« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月の26件の記事

2006.02.28

2月も終わりだ

 明けましておめでとうございます。ってついこの前、言っていたと思ったら、もう2月も終わり。
 ちょっと北の国に行ってきました。まさか札幌で雪じゃなくて、雨に合うとは思ってもいませんでした。プラス4度。雪がジャカジャカ溶けてました。
 翌日の小樽はマイナス6度で雪。何もしていないのに、疲れたなぁ。

2月28日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》スープ、納豆
0228-1

 レタスって、みそ汁やスープにも合うんですね。卵も落としてみました。

《晩ご飯》ほうれん草と高野豆腐の炊き合わせ、温野菜、タマネギ納豆、みそ汁

0228-2

【主食】三分搗き米、十六穀米入り

【おかず1】ほうれん草と高野豆腐の炊き合わせ
 〈材料〉ほうれん草、高野豆腐、エリンギ
 〈調味料〉濃縮だし(1:6)

【おかず2】温野菜
 〈材料〉ブロッコリー、新タマネギ、オリーブ
 〈調味料〉ウコン塩

【おかず3】タマネギ納豆
 〈材料〉納豆、新タマネギ
 〈調味料〉醤油

【みそ汁】ワカメ、豆腐、レタス


0228-4 0228-3

【まごはやさしい】【あさ】
【○X○○X○○】【XX】
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.24

ご飯は楽しく美味しく作りたい

 食べる気が起きないと、作る気も起きないし、何を作りたいかが浮かばない。
 昨日はたまたま酒粕を戴いたから、メニューが浮かんだ。
 今日は、ある物で作ろう。と。でも、昨日よりは気力も元気も有るので、作るのが楽しかった。そして、食べても美味しい。
 人間は元気で何でも美味しくいただけるのが幸せですね。今日も私のために命を分けてくれてありがとう、いただきます。

2月24日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》昨日の粕汁、セリのお浸し、ニラとえのきの梅肉和え
0224-1
 ニラとえのきは梅と絶対に合う、と思ってやってみたら、ズバリでした。セリも鉄分が多いし。早くこの疲労感から抜けたい。

《晩ご飯》野菜の煮物、生揚げとほうれん草の炊き合わせ、納豆、みそ汁

0224-2

【主食】三分搗き米、十六穀米

【おかず1】野菜の煮物
 〈材料〉昆布、しめじ、白菜、里芋、じゃがいも、タマネギ、ニンジン
 〈調味料〉濃縮だし(1:4)塩
 野菜を重ねて最後に軽く塩を振って、野菜の水分をなるべくだそうと思ったら、塩が多すぎてしまったようだ。
 煮汁を減らしてお湯を足してみる。その煮汁は生揚げに。

【おかず2】生揚げとほうれん草の炊き合わせ
 〈材料〉生揚げ、ほうれん草、ごま
 〈調味料〉濃縮だし
 ほうれん草は軽く湯がいてから。
生揚げと厚揚げって同じ物?と思っていたら同じらしい。生揚げは関東、厚揚げは関西。関西では油揚げの事を、薄揚げと言うらしい。関東では生揚げがどんどんと厚揚げに変わっているが、薄揚げは言わないなぁ。

0224-3 0224-4

【おかず3】納豆
 〈材料〉納豆、ネギ
 〈調味料〉醤油

【みそ汁】ワカメ、レタス、ネギ
 冬にレタスが来てもなぁ。レタス炒飯が美味しいなら、みそ汁に入れてもいいかなぁ、とやってみたら、シャキシャキして美味しい。

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 生揚げや油揚げの油に悩むのだが、そのくらいならいいでしょう。と言われたので、成分の含む油と考えています。
 自己評価【○】
 明るい内に書こう、なんて舌の根も乾かないうちに。
でも、ここに書くことがストレス解消でも有るんだなぁ

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日より、今日、そして明日

 先週が体調も良く、久しぶりにスッキリ気持ちよい日々だったので、そのギャップが大きいのかなぁ。
 でも、こう言うときは身体のどこかで毒だしをしているのだと思う。毒がたまるのは仕方ないけど、たまった毒がちゃんと排泄できればそれでいいのだ。こんな時は身体を休めよう。昨日は少しだけ早く寝たから、昨日より今日は体調がいい。


2月23日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》昨日の温野菜と納豆
 時間が無くなって、あわてて食べたご飯はどこへ行ったやら

《晩ご飯》粕汁、ほうれん草の胡麻和え、納豆
0223-1

【おかず1】粕汁
 〈材料〉昆布、しめじ、えのき、白菜、ニンジン、里芋、ゴボウ、塩鮭
 〈調味料〉酒粕80グラム、味噌30グラム、濃縮だし50cc
 実家でも粕汁を作る習慣が無かったので、初めての挑戦。酒粕をどのくらい入れるのかがわからなかったので、検索したが、4カップで50から100といろいろだったので、80にしてにしてみた。食べたことが無いからわからないけど、こんなもんかなぁ。って味。戴いた酒粕はまだあるので、近いうちに再度挑戦。

【おかず2】ほうれん草の胡麻和え
 〈材料〉ほうれん草
 〈調味料〉胡麻ペースト、濃縮だし大1


0223-2 0223-3

【おかず3】納豆
 〈材料〉納豆、ネギ、鰹節
 〈調味料〉醤油

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

不調だわ

 不調と具合が悪い、は違う。と私の中では区別がある。ここのところ不調でも長くは続かなかったけど、どうも今週は駄目ね。これがひどくなると具合が悪いに変わっていく。
 今日は、とりあえず仕事はしたけど。やっぱり行き着くのは人間は11時には寝るべき。せめて12時前には寝る。寝ている間に身体は今日の疲れも取るし、いろんなものを修正してくれ、明日には新しい私が出来ている。それらがちゃんと働く時間を作ってやらないと駄目なんだね。そうは、わかっちゃいるんだけど。
だめだ、こうなる前にしっかりしなくっちゃ。

2月22日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》昨日の豆乳汁に納豆ご飯


《晩ご飯》温野菜、納豆、みそ汁

0222-1

 これに魚、鯖の灰干しを焼く予定ではいたのだが、なんだか食べたくなくなったので、エビを乗せてみた。
【主食】

【おかず1】温野菜
 〈材料〉白菜、ニンジン、エリンギ、ブロッコリー、エビ、レタス
 〈調味料〉(白ごまドレッシング)白ごまペースト、白ごま、味噌、みりん、水、練り梅
 2種類のドレッシングで食べてみました。
この味噌ごまドレッシングは旨いねぇ。ごまと味噌がこんなに合うとは。白菜もゆがいてみました。


0222-2 0222-3

【おかず2】納豆
 〈材料〉ネギ、納豆
 〈調味料〉醤油

【みそ汁】豆腐、ネギ、なめこ

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
今日は引っ越し記念日だ。早いものでここに来てから10年目に突入。ここに来たときに漠然と10年しか住まないだろうな。と思ったけど、さてどうなるんだろう。
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.21

鉄分補強ご飯へ

 この二日間の疲労感はもしかしたら、貧血かもしれない。思い当たる節がある。いずれはっきりしたら書きます。
 で、今日からはしばらくは鉄分補強のご飯にしようかと。
 ほうれん草、小松菜、春菊、海草はひじき、魚は青身の魚と言うけど、白身の魚でも鉄分が豊富なのが有る。
 緑黄色の色の濃い野菜にも多く含まれている。赤身の肉も入ります。
 鉄分と言うと、レバーと言うが、レバーって肝臓よね。肝臓って解毒をするところだから、どうしても食べる気になれない。今のえさを食べていれば、肝臓には解毒できない物が沢山たまっていそう。元々嫌いだが、そう言うことがわかっていて嫌いだったのかなぁ。

2月21日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》昨日の吹き寄せ、味噌汁、ほうれん草の胡麻和え、納豆

《晩ご飯》豆乳汁、菜の花の白和え、ほうれん草の胡麻和え
0221-1

【主食】三分搗き米、十六穀米

【おかず1】豆乳汁
 〈材料〉昆布、しめじ、白菜、大根、タマネギ、じゃがいも、ニンジン、ゴボウ、生鮭、にら
 〈調味料〉味噌、濃縮だし(1:8)塩
やっぱり豆乳汁は旨い。こんなに美味しいとは思わなかった。

【おかず2】菜の花の白和え
 〈材料〉菜の花、豆腐、なめこ、ネギ、白ごま、クコの実
 〈調味料〉塩、濃縮だし大1
 しめじにするか、なめこにするか考えてなめこにしたが、これは駄目だった。なめこのヌルヌルがじゃまだった。固い白和えになった。色合いは良かったけど。
ごまも鉄分が多いかな。

0221-2

【おかず3】ほうれん草の胡麻和え

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【◎】
 今日は楽しく作れて、美味しく食べることが出来た。何作ろう、どうしよう。って考えるのが楽しい時は味もいい。菜の花はお浸し以外は有るかな、と久しぶりにググったりして。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.20

一汁一菜

 なんか、温泉の疲れかなぁ。今日は疲れてる。ご飯はあんまり作る気力が涌かない。出来上がったら、本当に一汁一菜だった。まぁ、これでも充分だけど。

2月20日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》昨日の残りの煮物とみそ汁


《晩ご飯》しめじご飯と吹き寄せ煮
0220-1

【主食】しめじご飯
 〈材料〉しめじ、三分搗き米、海苔、ごま
 〈調味料〉濃縮だし(1:5)

【おかず2】吹き寄せ煮
 〈材料〉昆布、しめじ、えのき、白菜、タマネギ、長芋、ニンジン
 〈調味料〉濃縮だし(1:8)

0220-2 0220-3

【みそ汁】じゃがいも、キャベツ、茎ブロッコリー

【まごはやさしい】【あさ】
【X○○○X○○】【XX】
 自己評価【△】
ご飯は楽しく作れて、楽しく食べたいものだわ。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根と小田原

 リフレッシュに行ったのに、やっぱり疲れたかなぁ。ここのところ更年期っぽいし。
やっとの思いで、夕飯作り。
 箱根は荻野という豆腐屋を見つけて、一口がんもを買ったが、これが美味しい。箱根に行って、村上商店の他にここにも寄ることになりそうだ。
 小田原にも行ったので、鯵の干物を買ってきた。

2月19日の夕飯
写真はクリックすると拡大します

《晩ご飯》がんもどきと白菜の煮物、レンコンの梅和え、鯵の干物
0219-1

【主食】三分搗き米、十六穀米

【おかず1】がんもどきと白菜の煮物
 〈材料〉しめじ、白菜、大根、がんもどき
 〈調味料〉濃縮だし(1:8)
 薄目の味が美味しかった。この一口がんもそのままでも食べられると言う。

0219-2 0219-4

【おかず3】鯵の干物

【みそ汁】豆腐、ワカメ、ネギ

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

湯本で新年会

週末は、 秋にも行った湯本にまたまた参上。今回は女4人で新年会。塔ノ沢一の湯の新館に泊まって温泉三昧。4人で泊まって8800円とは一の湯も安くなりました。

 行きは、電車の中で駅弁。大船軒は鯵の押し寿司が有名だけど、酢飯はちょっと避けて、このまぐろ浜ごはんにしてみた。油物が入っていない。原材料に砂糖の表示は無いが、使っているだろう。でも、この二日間はハレの日としよう。
0218-1

 そうそう、今日で丸二ヶ月が過ぎたのだ。胸のエイリアンもこのところ静かだし、体重は2キロほど落ちた。

 早めに宿に入り、一風呂浴びて、自力整体などをしてから、夕食。
 この豆乳鍋のお肉は火をつける前に、同伴者に譲りました。

0218-2

 自家製豆腐だと言うが、美味しかった。

 オードブルは、今日は食べよう、と思っているのに、心と身体と頭の考えは一致しないようでした。お魚の酢の物となすだけ食べたのでした。

0218-3 0218-4

 これは、鶏肉かな。食べましたよ。あんかけの具合が良かった。

 金目の煮付け。美味しそうですよね。このトロトロさは砂糖?みりん。砂糖だね。ひとり半分の分け前。食べました。久しぶりに甘い煮付けでした。

0218-5 0218-6

と言うわけで、けっこう食べたような。ご飯のお代わりをしましたよ。普段は分搗き米なので白米は軽く食べてしまう。食べ過ぎでした。

 一昨年の今頃は塔ノ沢の本館に泊まって、あの時はお鍋で、なんかいまいちだったけど、今回はなかなかでした。
 美味しく食べられることは幸せ。

 一の湯さんは、朝ご飯はあくまでもサービスと言って、今まではパンとサラダに卵の朝食だったが、なんと今回は和食のバイキングになっていた。
 私は普段は食べないから、パンの場合はコーヒーだけでいいかな、と思っていたので、非常に嬉しくなって食べました。世の中、朝ご飯は和食よ。健康志向になったのかな。一の湯さん。

 とはいうものの、お魚の油が…。魚そのもの油にしては多すぎる。フライパンで焼いたのだ。と判断して食べず。
 梅干しとお新香に納豆にみそ汁。こんな朝ご飯が一番よね。温泉卵まで付いて。嬉しい朝ご飯でした。
0218-7

 お昼は、さてさて。久しぶりに暁庵に。何年ぶりだろう。送迎バスが出来たことを知らずに、20分ほど歩いて。
 こんなに歩いてみんなが満足の行かないお蕎麦だったらどうしよう。とちと不安になったが、みんな満足だったという。よかった良かった。

 私はセットは止めて、とろろそばをチョイス。焼き味噌も焼き菓子も食べられないから。でも豆腐は食べたい。と一口だけもらったのでした。
 
 お蕎麦の汁はほとんど使わずに、とろろで食べました。ここのお蕎麦は旨いから大丈夫。
 満足なお昼ご飯。


0218-8

 と、ハレの日として、旅を楽しんで来ましたが、心と身体と頭の不一致は、翌日の朝に久々にエイリアンが暴れました。ちょっと不調な朝でした。やっぱり身体は正直なのね。瘀血が増えたのかな。
 まだまだ修行が足りない私かなぁ。でも、楽しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.17

疲れちゃったなぁ

 今日は午前中より午後の方が寒かった。気温の変化になかなかついて行けない。それでかなぁ、今日は疲れた。一度で用事は済まずに、3回も出たり入ったりしたからかなぁ。
 ご飯も作る気になれなかったけど、アサリを使わないと。と踏ん張ったけど、失敗かなぁ。
 明日は温泉でゆっくりしようっと。

2月17日のご飯

写真はクリックすると拡大します
《お昼》しらす納豆ご飯、みそ汁
 昨日のみそ汁に、ほうれん草と菜の花を加えて。写真は気を抜いて撮ったら、ボケボケで使い物にならず。

《晩ご飯》アサリと菜の花の煮物、けんちんうどん
0217-1

【主食】けんちんうどん
 〈材料〉昨夜の煮物、うどん
 〈調味料〉濃縮だし(1:5)
 うどんの汁には和食の素の方が合うかな。

【おかず2】アサリと菜の花の煮物
 〈材料〉あさり、キャベツ、油揚げ、菜の花
 〈調味料〉濃縮2番出汁
 味付けは塩胡椒の方が良かった。うどんと同じような味になってしまった。

【まごはやさしい】【あさ】
【○X○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 今日はあんまりお腹も空かないので、夕食はどうしようかなぁ。と思ったけど、変な時間に空くのが嫌だから食べました。
 食欲が無いのは、干し芋を今朝作って干したのに、3時のおやつに、もう食べてしまって。止まらない、って。自制心が無い私です。今年は何回も干し芋を作っているけど、干し上がらないうちにお腹に…。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.16

子どもにも包丁

 恵みの雨。昨日の暖かさから比べたら、今日は寒いのだが電車の暖房が暑苦しかった。
 今朝は出かける支度をしながら、はなまるを見ていたら、田中律子さんが7歳になる娘さんと一緒にご飯を作っていて、サラダは彼女が担当で、朝のスクランブルエッグも得意だという。
 3歳の頃から包丁を持たせているという。薬丸君が危ないじゃないですか。指なんて切りませんか。大丈夫ですよ。切れば危ないって事もわかるけど、まだ一度も切ったことはないですよ。猫の手も上手ですよ。父親と母親の違いでしょうか。と薬丸君は言ったが、父親母親の問題じゃないと思う。
 田中さん、あなたはエライ。と見てました。残念ながら出かける時間になり、全部は見られなかったが。
 子どもに包丁やナイフを持たせない親が多いですよね。
中高校生になってから持たせるより、小さい頃から持たせた方が、絶対に安全だし、使い方もわかるし、料理の楽しさもわかると思うなぁ。子どもの頃から猫っ手が出来れば、千切りも上手いだろうな。
 
2月16日のご飯

写真はクリックすると拡大します
《お昼》ニョッキ
0216-1

今日は食べてしまいました。2ヶ月ぶりのパンです。

《晩ご飯》エビじゃがシュウマイ、根野菜の煮物、しらす納豆、佃煮

0216-2

【主食】三分搗き米、十六穀米

【おかず1】エビじゃがシュウマイ
 〈材料〉じゃがいも、エビ、ほうれん草、片栗粉、小麦粉、パオ
 〈調味料〉塩、胡椒、濃縮だし
 この前のシュウマイの皮が残っていて、何とかしようと。今日のニョッキからヒント。ひき肉の変わりにじゃがいもを使って作ってみよう。と。
 じゃがいもを茹でて潰して味付けして、エビもほうれん草もみじん切り。混ぜて様子を見て、小麦粉、片栗粉を入れて混ぜて、シュウマイの皮に。蒸し器で10分。
 また作ってみようっと 

0216-3

【おかず2】根野菜の煮物
 〈材料〉昆布、しめじ、青梗菜、タマネギ、大根、ニンジン、ゴボウ、レンコン
 〈調味料〉濃縮だし(1:5)

【おかず3】しらす納豆
 
【おかず4】手作り佃煮
 
【みそ汁】なめこ、豆腐、ネギ

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【○○】
 自己評価【X】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.15

花粉花粉花粉

 今日の花粉は凄かった。大判振る舞い。街ゆくひともマスク姿が多かった。
 昨日の夕方から私の花粉探知機が動き出して、今日はレベル4って感じか。毎年始まった頃は、慣れていないので量が少なくても、感知度は上がる。って、鼻のことなんですけど。
 帰って来たら、眉間と鼻の間が、かき氷を食べたときのようにキーンと痛くて、頭までも痛い。鼻の中がほこりっぽい。こりゃもう、鼻うがいしかない。と今季初の鼻うがい。やっとスッキリしたが、かすかな頭痛は残っている。
 今年の花粉はどんな塩梅になるのかなぁ。

2月15日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》昨日の夕飯と同じ

《晩ご飯》煮魚、ほうれん草の胡麻和え、しらす納豆
0215-1

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】煮魚
 〈材料〉無頭鯵
 〈調味料〉濃縮だし(1:4)
 煮魚は随分と久しぶり。らでの頭もはらわたもない冷凍の鯵。煮魚より、焼いた方が良かったかなぁ

【おかず2】ほうれん草の胡麻和え
 〈材料〉ほうれん草、菜の花
 〈調味料〉濃縮だし大2、白ごま、塩

【おかず3】しらす納豆
 〈材料〉納豆、ネギ、しらす、海苔
 〈調味料〉醤油

【みそ汁】えのき、大根、タマネギ、じゃがいも、ニンジン、打ち豆

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
頑張ってる甲斐が有った。瘀血状態が画期的に良くなっているようです。体調的にはどう、って感じは無いのですが、髪の毛が柔らかいとか、爪の色が少し良くなったとか、胃のあたりに何かが住んでいたような重苦しかったのが、いなくなったとか。そんな漠然とした感じ。
 で、良くなったので、漢方も一日3回から2回になりました。
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

チョコチョコチョコ

 帰ってきたら、マンションの玄関で小学生の低学年組が、チョコレートの数自慢をしあっていた。
 低学年でもそんな事をするのかぁ。6個が一番多かったらしい。
 「うちのお父さんなんか、鼻血が出るくらいもらったんだって」
 それは、凄いね。鼻血も大変だけど、少しずつ食べないと、虫歯になるよ。
 ところで、本命チョコってもらったの?ときついことをついつい聞いてしまった。そんなのわかんないよ。だって。やっぱり可愛い。

 チョコレートをもらってもアトピーとかで食べられない子もいるんだろうな。
 元気でも食べ過ぎて、どこかを悪くしなければいいが。急激な血糖値の上昇は感情にも良くないのよね。
 皆様、くれぐれも一度に沢山食べないでくださいね。太るとかそんな問題以上の事が起こりえますから。
 
2月14日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》おにぎり(梅干し、自家製佃煮)

《晩ご飯》菜の花と焼き豆腐の煮物、手作りシューマイ、しらす納豆

0214-1

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】菜の花と焼き豆腐の煮物
 〈材料〉舞茸、白菜、長芋、焼き豆腐、菜の花
 〈調味料〉濃縮だし(1:4)

【おかず2】手作りシューマイ
 〈材料〉2月5日の餃子の具
 餃子はいまいちだったので、シュウマイにしてみた。手作りシュウマイは初めての経験。上手く包めるかどうか、とやったが、具に粘りが無いので上手く行かなかった。
 蒸し器で10分。次はもっと上手く作ろう。

【おかず3】しらす納豆
 〈材料〉しらす、ネギ、納豆
 〈調味料〉醤油

【みそ汁】大根、卵、ワカメ

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.13

散歩 

 今日の散歩は気持ちよかった。陽射しが気持ちいい。ひなたぼっこ。って感じ。
 歩いた事の無い道を、足の向くまま、気の向くまま。心配なのはよそのお宅に出てしまうこと。
 霞がかかっているのか、春の風景だった。気分転換にはなったかなぁ。
 仕事は溜まっているけど、思い切っていって良かった。

2月13日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》インゲンのごま和え、佃煮、焼き海苔、しらす納豆、ワカメスープー
0213-1


《晩ご飯》きのこと白菜の吹き寄せ、長芋の千切り、生昆布の煮物

0213-2

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】きのこと白菜の吹き寄せ
 〈材料〉エリンギ、しめじ、白菜、ニンジン、片栗粉
 〈調味料〉塩

【おかず2】長芋の千切り
 〈材料〉長芋、焼き海苔
 〈調味料〉酢醤油

【おかず3】生昆布の煮物
 〈材料〉生昆布、小海老、小海柱
 〈調味料〉濃縮出汁(1:4)
 いつもは豚肉と炒める生昆布も今日は和風で煮てみて。

0213-3

【みそ汁】豆腐、麩、ほうれん草、長芋

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 世の中はチョコレートだらけ。目の毒だぁ。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.12

三寒四温

 昨日も今日も一歩も外へ出なかった。仕事をしていて出なかったせいか、なんか今日は息詰まっている。
 やっぱり外の空気や軽い運動は必要なんだ。今日は散歩へ行くつもりが、妙に寒さを感じて出なかった。行けば良かったかなぁ。
 気温の差が寒さを余計に感じる。ちょっと暖かくなった後の寒さは身にしみる。
 三寒四温やひと雨ごとに春になって行く、って事ね。

2月12日のご飯

写真はクリックすると拡大します
《お昼》ワカメうどん
0212-1
 やっぱり濃縮だしは便利だ。5倍に薄めておうどん出来上がり。春ワカメは旨い。

《晩ご飯》麩チャンプルーもどき、煮豆、しらす納豆

0212-2

【主食】長芋ご飯(三分搗き米、赤米入り)
 今日は長芋を入れてみた。
【おかず1】麩チャンプルーもどき
 〈材料〉しめじ、卵、麩、キャベツ、白菜、ほうれん草、ニンジン
 〈調味料〉濃縮だし(1:2)味噌

 チャンプルーは混ぜるとか炒める、だったかな。だからそう言う意味ではチャンプルーでいいのだけど、やっぱり、油とコチジャンとか使いたいなぁ。和風出汁では…
思ったよりは美味しかったけど

【おかず2】煮豆
 〈材料〉金時豆
 〈調味料〉塩、醤油

【おかず3】しらす納豆
 〈材料〉しらす、納豆、ネギ
 〈調味料〉醤油

【おかず4】自家製佃煮
 〈材料〉濃縮出汁のカス、みりん、ごま

【みそ汁】昨日の残り

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 パンが食べたいなぁ。コロッケを挟んだパンが食べたい。言うだけただ(‥;)

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

春めいて

 気温は低いけど、陽射しが春って感じ。陽も延びてきて5時でも明るい。
 毎年、春になると不調になるので、ここ数年は憂鬱になることが多くて、早春の明るさを素直に喜べなかったが、今年はその憂鬱さが少し違うようだ。
 学生の頃に、この時期の陽射しが大好きだったことを思い出した。あの頃は季節の変わり目の不調感なんて無かったもの。今年も絶好調って訳じゃないけど、なんか違うみたいだ。
 今夜も水出し整体をしてから寝よう。

2月11日のご飯

写真はクリックすると拡大します
《お昼》カレー丼風

0211-1

 昨日の吹き寄せに醤油で少し味を付けて、丼にしてみた。カレーじゃなけど結構いけた。

《晩ご飯》じゃがいもの煮物、インゲンのごま和え、ちりめんじゃこ納豆

0211-2

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】じゃがいもの煮物
 〈材料〉しめじ、舞茸、タマネギ、じゃがいも、ニンジン
 〈調味料〉濃縮二番出汁を適当に薄めて

【おかず2】インゲンのごま和え
 〈材料〉インゲン
 〈調味料〉胡麻ペースト、濃縮二番出汁
本当は和えてない。ごま掛けだわね。和えてから写真を撮ると何やら汚いので今日は食べる前に和えた。
0211-4 0211-5

【おかず3】ちりめんじゃこ納豆
 〈材料〉納豆、ちりめんじゃこ、ネギ
 〈調味料〉醤油

【みそ汁】えのき、白菜、金針菜、打ち豆、とろろいも
 打ち豆は浸し豆を潰した感じだった。枝豆の様に青いのだが、煮ると豆汁が出て来て、ちょっと豆臭いけど、栄養素たっぷりって感じ。
 長芋をすってから、みそ汁に入れてみると、今日もトロトロ汁になった。

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 今日は和食の素ではなく、丸山光代さんの濃縮出汁を作って見た。何が違うのか。椎茸を使うことと、醤油の量が倍になっている。二番出汁までを取り、出がらしは佃煮に。
 この二番出汁を見ていたら、これでじゃがいもを煮てみたくなった。

濃縮出汁の作り方
 昆布20グラム、干し椎茸20グラム、削り節カップ2、清酒カップ1、みりんカップ1、醤油カップ3
 昆布、椎茸は適当にちぎって、全ての材料を鍋(ホーローかステンレス)に入れて一晩置く。
 火にかけて、沸騰したら弱火で3分、越して冷ましてから、保存瓶に入れて冷蔵庫で保存。水を使っていないから、保存は効く。
 
 二番出汁は、材料を鍋に戻して、カップ4の水を入れて、沸騰させて3分弱火で煮る。越す。
 これは冷蔵庫で一週間。

 材料を鍋に戻して、二番出汁を1/3ほど戻してみりん大さじ3を入れて、水気が無くなるまで煮詰めて、佃煮の出来上がり。

 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

座って食べようよ

 ここのところ、陽の高い時間からおじさんがビールを飲みながら歩いていたり、電車にのっていたりする。第三のビールだからいい。って事は無いと思うのだが。
 歩きながらパンを食べたりおにぎりを食べたり、多いですね。主食と思われるものと歩きながら食べる人も増えてきた。立ち食いや歩き食べはお菓子だと思っていたけど…
 食べるってお腹を満たすだけじゃないんだよね。ビールの場合はどうやって飲んでも美味しいのかなぁ。この寒空のなかビールを飲んでいる姿を見ても寒くなる。

2月10日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》ネバネバあんかけうどん
 うどんを食べたい。あんかけにしよう。納豆はどうしよう。かけちゃえ。と言うことでこんなうどんに。
0210-1


《晩ご飯》野菜の吹き寄せ煮カレー味、ちりめん納豆、

0210-2
【主食】三分搗き米、赤米入り、ふりかけ

【おかず1】野菜の吹き寄せ煮カレー味
 〈材料〉しめじ、エリンギ、白菜、キャベツ、大根、じゃがいも、ニンジン、ゴボウ、ブロッコリー、
 〈調味料〉塩、醤油、カレー粉、片栗粉

【おかず2】ちりめん納豆
 〈材料〉ちりめんじゃこ、ネギ、納豆
 〈調味料〉醤油

【みそ汁】じゃがいも、豆腐、ワカメ、ネギ

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.09

欲に負けた日

 今日も出先で仕事。風は冷たいけど、なんか春めいてきた。身体にも水分が溜まって行くそうです。それを出すようにしていくと、花粉症の人も楽になるとか。ストレッチしましょう。
 今日はお昼を一緒にしました。おにぎりは持って行ったのだが、トマトとタマネギのマリネが美味しそう。肉じゃがが…。しばらく見つめていたが、欲に負けた。手が伸びた。肉じゃがは肉食べなくとも同じ事よね。

2月9日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》おにぎり、トマトとタマネギのマリネ、肉じゃが

《晩ご飯》温野菜のごま味噌だれ、トロトロ汁、納豆

0209-1

【主食】三分搗き米、赤米入り、ふりかけ

【おかず1】温野菜のごま味噌だれ
 〈材料〉しめじ、エリンギ、白菜、長芋、ブロッコリー、ニンジン
 〈調味料〉塩、味噌、みりん、白ごま
 野菜は重ね煮。その煮汁を取って、味噌とみりんをとく。そして白ごま。練りごまの方がいいかも。これを野菜煮につけて食べて美味しかった。

【おかず2】トロトロ汁
 まだこの汁が有りまして。今日は豆腐とほうれん草を加えて、片栗粉でトロトロに。やっとこれで終わった。

0209-2 0209-3

【おかず3】納豆
 〈材料〉ネギ、納豆
 〈調味料〉醤油

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【○○】
 自己評価【X】
まぁ、こんな日も有りだね。久しぶりのマリネは美味しかった。ここの家の料理は美味しいんだ。さすがにキャラメルとモンブランのケーキは謹んでお断りしました。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.08

暖かかった

 今日の風は西風だったのか。もっと寒いかと思っていたら、なにやら春風の様だった。天気も良くて気持ちがいいので、外で仕事。
 お天道様は本当に気持ちいい。お昼もおにぎりを外で食べた。さすがに日が落ちたら、一気に気温が下がって、指が凍った。

2月8日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》おにぎり(鮭、梅干し)カリフラワーの酢醤油
 今日は出先でのお昼。三時のおやつも無くて良かった。どうも出先では断るのが大変。

《晩ご飯》焼き魚、石狩汁、ほうれん草の胡麻和え、納豆
0208-1

【主食】三分搗き米、赤米入り 自家製ふりかけ

【おかず1】焼き魚
 〈材料〉うるめいわし、大根

【おかず2】石狩汁
 〈材料〉昨日の汁+えのき
 〈調味料〉味噌
 昨日の汁を少し薄めて、味噌で味付け。豆腐を入れるのを忘れたので、本当は石狩って使っては駄目かな。

【おかず3】ほうれん草の胡麻和え
 〈材料〉ほうれん草、黒ごま
 〈調味料〉和食の素、黒ごまペースト

【納豆】

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 ふりかけで、「は」がセーフかな。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.07

豆乳、豆乳

 900ミリの豆乳を買ったら、食べでがある。でも、マイブームになりそうなくらいに気に入っているからいいか。
 豆腐も作れるからと思って買ったが、豆腐は作らなかった。にがりは有るから出来たのよね。また今度。今度とお化けは出ないとも言うが…

2月7日のご飯
写真はクリックすると拡大します

《お昼》豆乳雑炊
 昨日のおでんの汁にタマネギを加えて、具を使って豆乳雑炊にしてみたけど、見栄えがあまりに良くないので写真は止める。味はいい感じだったけど。

《晩ご飯》豆乳汁、納豆お好み焼き、菜の花の辛子醤油和え
0207-1

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】豆乳汁
 〈材料〉ブナしめじ、白菜、大根、じゃがいも、タマネギ、ニンジン、ゴボウ、カリフラワー、鮭のハラス、豆乳
 〈調味料〉和食の素
 かす汁って食べたことが無いので、作ってみようかなぁ、と思ったけど、豆乳が有ったのでこんな汁に。

0207-2

【おかず2】納豆お好み焼き
 〈材料〉じゃがいも、納豆、ネギ、カリフラワー
 〈調味料〉醤油
 らでに紹介されていたので、納豆も少しは変わった食べ方もいいか。とやって見たが、一度作ればいいかなぁ。ちゃんと油を使って焼けばもっといいのかなぁ。部屋中が納豆の匂い充満
 すったじゃがいもに納豆とネギを入れて焼いただけ。

【おかず3】菜の花の辛子醤油和え
 〈材料〉菜の花
 〈調味料〉辛子、醤油、鰹節
0207-4 0207-3
【まごはやさしい】【あさ】
【○○X○○○○】【XX】
 自己評価【○】

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶器の湯たんぽ

 今年は湯たんぽが流行なのだろうか。テレビや雑誌の通販でも売っているし、健康雑誌でも取り上げている。
今日の「はなまる」でもやっていた。冷え性の人のはもってこいだという。確かにそうです。私も5年ほど前から陶器の湯たんぽを愛用している。
 今日も寒かったので、お風呂に入る前に、腿で湯たんぽを抱えてみた。それで湯上がりが違う、と言うから。
確かに、夕方からの寒さで、手足が冷えていたのが、ももを温めただけで、全身が暖かい。
5年前はお風呂から上がって、こんなにのんびりしてはいられなかった。早く布団に入らないと、足が冷えて寝られなくなる。今は、湯たんぽという強い味方と、半身浴で湯冷めはほとんど無い。

 当時は湯たんぽを毎日使っているというと、白い目で見られてる様な気がしたけど、冷えるんだから、これでよく眠れるんだから。と使っていたが、5年後にこんなに流行るとは。
achaの健康法 からだ編.に湯たんぽの事が書いてあるのだが、そのころはまだ毒だし。と言う言葉もメジャーでは無かった。
 湯たんぽを入れて温まって来ると、足の指がなんかべたついて嫌な感じ。これって、汗なんだけど、一種の毒だし。ここで湯たんぽを蹴散らしたくなるときは、5本指の靴下をはいて寝ると、冷え性には極楽、極楽。

 子どもの頃は毎日お風呂は沸かさなかったので、お風呂の無い日は湯たんぽだった。それもブリキので。使い古しのバスタオルにぐるぐる包んで。初めて陶器の湯たんぽを使った日にはそのころを思い出した。懐かしい。

 その後はお風呂も毎日沸かすようになったし、使わなくなっていた。私は足は冷たいのに、電気物が嫌いだったので、電気あんかもほとんど使わなかった。

 毎日布団を干せる環境でもないし、冷たい布団ほど悲しい物は無い。布団乾燥機で暖めていたときも有ったが、湯たんぽにしてからは、これが一番。湯たんぽに羽毛布団で、極楽。人生の中で1/3は睡眠なんですよね。快適にしないと。
 ブリキやプラならば数百円で買える湯たんぽ。陶器はカバーが付いて3千円したかな。でも、5年も持っているし、快適だし、お金には換えられない。って、そんなに目をむくほど高くはないが。
 今は銅の湯たんぽが流行なのかな。いろんな形が有るらしい。

普通が一番だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

うーさみ

 高校の同級生に宇佐美って子がいて、冬になると私はあっちこっで呼ばれるんです。と入学式の後の自己紹介が妙に頭に残っていた。確かに寒いと「うーさみ」って言う。ここのところ毎年暖冬だったので、この言葉も忘れていたけど、今年は連発だ。
 食べたいものって、いつでも食べられるからすごーく食べたい、って意識がなかったんだ、と実感。
 あんパンだって、バナナだって、おせんべいだって、こんなに食べたくなるのは、食べられないからだね。きっと。ある意味食べ物のありがたさをしる。
 こんなにさみーぃ日はラーメンが食べたい。

2月6日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》豆乳パスタ、タマネギとじゃがいもの卵あえ
0206-1

 たくわんでは有りません。タマネギとじゃがいも、卵の色が黄色いんだ。

《晩ご飯》おでん、ひじきの白和え、カリフラワーの酢醤油漬け、しらす納豆

0206-2

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】おでん
 〈材料〉ちくわぶ、こんにゃく、昆布、ばくだん、ボール、じゃがいも、大根、卵、etc
 〈調味料〉和食の素(1:4)
 練りものには砂糖が入っているのは重々承知だけど、こうなる前に買って有った冷凍おでんの具。そろそろ使わないと。こんなに寒い日は暖かい物がいい。
 おでんの具のは名前がちゃんと有るのだろうけど、知らないのが多い。

【おかず2】ひじきの白和え
 〈材料〉ひじき、豆腐、菜の花の茎、ニンジン、こんにゃく
 〈調味料〉和食の素(1:2)
 こんな色合いって春の予感。菜の花はアクが有るが、立春からは春のアクのある物を食べて身体を浄化しよう。

【おかず3】カリフラワーの酢醤油漬け
 〈材料〉カリフラワー
 〈調味料〉黒酢、醤油

0206-3 0206-4

【しらす納豆】

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【○○】
 自己評価【△】
 今日は味が濃いおかずにしてみました。
 本当はXの評価をすべきところ、まぁ、油揚げぐらいはいいですよ。と言われたのをいいことに、って感じのご飯かな。
 昨夜は、どうやったら欲望を満たされるのか。と言うことでビールを飲んで、クラッカーにはちみつをつけて食べたのでした。満足と80%かな。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.05

今日は弱気な私

 今日はなんだか、弱気だ。野菜の煮物や和食を食べていたらそんなに感じなかったかもしれない。
 友達に言わせると、亥年でも無いのに突進しすぎなんだよ。それで自分を縛り付けてない?と。言われればそうかもしれない。こうで無くっちゃいけない。とは思ってはいないつもりなんだけど…。
 先日から餃子が食べたい。それじゃ作ろう。でも、肉を使わないで、何を使うか。そうだ、干し帆立貝柱がある。カレーだって、帆立の貝柱の缶詰で上手くいったじゃない。野菜餃子だって有るし。そうだ、それを使おう。と決めて作って見た物の、やっぱり何か違う。物足りない美味しさ。
 そばを食べたら死ぬとか、甘い物を食べたら血糖値が上がる、食べたらアトピーが30分もしないうちでる。とか、すぐに何かの変化が現れる訳じゃない私。どうしたらいいんだろう。
 何で、こんな餃子を食べているんだろう。今夜は妙に虚しくなってきた。そして、コロッケだって、メンチだって、シュークリームも食べたい。と言う気持ちが強くなってしまった。
 砂糖も油も、今までだってそんなには食べてはいなかったけど、月に一度や二度は食べているだろうし、炒め物はしていた。疲れたからと、甘い物を食べたりしていた。我慢はしていたけど、3回我慢してから食べよう、って食べたいたなぁ。
 あと一ヶ月強。終わってみればなんでもないのかなぁ。
砂糖より、油を使いたい。お肉はかたまりは食べたくないけど、ひき肉の入った餃子が食べたい。この先に不安を感じる私。
 
2月5日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》ワカメうどん
0205-1

 和食の素を1:6で使ってうどん。新ワカメの食感がいい。卵も落とす。

《晩ご飯》水餃子、スープ餃子、煮豆

0205-2
【おかず1】水餃子
 〈材料〉干し帆立貝柱、干し椎茸、ニラ、白菜、ネギ
 〈調味料〉和食の素、塩、片栗粉、寒天
 皮も作ったのだが、柔らかすぎた。包むのも大変。焼き餃子にするつもりだったが、水餃子に変更。
 貝柱の戻し汁を寒天で固めて、具に入れてみたので、帆立の味はしっかり出たのだが、全体の味付けはもう少し濃くすれば良かった。
 
【おかず2】スープ餃子
 〈材料〉エリンギ、じゃがいも、ニンジン、小松菜、ワカメ、ネギ、餃子、ごま
 〈調味料〉和食の素、干し椎茸、貝柱の戻し汁、白菜の絞り汁、塩
 焼き餃子とスープ餃子のはずだったのだが。同じ様になったと思ったが、やっぱり違った。
 白菜の絞り汁がもったいなくて、スープに入れてみた。今日のびっくりは和食の素に塩を入れると、甘くなる。

0205-4 0205-5
【おかず3】煮豆

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 今日は、材料的には満足なのだが心が満たされていない。
 長い間かかって蓄積した病だから、一朝一夕で治るとは思っていない。そして、期待が大きければ反動も大きい も。
 初診の時に「ここで治らなければ、他に行けばいいんですよ」と言う先生の言葉は、そんなに思い詰めなくてもいいですよ。気楽に行きましょうよ。とは受け取った。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.04

鍋より汁がいい

 豆乳の事です。昨日も鍋で今日も鍋。寒いからやっぱり鍋がいい。
 今日は豆乳を使ったのだが、豆乳は煮立てると分離する。だから、出汁と味噌でほとんどの具を煮てから、最後に豆乳を入れて沸騰する寸前で火を止めるのだが、土鍋だと火を止めてからも温度が上がるので、沸騰してしまう。そして分離。あーあー。やっぱりこの前作った汁の方が美味しかったかな。分離すると食感も違って来る。
 しかし、今日の寒さは何だったのか。名ばかりの立春になった。今年は本当に寒い。

2月4日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》おにぎり(自家製ふりかけ、梅干し)
 今日は月一ボーリングの日なので、外食は難しいのでおにぎりを持って出かけた。

《晩ご飯》きのこ豆乳鍋、ほうれん草の胡麻よごし、新ワカメ、煮豆
0204-1
【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】きのこ豆乳鍋
 〈材料〉しめじ、舞茸、エリンギ、里芋、白菜、もやし、ニンジン、大根、芽キャベツ、ニラ
 〈調味料〉和食の素(水7:素1)味噌、豆乳

0204-2
写真はまだ沸騰していないから、きれいだわ。

【おかず2】ほうれん草の胡麻よごし
 〈材料〉ほうれん草
 〈調味料〉和食の素、胡麻ペースト
 胡麻よごしとごま和えは、黒ごまと白ごまの違いという説もあり。和食の素は希釈せずにそのまま使う。

【おかず3】新ワカメ
 〈材料〉新ワカメ、しらす、ネギ、鰹節
 〈調味料〉醤油
 佐島産の生わかめを売っていた。さっと茹でて食べるのだが、早春の香り。

0204-3

【おかず4】煮豆
〈材料〉金時豆
 〈調味料〉塩

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 今日は何とかセーフ。ご飯も食べたし、今日は満腹満足。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.03

和食の素

 以前によりちゃんが教えてくれた、村田吉弘氏の本を買いました。物は違うけど、氏の本です。「和食の素で万能レシピ」この和食の素は前々から知ってはいたのですけど…って感じで。
 酒、みりん、醤油に鰹節と昆布で水は使わずに作るので、冷蔵庫で三ヶ月持つそうです。この素を適宜水で希釈して使うのです。作れば、使って簡単便利です。
 この出汁と同じような物が、船瀬俊介氏が書いている「自然流だし読本」にも載っています。こちらは椎茸を使っています。
 とにかく、出汁というか、和食の素が有るとやっぱり簡単、煮物も麺も炒め物も出来る。これは重宝だ。とりあえず、作って見たので、さてどうなるか。

2月3日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》おにぎり(しらす)、炒飯、みそ汁
0203-1

 午前中は自力整体。やっぱり気持ちいい。夫が不調で休んだと言うので、ご飯が足りないから、おにぎりを買って帰ってきた。

《晩ご飯》カキ鍋

0203-2
 写真はなにやら汚いな。手前味噌の粒が大きいからね。

【主食】うどん
【おかず1】カキ鍋
 〈材料〉ブナしめじ、小松菜、ネギ、ニンジン、大根、芽キャベツ、白菜、ゴボウ、豆腐、カキ、春雨
 〈調味料〉和食の素(水7:素1)味噌80グラム
 味は美味しい。さすがの和食の素。鍋は何でも入れられるから楽しいが、今日はこれだけ。お腹は一杯になったのだが、なんか口寂しいのはなぜ?やっぱりご飯粒が食べたいのか。

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】
 自己評価【○】
 今日一日で、なんとか達成。一日がかりで考えていいのだ。きっと。まごはやさしい

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

ここが踏ん張りどころか

 ここのところの気圧の変化や気温の変化を身体が感じるのか、それとも砂糖、油抜きのご飯が7週目になったので、身体が変化してきたのか、不調感が強い。具合が悪い、って感じではないのだが。
 日曜の午後からどうもいまいち。天気も良くないし、好転現象なのか。ここが踏ん張りどころだ。後半分じゃないか。
 今日は、前々からの料理教室。薬膳でもマクロでも無いので普通のご飯。そして、今日はパスタ。先月は油で揚げるメニューだったのでお休みにしたのだが、今回はオリーブオイルは使うけど、久しぶりのハレの日と決めて行くことにした。
 すると、どうだろう。行く前はいまいちだった体調が随分と楽になった。逆を予想していたので、びっくり。
 気ままなおしゃべりと、久しぶりの洋食に心も身体も満足したのだろうか。そんなに我慢をしていたつもりは無かったが、やっぱりこんなご飯も時には身体が欲求するのだろうか。
 コロッケをこんなに長い間食べないのは初めてか。
調子に乗って、このままなし崩しにならないようにしないと。

2月2日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》カネロニ、ブイヤベーススープ、サラダ
0202-1
 カネロニにもオリーブオイルを入れて作ったのだが、こんな油でも私の舌は敏感に感じた。オーブンで焼いたので食感は良かった。
ブイヤベーススープを作りながら、この油をすくい取ろうか、とも思ってしまった。食後は嫌な感じではなく、油が口の中に残っていた。

《晩ご飯》がんもどきとかぶの含め煮、まぐろの山かけ、とんぶり納豆

0202-2
【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】がんもどきとかぶの含め煮
 〈材料〉五目がんもどき、かぶ、かぶの葉、ブナしめじ
 〈調味料〉出汁、酒、みりん、醤油
 がんもどきは鍋でしっかり油抜きをしてから。

【おかず2】まぐろの山かけ
 〈材料〉まぐろのぶつ切り、山芋
 〈調味料〉出汁、醤油、わさび
 山かけのとろろには本来は味付けをしないものかな、薄く醤油で味付け。

0202-5 0202-4 
【おかず3】とんぶり納豆
 〈材料〉納豆、ネギ、とんぶり
 〈調味料〉辛子、醤油

【みそ汁】里芋、下仁田ネギ、ワカメ

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【○X】
後から、ご飯にごま塩をかけた。
自己評価【△】 

お昼にオリーブオイル。久しぶりの味で舌が敏感だったが、塩も砂糖も油も摂らないでいると舌が敏感に感じる。辛い味に鈍感になっている人がいるが、摂れば摂るほど舌は鈍感になる。って実感。

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.01

イソフラボン

 大豆イソフラボンの摂りすぎ警告のニュース。私は毎日、毎食、納豆を食べているけどいいのぉ?と思ったら、食品で摂る以外に、サプリメントでは30mg以内とすべきとある。
 確かに、サプリメントにしてまで摂る必要が無いと思う。納豆、豆腐、みそ汁で充分。和食、伝統食を食べていれば、自然と摂れる物だと思う。自然に摂った方が、強制的に摂るよりいいのだろう。
 いくら乳ガンや骨粗鬆症にいいと言っても、食物から摂ればいいんですよね。土に蒔いて芽が出る物を食べましょう。
 過剰な摂取は何でもいけないよね。と今日も納豆を食べる私。好きこそ物の上手なれ。おっと、これは違うね。

2月1日のご飯
写真はクリックすると拡大します
《お昼》昨夜の残りに納豆、煮豆
0201-1

やっぱり豆の食べすぎかな。いやいや、全体の3割までいいんだ。

《晩ご飯》鯖の塩焼き、芽キャベツのスープ、温野菜、とんぶり納豆

0201-2

【主食】三分搗き米、赤米入り

【おかず1】鯖の塩焼き
 〈材料〉鯖、大根
 〈調味料〉醤油

【おかず2】芽キャベツのスープ
 〈材料〉ブナしめじ、白菜、かぶの葉、大根、タマネギ、じゃがいも、ニンジン、芽キャベツ
 〈調味料〉塩
 豆乳を使いたかったけど、昨日のお昼も豆乳汁だったし、と塩味だけ。
 芽キャベツとか、菜の花って早春って感じ。季節はわかりゆく。身体よ季節の変化に付いていってくれ。って感じです。

【おかず3】温野菜
 〈材料〉ブロッコリー
 〈調味料〉塩
 寒いせいか、この小ささにびっくり。やっぱり味も今いちだった。農家の方々も大変なことでしょう。

【おかず4】とんぶり納豆

【まごはやさしい】【あさ】
【○○○○○○○】【XX】

 自己評価【◎】
今月からは自己評価もしてみようかと。こんな事をするから駄目なんだよなぁ。と思う気持ちもあるけど…
X△○◎の評価かな。
思い立ったら何でもやるけど、いつまで続くか
 

banner_02励ましのワンクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »