« 油分無しのカレー | トップページ | ファイルが壊れた »

2006.01.17

気候に左右される体調

妙に暖かい日が続いたせいか、体調が変だな。気圧とかに敏感に反応しているのだろうか。
 さて、私は何食カレーを食べるのだろう。

1月17日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》昨夜のカレー
0117-1
スープにはワカメと豆腐をプラスして。カレー粉が少し丸くなったか。隠し味にバナナとかリンゴとかチョコレートとかいつもは入れるんだけど…これらを入れることが出来たら、もっとまろやかになったかな。

《晩ご飯》温野菜、豆腐納豆、カレーライス、ワカメスープ

0117-2

カレーは何も手を加えず。温野菜で気分転換。納豆に豆腐もどうかと思ったのだが、期限切れの組み合わせ。

【おかず1】温野菜
 〈材料〉タマネギ、ブロッコリー、ニンジン、ゴボウ、長芋
 〈調味料〉酢醤油(ニンジンビネガー、醤油 1:1)
 何もかけなくても野菜そのものでも美味しい。冬野菜は美味しいなぁ。酢醤油をつけて食べてみた。

【おかず2】納豆豆腐
 〈材料〉豆腐、納豆、しらす、ネギ
 〈調味料〉辛子、醤油
不思議な味だった。イカ納豆とかまぐろ納豆とか有るけど、豆腐納豆はやっぱり変かなぁ。

【おかず3】ワカメスープ
 リケンのワカメスープ。成分表示のはあ、さは入っていなかったので、食べてみた。

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】

 牛乳を常飲しなくなってから、13年ぐらいになるが、骨密度は同じ年の人より多いし、平均よりも多かった。あなたは骨粗鬆症にはならないでしょう、と折り紙をもらった。牛乳より青物野菜に丸ごとの小魚がいい。
 この季節静電気が起きるが、一度バッシと来るとカルシウムはオシッコとなって流れ出るという。どのくらいの量かは忘れてしまったが、静電気は起きない方がいいに決まってる。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 油分無しのカレー | トップページ | ファイルが壊れた »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

砂糖と油抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気候に左右される体調:

« 油分無しのカレー | トップページ | ファイルが壊れた »