« ターサイの炒め物 | トップページ | わたしの思い »

2005.12.01

重ね煮 和風ポトフ

 和風ってどこが和風なんだか。大根、ゴボウが入っているからか。と自分に問いただす。
 だいたいが、野菜スープとポトフの違いって何だろう。お肉かな。
 重ね煮で煮ると、ほんと美味しい。出汁も、ブイヨンもいらない。お野菜の味も鶏肉の味もでて、何とも言えない味でした。

1201
【まごはやさしい】
【○○○○○○○】

【主食】五分搗き玄米、十六穀米黒米入り
【おかず1】重ね煮 和風ポトフ
 〈材料〉白菜、キャベツ、小松菜、マッシュルーム、大根、蕪、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ゴボウ、鶏肉、ソーセージ、レンズ豆、ブロッコリー。
 〈調味料〉塩、醤油
【おかず2】レンコンとひじきの煮物
 〈材料〉レンコン、ひじき
 〈調味料〉醤油
【おかず3】浅漬け(総菜)
 
【作り方】重ね煮 和風ポトフ
 小松菜の葉のところ以外を、材料の順番に鍋に入れていき、8分目まで水を入れる。10分ほど煮てから、浸してあったレンズ豆を入れて、さらに煮る。
 シャトルシェフで15分でした。シャトルシェフで無くとも、火を止めて様子を見ればいいと思う。土鍋で作れば、そのままで全然大丈夫だろうし。
 味見をして調味。塩は小さじ1ぐらい入れただろうか、醤油は隠し味程度。最後に小松菜の葉と茹でたブロッコリー。
 切るのが大変かもしれないけど、簡単に出来るし、煮ている間に他のおかずが出来る。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« ターサイの炒め物 | トップページ | わたしの思い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 重ね煮 和風ポトフ:

« ターサイの炒め物 | トップページ | わたしの思い »