« 久しぶりの富士山 | トップページ | 寒い、寒い »

2006.01.24

朝ご飯の事

 世間では朝ご飯が重要。一日の源。頭の回転が良くなるとかで朝ご飯を食べましょう。って言う。私も中高年になるまでは必要だとは思う。けどね…

 私は4年ほど前から朝ご飯は止めた。水分は摂ります。会社に行っている頃は、午前中の能率が良くなったし、お昼ご飯が美味しかった。
 きっかけはやすらぎの里では2食なんです。10時と18時。

 朝ご飯を推奨している、平松洋子さんの生活をのぞき見ると、確かに7時8時に朝ご飯を食べていられますが、5時に起きて、一仕事してから。だから朝ご飯と言うけど、普通の人のとはちょっと違う。

  私もそれがいいと思う。起きて寝ぼけ眼で、食欲もないのに朝ご飯は食べないとの脅迫概念に近い感じで食べたところで何になる。食べたくなければたべなくてもいいし、通勤という一仕事が終わってからでもいいと思う。
 でも、食べないで働いた方が、気が入る仕事が出来る、と私は思うのです。

 そう言えば、子供の頃、夏休みのラジオ体操は長かった。小学校に入る前は毎日じゃなかったかな。いつの間にか、休みが始まった時2週間と終わりのころ2週間になっていたけど、今はもっと短いという。
 ラジオ体操が終わってからの朝ご飯は待ち遠しかったなぁ。

 朝飯前と言う言葉が有るくらいですから、昔から起きてすぐにはご飯は食べていなかったのでしょう。
 昔は2食だったと言うし、会社勤めのお昼休みという物が出来てから、お昼ご飯の習慣が出来たとか。
 でも、今気づいたが10時と3時のおやつの習慣はどこから有ったのだろう。2食の時からか?

 会社勤めとか、お昼休みにこだわらないなら、10時と18時にご飯が理想的じゃないかと思う。
 朝起きてから数時間たっているし、夕食までは8時間有るし。お腹が減ったぁ、ご飯が美味しい。って感じ。でも、なかなか難しいですよね。

 中高年になって太るのは、基礎代謝や消化エネルギーが減っているのに、今までと同じ物を食べていたら、当然のごとく摂取カロリーは余って来るから太る。
 朝ご飯が400キロカリーだとか。一日にそれだけ減らせば痩せられる。ただし、朝を食べなかったからと、後の2食を多く摂れば同じ事。昼も腹八分目がいいらしい。

 秋野陽子が1ヶ月に1キロ痩せるには、今までの食事から一食に付き80キロカロリーを減らせば、月で1キロ痩せる。と言っていた。80キロカロリーはどのくらいか。たいしたことは無かったが、朝を抜けばそれ以上なのは当然。

 お腹が空いて目が覚めるのならば、食べた方がいいし。食欲が無いからと、ドーナッツが朝ご飯というのはやっぱり良くないと思う。
 朝ご飯を食べるのなら、みそ汁のご飯がいいね。やっぱり。脳の栄養素はブドウ糖。じんわりブドウ糖が脳に行くのは、ご飯だと思うのです。砂糖や糖分では急激すぎる。

 朝ご飯を食べなくなってから、胃もたれも無くなったし、朝の時間が有意義になってきた。
 ただ、10時に食べるのはなかなか難しい。
甲田光雄先生の言うように、夕食から18時間後に食べる、って言うことは頭に置いている。
これが朝断食って事かなぁ。胃腸も休める時間は必要ね。

|

« 久しぶりの富士山 | トップページ | 寒い、寒い »

わたしの思い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝ご飯の事:

« 久しぶりの富士山 | トップページ | 寒い、寒い »