« 禁断症状か | トップページ | 昨日は旧正月 »

2006.01.29

井の中の蛙

 今日は伊勢原での幕内氏の講演会「じょうぶな子どもをつくる基本食」
 この会のお手伝いをするようになってどのくらいが過ぎたのだろうか。
 今回は160人だという。段々と来場者が増えている。底辺も広がっているのか、今回は年代層が広かった。
 
 伊勢原のアトピーっこを持つお母さん達が頑張っていた。会の後の打ち上げも盛り上がって。

 パンと牛乳を止めて、アトピーが治まった子どもが多いと聞く。でも、学校給食でまた出たりする。
 6年間お弁当で過ごした子どもの話や、砂糖と油抜きで治った事。一緒にやっていたら、お母さんの花粉症も軽くなって来たこと。
 ケースバイケースでだれにでも当てはまるとは思わないけど、食べ物を変えただけで身体が変わって来た人がどれだけ多いか。

 育児書の通りにやったらアトピーが出た。ヨーグルトを食べさせたら、結膜炎になったけど、アレルギー結膜炎と言われ、ヨーグルトが原因では無いと言われた。
 ヨーグルト白内障も有るから、関係があるかもしれない。と私は思う。

 マクロビオティックや陰陽、重ね煮。と皆さん子どものアトピーを治すためにいろいろと苦労をしてきたようです。

 食べ物の世界って本当に広い。私もいろいろやって来たけど、まだまだだわ。

 玄米クリームは食べたことは無いけど、それを作る事も凄い。そして、手間暇掛けて作ったそれを3日間食べて、花粉症が軽減したと言うから凄い力だ。

 世の中に普通に売られている物を食べて、どんどん身体が犯されて行くのはどういう事だろう。
 これだけ砂糖が添加されている食事をしながら、清涼飲料水を水代わりに飲んでいれば、小児糖尿病が増えるのも当たり前だと思う。気づかない間に沢山の砂糖を摂取している。

 気づいて、自分でなんとかしようと思えばいいが、気づかないで苦しんだまま、生きていくのは辛いだろう。
 ちょっと変えればいいこともある。

 アトピーで苦しんでいても、お肉が大好きだからと止められない。と言う。止めて見れば何かが変わるかかもしれないのに、お肉を止めるなんて考えられない。と食べる。自分が気づかなければ、周りが何を言っても駄目なんですよね。

 子どもには水を飲ませて、とりあえず調味料に砂糖を止めて、お肉を食べる回数を減らしてみる。
 出来ることからやって見るのも手だと思う。

 どこか具合が悪くなったら、薬を飲む前に、何を食べたか。って考えて見るのも一献。

 昨夜の夫は鼻水たらたら。花粉症では無いけど、アレルギー性鼻炎。猫アレルギーでもあり、猫を触ったり、猫の毛で鼻がズルズルしてくる。
 昨日は埃も猫も無かったのになぜズルズルか。最近の私の観察では、まだ確証は無いがどうもお肉を食べてもズルズルするようだ。
 今日のお昼は何食べたの?沖縄そば。それでは夕飯は?ハンバーグ。そうか、ハンバーグか。了解。
 もう少し観察を続けてみよう。

1月29日のご飯
お昼はいただいたおにぎり。赤米と雑穀が入っていて美味しかった。
夜は居酒屋。暗くて写真は失敗。
大山豆腐、しめ鯖、お刺身、焼きおにぎり。
油が使って有ったりするのには、手が伸びなかった。ビーフンの炒め物も美味しそうだったけど。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

|

« 禁断症状か | トップページ | 昨日は旧正月 »

achaのご飯日記」カテゴリの記事

砂糖と油抜き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井の中の蛙:

« 禁断症状か | トップページ | 昨日は旧正月 »