっている人は、結構いるのかもしれないね。
喉鼻が乾燥すると、つらいもんね。

投稿: acha | 2005.11.02 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21276/6814767

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪予防2:

« 焼き芋サラダ | トップページ | コロッケ定食&リベンジ 大学芋 »